RepeaterItemCollection クラス

定義

RepeaterItem コントロールに含まれる Repeater オブジェクトのコレクションを表します。 このクラスは継承できません。

public ref class RepeaterItemCollection sealed : System::Collections::ICollection
public sealed class RepeaterItemCollection : System.Collections.ICollection
type RepeaterItemCollection = class
    interface ICollection
    interface IEnumerable
Public NotInheritable Class RepeaterItemCollection
Implements ICollection
継承
RepeaterItemCollection
実装

      void Page_Load(Object Sender, EventArgs e)
      {
if (!IsPostBack)
{
   ArrayList myDataSource = new ArrayList();

   myDataSource.Add(new PositionData("Item 1", "$6.00"));
   myDataSource.Add(new PositionData("Item 2", "$7.48"));
   myDataSource.Add(new PositionData("Item 3", "$9.96"));
   
   // Initialize the RepeaterItemCollection using the ArrayList as the data source.
   RepeaterItemCollection myCollection = new RepeaterItemCollection(myDataSource);
   myRepeater.DataSource = myCollection;
   myRepeater.DataBind();
}
      }
Sub Page_Load(Sender As Object, e As EventArgs)
   If Not IsPostBack Then
      Dim myDataSource As New ArrayList()

      myDataSource.Add(New PositionData("Item 1", "$6.00"))
      myDataSource.Add(New PositionData("Item 2", "$7.48"))
      myDataSource.Add(New PositionData("Item 3", "$9.96"))

      ' Initialize the RepeaterItemCollection using the ArrayList as the data source.
      Dim myCollection As New RepeaterItemCollection(myDataSource)
      myRepeater.DataSource = myCollection
      myRepeater.DataBind()
   End If
End Sub 'Page_Load

注釈

このクラスは RepeaterItemCollection オブジェクトの RepeaterItem コレクションを表し、コントロール内のデータ項目を Repeater 表します。 プログラムによってコントロールからオブジェクトをRepeater取得RepeaterItemするには、次のいずれかの方法を使用します。

  • インデクサーを使用して、配列表記を使用してコレクションから 1 つの RepeaterItem オブジェクトを取得します。

  • このメソッドを CopyTo 使用して、コレクションの内容をオブジェクトに System.Array コピーし、それを使用してコレクションから項目を取得できます。

  • メソッドを GetEnumerator 使用してインターフェイスを System.Collections.IEnumerator 作成し、それを使用してコレクションから項目を取得できます。

  • (C#) または For Each (Visual Basic) を使用foreachしてコレクションを反復処理します。

このプロパティは Count 、コレクション内の項目の合計数を指定し、コレクションの上限を決定するために一般的に使用されます。

コンストラクター

RepeaterItemCollection(ArrayList)

RepeaterItemCollection クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Count

コレクション内の RepeaterItem オブジェクト数を取得します。

IsReadOnly

RepeaterItem 内の RepeaterItemCollection オブジェクトを変更できるかどうかを示す値を取得します。

IsSynchronized

RepeaterItemCollection へのアクセスが同期されるかどうか (スレッドセーフかどうか) を示す値を取得します。

Item[Int32]

コレクション内の指定したインデックス位置の RepeaterItem オブジェクトを取得します。

SyncRoot

RepeaterItemCollection コレクションへのアクセスを同期するために使用できるオブジェクトを取得します。

メソッド

CopyTo(Array, Int32)

指定した RepeaterItemCollection オブジェクトに Array のすべての項目をコピーします。コピー操作は、Array オブジェクトの指定したインデックス位置から始まります。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetEnumerator()

IEnumerator 内のすべての RepeaterItem オブジェクトを反復処理できる RepeaterItemCollection インターフェイスを返します。

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

拡張メソッド

Cast<TResult>(IEnumerable)

IEnumerable の要素を、指定した型にキャストします。

OfType<TResult>(IEnumerable)

指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。

AsParallel(IEnumerable)

クエリの並列化を有効にします。

AsQueryable(IEnumerable)

IEnumerableIQueryable に変換します。

適用対象

こちらもご覧ください