次の方法で共有


ExtendedProperty

ExtendedProperty 要素は、フォルダーとアイテムの拡張 MAPI プロパティを識別します。

<ExtendedProperty>
   <ExtendedFieldURI/>
   <Values/>
</ExtendedProperty>
<ExtendedProperty>
   <ExtendedFieldURI/>
   <Value/>
</ExtendedProperty>

ExtendedPropertyType

属性と要素

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。

属性

なし。

子要素

Element 説明
ExtendedFieldURI
取得、設定、または作成する拡張 MAPI プロパティを識別します。

複数値の拡張 MAPI プロパティの値のコレクションを格納します。

単一値 MAPI 拡張プロパティの値を格納します。

親要素

要素 説明
CalendarItem
Exchange 予定表アイテムを表します。
Contact
Exchange 連絡先アイテムを表します。
DistributionList
配布リストを表します。
項目
Exchange ストア内のアイテムを表します。
MeetingCancellation
Exchange ストアでの会議のキャンセルを表します。
MeetingMessage
Exchange ストア内の会議を表します。
MeetingRequest
Exchange ストアの会議出席依頼を表します。
MeetingResponse
Exchange ストア内の会議の応答を表します。
メッセージ
Exchange メール メッセージを表します。
RemoveItem
Exchange ストアからアイテムを削除します。
タスク
Exchange ストア内のタスクを表します。
CalendarFolder
主に予定表アイテムを含むフォルダーを表します。
ContactsFolder
メールボックス内の連絡先フォルダーを表します。
Folder
作成、取得、検索、同期、または更新するフォルダーを表します。
SearchFolder
メールボックスに含まれる検索フォルダーを表します。
TasksFolder
メールボックスに含まれるタスク フォルダーを表します。

注釈

この要素を記述するスキーマは、クライアント アクセス サーバーの役割がインストールされている 2007 Microsoft Exchange Server実行されているコンピューターの EWS 仮想ディレクトリにあります。

要素の情報

要素
Namespace
https://schemas.microsoft.com/exchange/services/2006/types
スキーマ名
型スキーマ
検証ファイル
Types.xsd
空に設定可能
False

関連項目