フォルダー

Folder 要素は、作成、取得、検索、同期、または更新するフォルダーを定義します。

<Folder>
   <FolderId/>
   <ParentFolderId/>
   <FolderClass/>
   <DisplayName/>
   <TotalCount/>
   <ChildFolderCount/>
   <ExtendedProperty/>
   <ManagedFolderInformation/>
   <UnreadCount/>
   <PermissionSet/>
   <EffectiveRights/>
</Folder>

FolderType

属性と要素

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。

属性

なし。

子要素

Element 説明
FolderId
フォルダーの識別子と変更キーを格納します。
ParentFolderId
フォルダーを含む親フォルダーの識別子を表します。
FolderClass
特定のフォルダーのフォルダー クラスを表します。
DisplayName (string)
フォルダーの表示名を格納します。
TotalCount
指定したフォルダー内のアイテムの合計数を表します。
ChildFolderCount
フォルダーに含まれる子フォルダーの数を表します。 このプロパティは読み取り専用です。
ExtendedProperty
フォルダーの拡張プロパティを識別します。
ManagedFolderInformation
マネージド フォルダーに関する情報が含まれます。
UnreadCount
特定のフォルダー内の未読アイテムの数を表します。
PermissionSet (PermissionSetType)
フォルダーに対して構成されたすべてのアクセス許可が含まれます。 この要素は、Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 1 (SP1) で導入されました。
EffectiveRights
アイテムまたはフォルダーのアクセス許可設定に基づくクライアントの権限を格納します。 この要素は読み取り専用です。 この要素は、Exchange 2007 SP1 で導入されました。

親要素

要素 説明
AppendToFolderField
UpdateFolder 操作中にフォルダー プロパティに追加するデータを指定します。
Create (FolderSync)
ローカル クライアント ストアに作成する 1 つのフォルダーを識別します。
SetFolderField
UpdateFolder 操作のフォルダーの 1 つのプロパティに対する更新を表します。
Update (FolderSync)
ローカル クライアント ストアで更新する 1 つのフォルダーを識別します。
フォルダー
フォルダー操作で使用されるフォルダーの配列を格納します。

注釈

この要素を記述するスキーマは、クライアント アクセス サーバーの役割がインストールされている Exchange 2007 を実行しているコンピューターの EWS 仮想ディレクトリにあります。

要素の情報

名前 Value
Namespace
https://schemas.microsoft.com/exchange/services/2006/types
スキーマ名
型スキーマ
検証ファイル
Types.xsd
空に設定可能
False

関連項目

SyncFolderItems 操作