別の形式でファイルをダウンロードする

名前空間: microsoft.graph

警告

このエンドポイントでは、正常に機能するには TLS 1.2 が必要です。 Microsoft は、TLS 1.0 および 1.1 のサービスとサービスのOffice 365をAzure ADしました。 Microsoft はGraph 2 つのプロトコルを引き続きサポートしますが、トランスポート レベルのエラーが発生する可能性があります。 TLS 1.0 および 1.1 の廃止の詳細については、「環境で TLS 1.2のサポートを有効にする」を参照してください。

この API を使用して、アイテムのコンテンツを特定の形式で取得します。 すべてのファイルがすべての形式に変換できるわけではありません。

アイテムを元の形式でダウンロードするには、「アイテムのコンテンツをダウンロードする」を参照してください。

アクセス許可

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。

アクセス許可の種類 アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)
委任 (職場または学校のアカウント) Files.Read、Files.ReadWrite、Files.Read.All、Files.ReadWrite.All、Sites.Read.All、Sites.ReadWrite.All
委任 (個人用 Microsoft アカウント) Files.Read、Files.ReadWrite、Files.Read.All、Files.ReadWrite.All
アプリケーション Files.Read.All、Files.ReadWrite.All、Sites.Read.All、Sites.ReadWrite.All

HTTP 要求

GET /drive/items/{item-id}/content?format={format}
GET /drive/root:/{path and filename}:/content?format={format}

クエリ パラメーター

パラメーター 説明
format string アイテムのコンテンツをダウンロードする形式を指定します。

形式のオプション

format パラメーターには次の値を指定できます。

形式の値 説明 サポートされているソースの拡張子
pdf アイテムを PDF 形式に変換します。 csv、doc、docx、odp、ods、odt、pot、potm、potx、pps、ppsx、ppsxm、ppt、pptm、pptx、rtf、xls、xlsx

オプションの要求ヘッダー

名前 説明
if-none-match String この要求ヘッダーが含まれている場合、指定された eTag (または cTag) がファイルの現在のタグに一致すると、HTTP 304 Not Modified 応答が返されます。

GET /me/drive/items/{item-id}/content?format={format}

応答

変換されたファイルの事前認証されたダウンロード URL にリダイレクトする、302 Found 応答を返します。

変換されたファイルをダウンロードするには、アプリが応答の Location ヘッダーに従う必要があります。

事前認証された URL は、短期間 (数分) のみ有効で、アクセスのために Authorization ヘッダーを必要としません。

HTTP/1.1 302 Found
Location: https://b0mpua-by3301.files.1drv.com/y23vmagahszhxzlcvhasdhasghasodfi

エラー応答

エラーがどのように返されるかの詳細については、「エラー応答」を参照してください。