Create plannerTask

名前空間: microsoft.graph

新しい plannerTask を作成します。

アクセス許可

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。

アクセス許可の種類 アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)
委任 (職場または学校のアカウント) Group.ReadWrite, Group.Readwrite.All
委任 (個人用 Microsoft アカウント) サポートされていません。
アプリケーション サポートされていません。

HTTP 要求

POST /planner/tasks

要求ヘッダー

名前 説明
Authorization ベアラー {token}。必須。
Content-Type application/json. Required.

要求本文

要求本文で、plannerTask オブジェクトの JSON 表記を指定します。plannerTask planId プロパティは、既存の plannerPlan オブジェクトの ID に設定する必要があります。

応答

成功した場合、このメソッドは 201 Created 応答コードと、応答本文で plannerTask オブジェクトを返します。

このメソッドは、いずれかの HTTP 状態コードを返します。このメソッドでアプリが処理する最も一般的なエラーは、400、403 および 404 応答です。これらのエラーの詳細については、「一般的なプランナーのエラー条件」を参照してください。

要求

要求の例を次に示します。

POST https://graph.microsoft.com/v1.0/planner/tasks
Content-type: application/json

{
  "planId": "xqQg5FS2LkCp935s-FIFm2QAFkHM",
  "bucketId": "hsOf2dhOJkqyYYZEtdzDe2QAIUCR",
  "title": "Update client list",
  "assignments": {
    "fbab97d0-4932-4511-b675-204639209557": {
      "@odata.type": "#microsoft.graph.plannerAssignment",
      "orderHint": " !"
    }
  }
}

応答

応答の例を次に示します。

注: ここに示す応答オブジェクトは、読みやすさのために短縮されている場合があります。

HTTP/1.1 201 Created
Content-type: application/json

{
  "createdBy": {
    "user": {
      "id": "6463a5ce-2119-4198-9f2a-628761df4a62"
    }
  },
  "planId": "xqQg5FS2LkCp935s-FIFm2QAFkHM",
  "bucketId": "hsOf2dhOJkqyYYZEtdzDe2QAIUCR",
  "title": "Update client list",
  "orderHint": "85752723360752+",
  "createdDateTime": "2015-03-25T18:36:49.2407981Z",
  "assignments": {
    "fbab97d0-4932-4511-b675-204639209557": {
      "@odata.type": "#microsoft.graph.plannerAssignment",
      "assignedBy": {
        "user": {
          "id": "6463a5ce-2119-4198-9f2a-628761df4a62"
        }
      },
      "assignedDateTime": "2015-03-25T18:36:49.2407981Z",
      "orderHint": "RWk1"
    }
  },
  "id":"01gzSlKkIUSUl6DF_EilrmQAKDhh"
}