セッション リソースの種類

名前空間: microsoft.graph.callRecords

電話会議User-User場合のUser-Meeting通信または通信を表します。

メソッド

メソッド 戻り値の型 説明
セッションの一覧 microsoft.graph.callRecords.session コレクション callRecord オブジェクトに関連付けられたセッションの 一覧を取得 します。

プロパティ

プロパティ 説明
id string セッションの一意の識別子。 読み取り専用です。
発信者 microsoft.graph.callRecords.endpoint セッションを開始したエンドポイント。
callee microsoft.graph.callRecords.endpoint セッションに応答したエンドポイント。
failureInfo microsoft.graph.callRecords.failureInfo セッションが失敗した場合に、セッションに関連付けられたエラー情報。
モダリティ microsoft.graph.callRecords.modality コレクション セッションに存在するモダリティの一覧。 可能な値は、unknownaudiovideovideoBasedScreenSharingdatascreenSharingunknownFutureValue です。
startDateTime DateTimeOffset 最初のユーザーがセッションに参加した UTC 時刻。 DateTimeOffset 型は、ISO 8601 形式を使用して日付と時刻の情報を表し、常に UTC 時間です。 たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、2014-01-01T00:00:00Z です。
endDateTime DateTimeOffset 最後のユーザーがセッションを終了した UTC 時刻。 DateTimeOffset 型は、ISO 8601 形式を使用して日付と時刻の情報を表し、常に UTC 時間です。 たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、2014-01-01T00:00:00Z です。

リレーションシップ

リレーションシップ 説明
セグメント microsoft.graph.callRecords.segment コレクション セッションに関係するセグメントの一覧。 読み取り専用です。 Null 許容型。

JSON 表記

リソースの JSON 表記を次に示します。

{
  "id": "String (identifier)",
  "caller": {"@odata.type": "microsoft.graph.callRecords.endpoint"},
  "callee": {"@odata.type": "microsoft.graph.callRecords.endpoint"},
  "failureInfo": {"@odata.type": "microsoft.graph.callRecords.failureInfo"},
  "modalities": ["string"],
  "startDateTime": "String (timestamp)",
  "endDateTime": "String (timestamp)"
}