Share via


directoryAudit リソース型

名前空間: microsoft.graph

重要

Microsoft Graph の /beta バージョンの API は変更される可能性があります。 実稼働アプリケーションでこれらの API を使用することは、サポートされていません。 v1.0 で API を使用できるかどうかを確認するには、Version セレクターを使用します。

ディレクトリの監査アイテムとそのコレクションについて示します。

メソッド

メソッド 戻り値の型 説明
directoryAudits を一覧表示する directoryAudit コレクションの中のディレクトリの監査アイテムとそのプロパティを一覧表示します。
directoryAudit を取得する directoryAudit 特定のディレクトリの監査アイテムとそのプロパティを取得します。

プロパティ

プロパティ 説明
activityDateTime DateTimeOffset アクティビティが実行された日付と時刻を示します。 Timestamp 型は、常に UTC 時間です。 たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、2014-01-01T00:00:00Z です。 (eq、、gele) と をサポートします$filter$orderby
activityDisplayName String アクティビティ名または操作名 ("Create User"、"Add member to group"など) を示します。 ログに記録されるアクティビティの一覧については、「監査ログのカテゴリとアクティビティMicrosoft Entra」を参照してください。 $filter (eqstartswith) をサポートします。
additionalDetails keyvalue コレクション アクティビティの詳細を示します。
category String どのリソース カテゴリがアクティビティの対象となっているかを示します。 たとえば、UserManagementGroupManagement、、ApplicationManagementRoleManagement。 ログに記録されるアクティビティのカテゴリの一覧については、「監査ログのカテゴリとアクティビティMicrosoft Entra」を参照してください。
correlationId Guid さまざまなサービスの間にまたがるアクティビティを関連付けるのに役立つ一意の ID を示します。 サービスのログを追跡するために使用できます。 $filter (eq)をサポートしています。
id String アクティビティの一意の ID を示します。 $filter (eq)をサポートしています。
initiatedBy auditActivityInitiator アクティビティを開始したユーザーまたはアプリについての情報を示します。 $filtereqユーザーIDユーザー/displayNameuser//userPrincipalNameappappIdapp//displayName、および$filterユーザーuserPrincipalName/ (startswith) をサポートします。
loggedByService String アクティビティを開始するサービスについての情報を示します (例: セルフ サービス パスワード管理、コア ディレクトリ、B2C、招待されたユーザー、Microsoft Identity Manager、Privileged Identity Management)。 $filter (eq)をサポートしています。
operationType String 実行された操作の種類を示します。 使用可能な値には、および が含まれますが、これらに限定AddUnassignAssignUpdateされません。Delete
result operationResult アクティビティの結果を示します。 使用可能な値: successfailuretimeoutunknownFutureValue
resultReason String 結果が または timeoutの場合に失敗の理由をfailure示します。
targetResources targetResource コレクション アクティビティによって変更されたリソースに関する情報。 $filteriddisplayName の場合は (eq)、displayName の場合は $filter (startswith) をサポートします。
Useragent String アクティビティ内のユーザーによって使用されるユーザー エージェントの種類。

リレーションシップ

なし

JSON 表記

次の JSON 表現は、リソースの種類を示しています。

{
  "activityDateTime": "String (timestamp)",
  "activityDisplayName": "String",
  "additionalDetails": [{"@odata.type": "microsoft.graph.keyValue"}],
  "category": "String",
  "correlationId": "Guid",
  "id": "String (identifier)",
  "initiatedBy": {"@odata.type": "microsoft.graph.auditActivityInitiator"},
  "loggedByService": "String",
  "operationType": "String",
  "result": "string",
  "resultReason": "String",
  "targetResources": [{"@odata.type": "microsoft.graph.targetResource"}],
  "userAgent": "String"
}