DriveItem リソース型

名前空間: microsoft.graph

driveItem リソースは、ドライブに格納されているファイル、フォルダーなどのアイテムを表します。

OneDrive および SharePoint 内のすべてのファイル システム オブジェクトが、driveItem リソースとして返されます。 SharePoint のドキュメント ライブラリにあるアイテムは、[llistItem][]または driveItem リソースとして表すことができます。

driveItem リソースのアドレス指定には、主に 2 つの方法があります。

  • drive/items/{item-id} を使用した、driveItem 一意識別子による方法
  • /drive/root:/path/to/file を使用した、ファイル システム パスによる方法

詳細については、「driveItems のアドレス指定」を参照してください。

driveItem リソースには、driveItem の ID および機能に関するデータを提供するプロパティとしてモデル化されたファセットがあります。例:

フォルダー ファセットを持つアイテムは、アイテムのコンテナーとして機能するため、フォルダーに含まれる driveItems のコレクションを指す children 参照を持ちます。

注: OneDrive for Business または SharePoint のドキュメント ライブラリでは、driveItem に [フォルダー][] ファセットがある場合、cTag プロパティは返されません。

メソッド

メソッド 戻り値の型 説明
アイテムを取得する driveItem ドライブ 内の DriveItem 用のメタデータを取得します。
分析を取得する itemAnalytics このリソースの分析を取得します。
[間隔ごとにアクティビティを取得する][] itemActivityStat 指定した時間間隔内に itemActivityStats のコレクションを取得します。
子を一覧表示する DriveItem のコレクション DriveItem の子リレーションシップで DriveItems のコレクションを返します。
バージョンを一覧表示する DriveItemVersion のコレクション 現在のユーザーのドライブ内のファイルのバージョンを取得します。
アイテムを作成する driveItem 指定したドライブで driveItem を作成します。
アイテムを更新する driveItem ドライブで driveItem を更新します。
コンテンツをアップロードする driveItem コンテンツを driveItem にアップロードします。
コンテンツをダウンロードする ダウンロード URL DriveItem のコンテンツをダウンロードします。
特定のファイル形式をダウンロードする ダウンロード URL DriveItem のコンテンツを特定の形式でダウンロードします。
アイテムを削除する コンテンツはありません DriveItem を削除します。
アイテムを移動する driveItem DriveItem を新しい親アイテムに移動します。
アイテムをコピーする コピーの進行状況を監視する方法についての詳細 DriveItem (すべての子を含む) のコピーを作成します。
アイテムを検索する DriveItem のコレクション クエリと一致するアイテムを対象にアイテムの階層を検索します。
ドライブ内の変更内容を一覧表示する 差分リンク ドライブでのすべての変更を一覧表示します。
アイテムをフォローする driveItem driveItem をフォローします。
アイテムのフォローを取り消す コンテンツはありません driveItem のフォローを取り消します。
サムネイルを一覧表示する driveItem のコレクション DriveItems とそれらのサムネイルを一覧表示します。
共有リンクを作成する 共有リンク DriveItem を共有するためのリンクを作成します。
アクセス許可を追加する [アクセス許可][]のコレクション 共有の招待をユーザーに送信します。
アクセス許可を一覧表示する [アクセス許可][]のコレクション DriveItem に対するアクセス許可のコレクションを取得します。
アクセス許可を削除する コンテンツはありません DriveItem からアクセス許可を削除します。
WebSocket チャネルを取得する subscription Socket.io を使用して、ドライブのリアルタイムに近い変更通知を受信します。
アイテムをプレビューする JSON オブジェクト 一時的なプレビューを表示するために、アイテムの、有効期限が短い埋め込み可能な URL を取得します。
チェックイン POST /drives/{driveId}/items/{itemId}/checkin
チェックアウト POST /drives/{driveId}/items/{itemId}/checkout

プロパティ

プロパティ 説明
audio audio オーディオのメタデータ (アイテムがオーディオ ファイルである場合)。 読み取り専用です。 読み取り専用です。 OneDrive 個人用においてのみ。
バンドル バンドル バンドル メタデータ (アイテムがバンドルである場合)。 読み取り専用です。
content Stream コンテンツのストリーム (アイテムがファイルを表す場合)。
createdBy identitySet そのアイテムを作成したユーザーの ID、デバイス、アプリケーション。読み取り専用です。
createdDateTime DateTimeOffset アイテム作成の日時。読み取り専用です。
cTag String アイテムのコンテンツの eTag。メタデータのみが変更された場合、この eTag は変更されません。注: アイテムがフォルダーである場合、このプロパティは返されません。読み取り専用です。
deleted deleted アイテムの削除状態に関する情報。読み取り専用です。
description String ユーザーに表示されるアイテムの説明を提供します。読み取り/書き込み。OneDrive 個人用においてのみ。
eTag String アイテム全体 (メタデータおよびコンテンツ) の eTag。読み取り専用です。
file file ファイルのメタデータ (アイテムがファイルである場合)。読み取り専用です。
fileSystemInfo fileSystemInfo クライアント上のファイル システム情報。読み取り/書き込み。
folder [フォルダー][] フォルダーのメタデータ (アイテムがフォルダーである場合)。読み取り専用です。
id String ドライブ内のアイテムの一意識別子。読み取り専用です。
image image 画像のメタデータ (アイテムが画像である場合)。読み取り専用です。
lastModifiedBy identitySet アイテムを最終更新したユーザーの ID、デバイス、アプリケーション。読み取り専用です。
lastModifiedDateTime DateTimeOffset アイテムが最後に変更された日時。読み取り専用です。
location geoCoordinates 場所のメタデータ (アイテムに場所データが含まれている場合)。読み取り専用です。
マルウェア マルウェア アイテムにマルウェアが含まれていることが検出された場合のマルウェア メタデータ。読み取り専用です。
name String アイテムの名前 (ファイル名と拡張子)。読み取り/書き込み。
package package これがある場合、アイテムはフォルダーやファイルではなく、パッケージです。パッケージは、コンテキスト次第で、ファイルとして、あるいはフォルダーとして扱われます。読み取り専用です。
parentReference itemReference 親の情報 (アイテムに親がある場合)。読み取り/書き込み。
pendingOperations pendingOperations 存在する場合、driveItem の状態に影響する可能性のある 1 つまたは複数の操作が完了保留中であることを示します。読み取り専用です。
photo photo 写真のメタデータ (アイテムが写真である場合)。読み取り専用です。
publication publicationFacet アイテムが公開されているか、チェックアウトの状態かどうかの情報を、そのような操作をサポートする場所で提供します。 既定では、このプロパティは返されません。 読み取り専用です。
remoteItem remoteItem リモート アイテムのデータ (現在アクセス中のドライブ以外のドライブから共有されているアイテムの場合)。読み取り専用です。
root root このプロパティが null ではない場合は、driveItem がドライブで最上位の driveItem であることを示します。
searchResult searchResult 検索のメタデータ (検索結果に由来するアイテムの場合)。読み取り専用です。
共有 shared アイテムが他のユーザーと共有されていることを示し、アイテムの共有状態に関する情報を提供します。読み取り専用です。
sharepointIds sharepointIds SharePoint REST 互換性に役立つ識別子を返します。読み取り専用です。
size Int64 アイテムのサイズ (バイト単位)。読み取り専用です。
specialFolder specialFolder 現在のアイテムが特別なフォルダーとしても使用可能な場合は、このファセットが返されます。読み取り専用です。
video [video][] ビデオのメタデータ (アイテムがビデオである場合)。読み取り専用です。
webDavUrl String アイテムの WebDAV 互換性のある URL。
webUrl String ブラウザーでリソースを表示するための URL。読み取り専用です。

注: eTag プロパティと cTag プロパティは、コンテナー (フォルダー) 上での機能が異なります。cTag 値は、フォルダーのいずれかの子孫のコンテンツまたはメタデータが変更されると変更されます。eTag 値は、子孫から派生したプロパティ (childCountlastModifiedDateTime など) 以外のフォルダーのプロパティが変更されたときにのみ、変更されます。

リレーションシップ

リレーションシップ 説明
アクティビティ itemActivity コレクション このアイテムに対して行われた最近のアクティビティのリストです。
分析 itemAnalytics リソース このアイテムについて行われたビュー アクティビティに関する分析。
children driveItem コレクション アイテムの直接の子のアイテム オブジェクトを格納するコレクション。子が含まれるのは、フォルダーを表すアイテムのみです。読み取り専用です。Null 許容型。
createdByUser [user][] アイテムを作成したユーザーの ID です。読み取り専用です。
lastModifiedByUser [user][] アイテムを最後に変更したユーザーの ID です。読み取り専用です。
listItem listItem SharePoint のドライブの場合は、関連付けられているドキュメント ライブラリのリスト アイテム。読み取り専用。Null 許容型です。
アクセス許可 permission コレクション アイテムのアクセス許可のセット。読み取り専用です。Null 許容型。
subscriptions subscription コレクション アイテムのサブスクリプションのセット。 ドライブのルートでのみサポートされています。
thumbnails thumbnailSet コレクション アイテムに関連付けられた ThumbnailSet オブジェクトを格納するコレクション。詳細については、サムネイルの取得についてのページをご覧ください。読み取り専用です。Null 許容型。
versions driveItemVersion コレクション アイテムの以前のバージョンのリスト。 詳細については、「[バージョンの一覧表示][]」を参照してください。 読み取り専用です。 Null 許容型。
workbook workbook Excel スプレッドシートであるファイルの場合、スプレッドシートのコンテンツを操作するためにブックの API にアクセスします。Null 許容型。

インスタンスの属性

インスタンスの属性は、動作が特殊なプロパティです。これらのプロパティは一時的なものであり、a) サービスの動作を定義するか、b) 短期的なプロパティの値 (有効期限を持つアイテムのダウンロード URL など) を提供します。

プロパティ名 種類 説明
@microsoft.graph.conflictBehavior string 新しいアイテムを作成するアクションの競合を解決する動作。failreplacerename という値を使用できます。PUT の既定値は replace です。この注釈とともにアイテムが返されることはありません。書き込み専用です。
@microsoft.graph.downloadUrl string このファイルのコンテンツをダウンロードするために使用できる URL。この URL では認証は必要ありません。読み取り専用です。
@microsoft.graph.sourceUrl string PUT 要求を発行するときにこのインスタンスの注釈を使用すると、サービスに対し、URL のコンテンツをダウンロードし、それをファイルとして保存するように指示できます。書き込み専用です。

注: パラメーター @microsoft.graph.conflictBehavior は、要求の本文ではなく URL に含める必要があります。

@microsoft.graph.downloadUrl の値は短時間限定の URL であるため、キャッシュすることはできません。 URL は短い期間 (1 時間) だけ使用でき、その後は無効になります。 ユーザーのファイルへのアクセス許可を削除しても、すぐに URL が無効にならない可能性があります。

ファイルのアップロードへの @microsoft.graph.sourceUrl プロパティの使用は、OneDrive for Business、SharePoint Online および SharePoint Server 2016 ではサポートされていません

JSON 表記

以下は、driveItem リソースの JSON 表記です。

        **driveItem** リソースは [**baseItem**][baseItem] から派生し、そのリソースからプロパティを継承します。
{
  "audio": { "@odata.type": "microsoft.graph.audio" },
  "bundle": { "@odata.type": "microsoft.graph.bundle" },
  "content": { "@odata.type": "Edm.Stream" },
  "cTag": "string (etag)",
  "deleted": { "@odata.type": "microsoft.graph.deleted"},
  "description": "string",
  "file": { "@odata.type": "microsoft.graph.file" },
  "fileSystemInfo": { "@odata.type": "microsoft.graph.fileSystemInfo" },
  "folder": { "@odata.type": "microsoft.graph.folder" },
  "image": { "@odata.type": "microsoft.graph.image" },
  "location": { "@odata.type": "microsoft.graph.geoCoordinates" },
  "malware": { "@odata.type": "microsoft.graph.malware" },
  "package": { "@odata.type": "microsoft.graph.package" },
  "pendingOperations": { "@odata.type": "microsoft.graph.pendingOperations" },
  "photo": { "@odata.type": "microsoft.graph.photo" },
  "publication": {"@odata.type": "microsoft.graph.publicationFacet"},
  "remoteItem": { "@odata.type": "microsoft.graph.remoteItem" },
  "root": { "@odata.type": "microsoft.graph.root" },
  "searchResult": { "@odata.type": "microsoft.graph.searchResult" },
  "shared": { "@odata.type": "microsoft.graph.shared" },
  "sharepointIds": { "@odata.type": "microsoft.graph.sharepointIds" },
  "size": 1024,
  "specialFolder": { "@odata.type": "microsoft.graph.specialFolder" },
  "video": { "@odata.type": "microsoft.graph.video" },
  "webDavUrl": "string",

  /* relationships */
  "activities": [{"@odata.type": "microsoft.graph.itemActivity"}],
  "analytics": {"@odata.type": "microsoft.graph.itemAnalytics"},
  "children": [{ "@odata.type": "microsoft.graph.driveItem" }],
  "createdByUser": { "@odata.type": "microsoft.graph.user" },
  "lastModifiedByUser": { "@odata.type": "microsoft.graph.user" },
  "permissions": [ {"@odata.type": "microsoft.graph.permission"} ],
  "subscriptions": [ {"@odata.type": "microsoft.graph.subscription"} ],
  "thumbnails": [ {"@odata.type": "microsoft.graph.thumbnailSet"}],
  "versions": [ {"@odata.type": "microsoft.graph.driveItemVersion"}],

  /* inherited from baseItem */
  "id": "string (identifier)",
  "createdBy": {"@odata.type": "microsoft.graph.identitySet"},
  "createdDateTime": "String (timestamp)",
  "eTag": "string",
  "lastModifiedBy": {"@odata.type": "microsoft.graph.identitySet"},
  "lastModifiedDateTime": "String (timestamp)",
  "name": "string",
  "parentReference": {"@odata.type": "microsoft.graph.itemReference"},
  "webUrl": "string",

  /* instance annotations */
  "@microsoft.graph.conflictBehavior": "string",
  "@microsoft.graph.downloadUrl": "url",
  "@microsoft.graph.sourceUrl": "url"
}