チームを作成する

名前空間: microsoft.graph

重要

Microsoft Graph の /beta バージョンの API は変更される可能性があります。 実稼働アプリケーションでこれらの API を使用することは、サポートされていません。 v1.0 で API を使用できるかどうかを確認するには、バージョン セレクターを使用します。

新しいチームを作成します。

注:

チームを作成すると、一般的なチャネルの SharePoint サイトがプロビジョニングに失敗する可能性があります。 サイトが 5 分後にプロビジョニングに失敗した場合は、 Get filesFolder API を使用してプロビジョニングをトリガーします。

この API は、次の国内クラウド展開で使用できます。

グローバル サービス 米国政府機関 L4 米国政府機関 L5 (DOD) 21Vianet が運営する中国

アクセス許可

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。 アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。

アクセス許可の種類 アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)
委任 (職場または学校のアカウント) Team.Create、Group.ReadWrite.All**、Directory.ReadWrite.All**
委任 (個人用 Microsoft アカウント) サポートされていません。
アプリケーション Team.Create、Teamwork.Migrate.All、Group.ReadWrite.All**、Directory.ReadWrite.All**

: Teamwork.Migrate.All 権限は、移行のみサポートされます。 今後、Microsoft は、インポートされるデータの量に基づいて、お客様またはお客様の顧客に追加料金の支払いを要求する場合があります。

: ** でマークされたアクセス許可は、下位互換性のためにのみサポートされています。 前の表に記載されている別のアクセス許可を使用するようにソリューションを更新し、今後これらのアクセス許可を使用しないようにすることをお勧めします。

HTTP 要求

POST /teams

要求ヘッダー

ヘッダー
Authorization ベアラー {token}。 必須です。 認証と承認の詳細については、こちらをご覧ください。
Content-Type application/json. 必須です。

要求本文

要求本文で、team オブジェクトの JSON 表記を指定します。

応答

成功すると、この API は teamsAsyncOperation へのリンクを含む 202 Accepted 応答を返します。

例 1: 委任されたアクセス許可

最小限の要求の例を次に示します。 他のプロパティを省略することにより、クライアントは template で表される事前に定義されたテンプレートから暗黙的に既定値を使用します。

要求

POST https://graph.microsoft.com/beta/teams
Content-Type: application/json

{
  "template@odata.bind": "https://graph.microsoft.com/beta/teamsTemplates('standard')",
  "displayName": "My Sample Team",
  "description": "My Sample Team’s Description"
}

応答

HTTP/1.1 202 Accepted
Content-Type: application/json
Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')/operations('3a6fdce1-c261-48bc-89de-1cfef658c0d5')
Content-Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')
Content-Length: 0

例 2:アプリケーションのアクセス許可

アプリケーションのアクセス許可を使用した最小限の要求の例を次に示します。 他のプロパティを省略することにより、クライアントは template で表される事前に定義されたテンプレートから暗黙的に既定値を使用します。 アプリケーションのアクセス許可で要求を発行する際には、ユーザーmembers コレクションで指定されている必要があります。

要求

POST https://graph.microsoft.com/beta/teams
Content-Type: application/json

{
   "template@odata.bind":"https://graph.microsoft.com/beta/teamsTemplates('standard')",
   "displayName":"My Sample Team",
   "description":"My Sample Team’s Description",
   "members":[
      {
         "@odata.type":"#microsoft.graph.aadUserConversationMember",
         "roles":[
            "owner"
         ],
         "user@odata.bind":"https://graph.microsoft.com/beta/users('0040b377-61d8-43db-94f5-81374122dc7e')"
      }
   ]
}

応答

HTTP/1.1 202 Accepted
Content-Type: application/json
Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')/operations('3a6fdce1-c261-48bc-89de-1cfef658c0d5')
Content-Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')
Content-Length: 0

例 3: 委任されたアクセス許可を使用して、複数のチャネル、インストールされたアプリ、および固定されたタブを持つチームを作成する

完全なペイロードの要求を次に示します。 クライアントは基本テンプレートの値を上書きして、specialization の検証規則で許容される範囲に配列値のアイテムを追加できます。

要求

POST https://graph.microsoft.com/beta/teams
Content-Type: application/json

{
    "template@odata.bind": "https://graph.microsoft.com/beta/teamsTemplates('standard')",
    "visibility": "Private",
    "displayName": "Sample Engineering Team",
    "description": "This is a sample engineering team, used to showcase the range of properties supported by this API",
    "channels": [
        {
            "displayName": "Announcements 📢",
            "isFavoriteByDefault": true,
            "description": "This is a sample announcements channel that is favorited by default. Use this channel to make important team, product, and service announcements."
        },
        {
            "displayName": "Training 🏋️",
            "isFavoriteByDefault": true,
            "description": "This is a sample training channel, that is favorited by default, and contains an example of pinned website and YouTube tabs.",
            "tabs": [
                {
                    "teamsApp@odata.bind": "https://graph.microsoft.com/v1.0/appCatalogs/teamsApps('com.microsoft.teamspace.tab.web')",
                    "displayName": "A Pinned Website",
                    "configuration": {
                        "contentUrl": "https://learn.microsoft.com/microsoftteams/microsoft-teams"
                    }
                },
                {
                    "teamsApp@odata.bind": "https://graph.microsoft.com/v1.0/appCatalogs/teamsApps('com.microsoft.teamspace.tab.youtube')",
                    "displayName": "A Pinned YouTube Video",
                    "configuration": {
                        "contentUrl": "https://tabs.teams.microsoft.com/Youtube/Home/YoutubeTab?videoId=X8krAMdGvCQ",
                        "websiteUrl": "https://www.youtube.com/watch?v=X8krAMdGvCQ"
                    }
                }
            ]
        },
        {
            "displayName": "Planning 📅 ",
            "description": "This is a sample of a channel that is not favorited by default, these channels will appear in the more channels overflow menu.",
            "isFavoriteByDefault": false
        },
        {
            "displayName": "Issues and Feedback 🐞",
            "description": "This is a sample of a channel that is not favorited by default, these channels will appear in the more channels overflow menu."
        }
    ],
    "memberSettings": {
        "allowCreateUpdateChannels": true,
        "allowDeleteChannels": true,
        "allowAddRemoveApps": true,
        "allowCreateUpdateRemoveTabs": true,
        "allowCreateUpdateRemoveConnectors": true
    },
    "guestSettings": {
        "allowCreateUpdateChannels": false,
        "allowDeleteChannels": false
    },
    "funSettings": {
        "allowGiphy": true,
        "giphyContentRating": "Moderate",
        "allowStickersAndMemes": true,
        "allowCustomMemes": true
    },
    "messagingSettings": {
        "allowUserEditMessages": true,
        "allowUserDeleteMessages": true,
        "allowOwnerDeleteMessages": true,
        "allowTeamMentions": true,
        "allowChannelMentions": true
    },
    "discoverySettings": {
        "showInTeamsSearchAndSuggestions": true
    },
    "installedApps": [
        {
            "teamsApp@odata.bind": "https://graph.microsoft.com/v1.0/appCatalogs/teamsApps('com.microsoft.teamspace.tab.vsts')"
        },
        {
            "teamsApp@odata.bind": "https://graph.microsoft.com/v1.0/appCatalogs/teamsApps('1542629c-01b3-4a6d-8f76-1938b779e48d')"
        }
    ]
}

応答

HTTP/1.1 202 Accepted
Content-Type: application/json
Location: /teams('958e8cf8-169a-42aa-8599-5c1c5479c0ca')/operations('00000000-0000-0000-0000-000000000000')
Content-Location: /teams('958e8cf8-169a-42aa-8599-5c1c5479c0ca')
Content-Length: 0

例 4: グループからチームを作成する

次の例では、groupId がわかっている場合にグループから新しいチームを作成する方法を示します。

この呼び出しに関する注意点:

  • チームを作成するには、作成するグループに少なくとも 1 人の所有者がいる必要があります。
  • 作成されるチームは、グループの表示名、表示範囲、特殊化、メンバーを常に継承します。 したがって、 プロパティを使用してこの呼び出しを group@odata.bind 行うと、team displayNamevisibility特殊化、または members@odata.bind プロパティを含めるとエラーが返されます。
  • グループが作成されて 15 分以上経っていない場合は、レプリケーションの遅延のためにチーム作成の呼び出しが失敗し、404 エラー コードが表示される可能性があります。 呼び出しと呼び出しの間に 10 秒の遅延を設けて、チーム作成の呼び出しを 3 回再試行することをお勧めします。

要求

POST https://graph.microsoft.com/beta/teams
Content-Type: application/json

{
  "template@odata.bind": "https://graph.microsoft.com/beta/teamsTemplates('standard')",
  "group@odata.bind": "https://graph.microsoft.com/beta/groups('71392b2f-1765-406e-86af-5907d9bdb2ab')"
}

応答

HTTP/1.1 202 Accepted
Content-Type: application/json
Location: /teams('71392b2f-1765-406e-86af-5907d9bdb2ab')/operations('9698b2b8-9636-4f49-b7a8-10dadfa7062a')
Content-Location: /teams('71392b2f-1765-406e-86af-5907d9bdb2ab')
Content-Length: 0

例 5: 複数のチャネル、インストールされたアプリ、および固定されたタブを持つチームをグループから作成する

複数のチャネル、インストール済みアプリ、ピン留めされたタブを使用してチームを作成する拡張プロパティを持つ既存のグループを変換する要求を次に示します。

サポートされているベース テンプレートとサポートされているプロパティの詳細については、「Teams テンプレートの使用を開始する」を参照してください。

要求

POST https://graph.microsoft.com/beta/teams
Content-Type: application/json

{
   "template@odata.bind":"https://graph.microsoft.com/beta/teamsTemplates('standard')",
   "group@odata.bind":"https://graph.microsoft.com/beta/groups('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')",
   "channels":[
      {
         "displayName":"Class Announcements 📢",
         "isFavoriteByDefault":true
      },
      {
         "displayName":"Homework 🏋️",
         "isFavoriteByDefault":true
      }
   ],
   "memberSettings":{
      "allowCreateUpdateChannels":false,
      "allowDeleteChannels":false,
      "allowAddRemoveApps":false,
      "allowCreateUpdateRemoveTabs":false,
      "allowCreateUpdateRemoveConnectors":false
   },
   "installedApps":[
      {
         "teamsApp@odata.bind":"https://graph.microsoft.com/v1.0/appCatalogs/teamsApps('com.microsoft.teamspace.tab.vsts')"
      },
      {
         "teamsApp@odata.bind":"https://graph.microsoft.com/v1.0/appCatalogs/teamsApps('1542629c-01b3-4a6d-8f76-1938b779e48d')"
      }
   ]
}

応答

HTTP/1.1 202 Accepted
Content-Type: application/json
Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')/operations('3a6fdce1-c261-48bc-89de-1cfef658c0d5')
Content-Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')
Content-Length: 0

例 6: 非標準のベース テンプレート タイプを使用してチームを作成する

ベース テンプレート タイプとは、Microsoft が特定の業界向けに作成した特別なテンプレートです。 これらの基本テンプレートには、多くの場合、Microsoft Teams テンプレートで個別にサポートされていないストアおよびチーム プロパティでは使用できない独自のアプリが含まれています。

標準以外の基本テンプレートからチームを作成するには、要求本文の プロパティをからstandard、作成する特定の基本テンプレートをポイントするように変更template@odata.bindします。

サポートされているベース テンプレートの詳細については、「Teams テンプレートの使用を開始する」を参照してください。

注:

Teams ユーザーがギャラリーにカスタム テンプレートの変更を表示するには、最大で 24 時間かかることがあります。

要求

POST https://graph.microsoft.com/beta/teams
Content-Type: application/json

{
  "template@odata.bind": "https://graph.microsoft.com/beta/teamsTemplates('educationClass')",
  "displayName": "My Class Team",
  "description": "My Class Team’s Description"
}

応答

HTTP/1.1 202 Accepted
Content-Type: application/json
Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')/operations('3a6fdce1-c261-48bc-89de-1cfef658c0d5')
Content-Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')
Content-Length: 0

例 7: ローカライズされた標準以外の基本テンプレートの種類を持つチームを作成する

基本テンプレートの種類は、任意の言語の選択にローカライズできます。これにより、任意の言語でテンプレートを作成できます。

リスト定義操作によって返される定義リストからチーム テンプレート 選択します。

要求

POST https://graph.microsoft.com/beta/teams
Content-Type: application/json

{

    "templateDefinition@odata.bind": "https://graph.microsoft.com/beta/teamwork/teamTemplates/com.microsoft.teams.template.ManageAProject/definitions/Y29tLm1pY3Jvc29mdC50ZWFtcy50ZW1wbGF0ZS5NYW5hZ2VBUHJvamVjdCMjUHVibGljIyNhci1TQQ==",

    "displayName": "My Sample Team",

    "description": "My Sample Team’s Description"

}

応答

HTTP/1.1 202 Accepted
Content-Type: application/json
Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')/operations('3a6fdce1-c261-48bc-89de-1cfef658c0d5')
Content-Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')
Content-Length: 0

例 8: 拡張プロパティを使用して、標準以外の基本テンプレートの種類を持つチームを作成する

ベース テンプレート タイプは追加のプロパティを使用して拡張することができ、既存のベース テンプレートを元にチームの追加の設定、チャンネル、アプリ、またはタブを設定してベース テンプレートを作成できます。

サポートされているベース テンプレートとサポートされているプロパティの詳細については、「Teams テンプレートの使用を開始する」を参照してください。

要求

POST https://graph.microsoft.com/beta/teams
Content-Type: application/json

{
   "template@odata.bind":"https://graph.microsoft.com/beta/teamsTemplates('educationClass')",
   "displayName":"My Class Team",
   "description":"My Class Team’s Description",
   "channels":[
      {
         "displayName":"Class Announcements 📢",
         "isFavoriteByDefault":true
      },
      {
         "displayName":"Homework 🏋️",
         "isFavoriteByDefault":true
      }
   ],
   "memberSettings":{
      "allowCreateUpdateChannels":false,
      "allowDeleteChannels":false,
      "allowAddRemoveApps":false,
      "allowCreateUpdateRemoveTabs":false,
      "allowCreateUpdateRemoveConnectors":false
   },
   "installedApps":[
      {
         "teamsApp@odata.bind":"https://graph.microsoft.com/v1.0/appCatalogs/teamsApps('com.microsoft.teamspace.tab.vsts')"
      },
      {
         "teamsApp@odata.bind":"https://graph.microsoft.com/v1.0/appCatalogs/teamsApps('1542629c-01b3-4a6d-8f76-1938b779e48d')"
      }
   ]
}

応答

HTTP/1.1 202 Accepted
Content-Type: application/json
Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')/operations('3a6fdce1-c261-48bc-89de-1cfef658c0d5')
Content-Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')
Content-Length: 0

例 9: 移行モードでチームを作成する

要求

インポートされたメッセージのチームを作成する方法の例を次に示します。

注: 今後、Microsoft は、インポートされたデータの量に基づいて、お客様またはお客様の顧客に追加料金の支払いを要求する場合があります。

メモ: 移行モードで作成された Teams では、テンプレートのみがサポートされます standard

POST https://graph.microsoft.com/beta/teams
Content-Type: application/json

{
  "@microsoft.graph.teamCreationMode": "migration",
  "template@odata.bind": "https://graph.microsoft.com/beta/teamsTemplates('standard')",
  "displayName": "My Sample Team",
  "description": "My Sample Team’s Description",
  "createdDateTime": "2020-03-14T11:22:17.067Z"
}

応答

HTTP/1.1 202 Accepted
Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')/operations('3a6fdce1-c261-48bc-89de-1cfef658c0d5')
Content-Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')

エラー応答

要求が失敗した場合、このメソッドは 400 Bad Request 応答コードを返します。

400 Bad Request

この回答の一般的な理由は次のとおりです。

  • createdDateTimeは未来の日付に設定されています。
  • createdDateTime は正しく指定されていますが、teamCreationMode インスタンス属性が欠落しているか、無効な値に設定されています。

例 10: ユーザー プリンシパル名を使用したアプリケーションのアクセス許可

アプリケーションのアクセス許可を使用した最小限の要求の例を次に示します。 他のプロパティを省略することにより、クライアントは template で表される事前に定義されたテンプレートから暗黙的に既定値を使用します。 アプリケーションのアクセス許可で要求を発行する際には、ユーザーmembers コレクションで指定されている必要があります。

要求

POST https://graph.microsoft.com/beta/teams
Content-Type: application/json

{
   "template@odata.bind":"https://graph.microsoft.com/beta/teamsTemplates('standard')",
   "displayName":"My Sample Team",
   "description":"My Sample Team’s Description",
   "members":[
      {
         "@odata.type":"#microsoft.graph.aadUserConversationMember",
         "roles":[
            "owner"
         ],
         "user@odata.bind":"https://graph.microsoft.com/beta/users('jacob@contoso.com')"
      }
   ]
}

応答

HTTP/1.1 202 Accepted
Content-Type: application/json
Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')/operations('3a6fdce1-c261-48bc-89de-1cfef658c0d5')
Content-Location: /teams('dbd8de4f-5d47-48da-87f1-594bed003375')
Content-Length: 0