Share via


サーバーとホストの間の接続を選択する

Host Integration Server の用語では、ホスト接続は Host Integration Server とホスト システムの間のデータ通信パスです。 メインフレームの場合、接続は仮想電気通信アクセス方法 (VTAM) の物理ユニット (PU) 定義に対応します。 i シリーズ コンピューターでは、接続は Advanced Program-to-Program Communications (APPC) コントローラー定義に対応します。

アダプターまたは接続ごとに、Host Integration Server 内でリンク サービスを構成します。 リンク サービスは、ホスト統合サーバーでサポートされているサーバー間通信アダプターを制御するために使用される Windows ベースのサービスまたはデバイス ドライバーです。 現在、サポートされているリンク サービスは IP-DLC のみです。 IP-DLC リンク サービスを構成したら、接続を構成できます。 ホスト接続を使用して、クライアント コンピューターはメインフレーム システムと通信できます。

SNA の用語では、物理ユニット (PU) は、物理接続とそれが使用するリンク サービスの組み合わせです。 SNA ネットワークでは、Host Integration Server は PU 2 または PU 2.1 の機能を提供します。

参照

Host Integration Server のネットワーク プロトコルの選択
サーバー/サーバー ネットワーク プロトコルの選択
クライアント/サーバー ネットワーク プロトコルの選択
サーバーの接続