Host Integration Server クライアントのインストール

Host Integration Serverクライアント ソフトウェアを使用すると、クライアント ワークステーションがホスト リソースHost Integration Serverコンピューターと通信できます。 クライアント ソフトウェアは、任意のプログラム インターフェイスを使用して通信するアプリケーションを使用してHost Integration Serverにインストールされます。 クライアント ソフトウェアは、次のプラットフォームで使用できます。

  • Windows Server 2003 R2 SP2

  • Windows Vista SP2

  • Windows 7

  • Windows Server 2008 SP2

  • Windows Server 2008 R2

    最もHost Integration Serverクライアント/サーバー ネットワーク インターフェイスは TCP/IP ですが、LAN でサポートされている場合は、Microsoft ネットワーク (名前付きパイプ) などの他のローカル エリア ネットワーク (LAN) プロトコルを使用できます。 [TCP/IP] または [Microsoft Network] を選択した場合は、リモート インストール オプションをお勧めします。 "local" を選択するには、クライアント ワークステーションが Host Integration Server コンピューターと同じ TCP/IP サブネット上にある必要があります。これはルーティング IP ネットワークでは一般的ではありません。

Note

Host Integration Serverクライアント ソフトウェアは、TN3270 や TN5250 などのサービスを使用する必要はありません。 TN3270 エミュレーターなどのアプリケーションは、TCP/IP を使用してこれらのサービスと直接通信し、Host Integration Server クライアント/サーバー インターフェイスを使用しません。

参照

Host Integration Server のネットワーク プロトコルの選択
サーバー/サーバー ネットワーク プロトコルの選択
クライアント/サーバー ネットワーク プロトコルの選択
サーバーの接続