Office データ ソース

概要

組織は、ミッション クリティカルなアプリケーションの実行から、個人やチーム固有のデータを追跡するビジネス ユーザーの生産性の実現まで、データベース テクノロジが対処する広範なビジネス上の課題に直面しています。 情報技術 (IT) グループには、多くの場合、これらのすべての問題を解決するためのスタッフとリソースが不足しています。 Microsoft Officeアプリケーションを使用すると、IT プロフェッショナルがエンタープライズ組織全体のデータにアクセスして統合できる一方で、IT 支援に頼ることなく、ビジネス ユーザーは自分の問題を解決できます。

Microsoft では、組織の多様で変化するデータ管理ニーズに対応する、SQL Server、SharePoint Server、Visual Studio などの補完的なテクノロジの豊富なセットを提供しています。 これらの各テクノロジには、さまざまなユーザー/開発者/管理者ロールに対処する機能が備え付け、製品は相互運用と相互接続を実現するために設計されています。 Host Integration Serverを使用すると、エンタープライズ開発者は、より迅速かつ少ないカスタム コーディングで新しいアプリケーションを提供できます。

このセクションのトピックでは、エンタープライズ組織が既存の IBM ホスト システム、プログラム、メッセージ、データを統合して、広範なコーディングを必要とせずに、企業のユーザーを支援する新しいアプリケーションを作成できる Excel と SharePoint の機能について説明します。

次のステップ

Excel

SharePoint

参照

データ統合 (構成)
SQL Server