パラメーター定義セクション

パラメーター定義セクションは、マクロ定義セクションの直後にあり、次の構文を使用して1つ以上の行で構成されます。

parameter_name=value_list

パラメーター名には、スペースを含まない任意の文字列を指定できます。 コンパイラは、ホストの印刷サービスでサポートされていないパラメーター名を無視します。

値の一覧は空にすることも、次のうち1つ以上を含めることもできます。

  • 3桁の10進値。

  • 2桁の16進値。

  • 1文字の文字値。

  • マクロ定義セクションで指定されたマクロの名前。

    たとえば、次の例は、新しい行を開始するためにプリンターに送信される制御シーケンスを定義するパラメーターを示しています。

NEW_LINE = CRR LFF  
  

この例では、[マクロ定義] セクションで指定されたマクロの名前が、[CRR] と [LFF] になります。

ホストの印刷サービスは、現在、次のパラメーターをサポートしています (サポートされていないパラメーターの定義は無視されます)。

パラメーター名 説明
START_JOB 印刷ジョブの開始時に送信される制御シーケンス。
END_JOB 印刷ジョブの終了時に送信される制御シーケンス。
CARRIAGE_RETURN キャリッジリターンの制御シーケンス。
LINE_FEED ラインフィードの制御シーケンス。
FORM_FEED フォームフィードの制御シーケンス。
NEW_LINE 新しい行の制御シーケンス。
SET_6_LINES_PER_INCH 6 LPI を指定する制御シーケンス。
SET_8_LINES_PER_INCH 8 LPI を指定する制御シーケンス。
START_HIGHLIGHT_INTENSE 太字印刷を開始する制御シーケンス。
END_HIGHLIGHT_INTENSE 太字印刷を終了する制御シーケンス。
START_HIGHLIGHT_UNDERLINE 印刷の下線を開始する制御シーケンス。
END_HIGHLIGHT_UNDERLINE 下線の印刷を終了する制御シーケンス。
KANJI_CODE ますか? プリンターの漢字コードの制御シーケンス (JIS または SHIFT_JIS)。
KANJI_ON 漢字の印刷を開始する制御シーケンス。
KANJI_OFF 漢字の印刷を終了する制御シーケンス。
SET_PAGE_LENGTH 1ページあたりの行数を設定する制御シーケンス。
LEFT_MARGIN 文字数の左余白を設定する制御シーケンス。
RIGHT_MARGIN 文字数で右余白を設定する制御シーケンス。
TOP_MARGIN 行の上余白を設定する制御シーケンス。
SET_HORIZONTAL_POSITION 行の位置を設定する制御シーケンス。
SET_VARIABLE_LINE_DENSITY 線の密度を設定する制御シーケンス。
SET_VARIABLE_PRINT_DENSITY 制御シーケンス。1インチあたりの文字数を設定します。
SET_FONT_SIZE フォントサイズをポイント単位で設定する制御シーケンス。

参照

プリンター定義ファイル