TS プロファイル 3

伝送サービス (TS) プロファイル 3 は、LU の種類 0、1、2、または 3 を使用するプライマリ論理ユニットセカンダリ論理ユニット (PLU-SLU) セッションでサポートされています。 選択は BIND オプションです。 このプロファイルでは、次のセッション ルールが指定されています。

  • PLU-SLU と SLU-PLU の標準フローはペースで処理されます。

  • シーケンス番号は、通常のフローで使用されます。

  • BIND、UNBIND、CLEAR、および SDT がサポートされています。

    このプロファイルのオプションを定義する TS 使用状況サブフィールドは次のとおりです。

  • カウントのペース

  • 通常のフローでの最大要求/応答 (RU) サイズ

参照

転送サービスと機能管理プロファイル