Desktop Analytics のよくあるご質問

重要

Desktop Analytics は非推奨となり、2022 年 11 月 30 日に廃止されます。 詳細については、「 新機能」を参照してください。

前提条件

Intune で管理されるデバイスでクラウド対応分析を使用できますか?

現時点ではありませんが、Microsoft Ignite 2019 の 分析情報主導のデバイス管理に関する発表をご覧ください。 この計画されたソリューションは、Device Health と Upgrade Readiness の後継です。

Desktop Analytics ワークフローの恩恵を受けることができるほとんどのお客様は、Configuration Managerを使用して Windows を展開します。 Intune のお客様は分析データからの分析情報を愛しており、分析情報を共有する方法にも取り組んでいます。

72 時間を超え、ポータルはまだデータを処理しています。次は何ですか?

最初にDesktop Analyticsを設定すると、Configuration ManagerおよびDesktop Analytics ポータルのレポートに完全なデータがすぐに表示されないことがあります。 サービスがデータを処理するまでに 2 から 3 日かかる場合があります。 72 時間を超え、ポータルがまだデータを処理している場合は、次の手順に従います。

デバイスが適切に構成されていて、ワークスペースにデータがまだ表示されない場合は、 Microsoft サポートにお問い合わせください

Configuration Manager に接続する

ターゲットまたは他のコレクションを変更できますか?

はい。次のプロセスを使用します。

  • Configuration Manager コンソールで、[管理] ワークスペースに移動し、[Cloud Services] を展開し、[Azure Services] ノードを選択します。 Desktop Analytics サービスに関連付けられているエントリのプロパティを開きます。

  • [Desktop Analytics接続] タブで、[ターゲット コレクション] を変更するか、他のコレクションを管理します。

注:

追加のコレクションの一覧に 20 個を超えるコレクションを含めないでください。 各コレクション内のデバイスの合計数には注意してください。 常に グローバル パイロットに含めるコレクションと除外コレクションを含めます

重要

Configuration Managerは、設定ポリシーを使用してターゲット コレクション内のデバイスを構成します。 このポリシーには、デバイスが Microsoft にデータを送信できるようにするための診断データ設定が含まれています。 ターゲット コレクションを変更しても、ターゲット コレクションに含まれていないデバイスの設定ポリシーは元に戻りません。 デバイスで診断データの送信を続行しない場合は、 デバイスを再構成します

Windows アップグレード

Windows をアップグレードしてアーキテクチャを変更できますか?

Desktop Analyticsは、インプレース アップグレードを最適にサポートするように設計されています。 インプレース アップグレードでは、32 ビットアーキテクチャから 64 ビット アーキテクチャへの移行はサポートされていません。 このシナリオでコンピューターを移行する必要がある場合は、更新シナリオを使用します。 Desktop Analytics分析情報は、このシナリオでは引き続き重要ですが、アップグレード固有のガイダンスは無視できます。

詳細については、「 新しいバージョンの Windows を使用して既存のコンピューターを更新する」を参照してください。

Windows をアップグレードするときに BIOS から UEFI に変更できますか?

はい。 詳細については、「 インプレース アップグレード中に BIOS から UEFI に変換する」を参照してください。

WINDOWS 10 LTSC でDesktop Analyticsを使用できますか?

バージョン 2010 以降では、Configuration Managerを使用して、長期サービス チャネル (LTSC) 2019 デバイスWindows 10 Enterprise登録してDesktop Analyticsできます。 これらのデバイスを登録したら、展開計画でそれらを評価して、LTSC から半期のサービス チャネルに移行できます。

Desktop Analytics ポータルでデータが更新されるまでにかかる時間を短縮できますか?

Desktop Analytics ポータルには、管理者データと診断データの 2 種類のデータがあります。 管理者データをオンデマンドで更新するには、データ通貨ポップアップを開き、[ 変更の適用] を選択します。 このアクションにより、ワークスペース内の保留中の管理者の変更が 1 回限り更新されます。 変更は反映され、15 から 60 分以内に一般公開されます。 タイミングは、ワークスペースのサイズと保留中の変更のスコープによって異なります。 オンデマンド データの更新は、24 時間以内に最大 6 回要求できます。

オンデマンド データ更新を要求しない場合でも、すべてのデータは 1 日 1 回自動的に更新されます。 診断データのオンデマンド更新をトリガーする方法はありません。 Desktop Analyticsのさまざまな種類のデータの詳細については、「データ待機時間」を参照してください。

プライバシー

Microsoft データ管理 サービスへの直接クライアント接続なしでDesktop Analytics使用できますか?

いいえ。サービス全体に Windows 診断データが搭載されているため、デバイスにこの直接接続が必要です。

データ センターの場所を選択できますか?

Azure Log Analytics の場合: はい。Desktop Analyticsを設定し、Log Analytics ワークスペースを作成するとします。

Microsoft データ管理 Service と Analytics Azure Storage の場合: いいえ、これら 2 つのサービスは米国でホストされます。

organizationのデータはどこに保存されますか?

コンピューターからの Windows 診断データは、米国にある Microsoft が管理するセキュリティで保護されたデータ センターで暗号化、送信、および処理されます。 Microsoft は、Microsoft Intune 管理センターのDesktop Analytics ソリューションを通じて、Desktop Analytics関連データの分析を提供します。 Desktop Analyticsは、Log Analytics が利用可能なほとんどのリージョンでサポートされています。 国際 Azure リージョンを選択した場合、診断データは引き続き米国の Microsoft のセキュリティで保護されたデータ センターに送信され、処理されます。

既存の Windows Analytics のお客様

更新プログラムのコンプライアンスをDesktop Analyticsと共に使用できますか?

はい。 Update Compliance を使用する場合は、Desktop Analyticsに同じワークスペースを使用します。 デバイスは、診断データを 1 つのワークスペースにのみ送信できます。 デバイスを再登録して、以前に Update Compliance に登録したDesktop Analyticsします。 最適なエクスペリエンスを得るには、Configuration Managerを使用します。 Configuration Managerは、これらの設定を管理してクライアントに展開するための統合されたエクスペリエンスを提供します。

Desktop Analyticsで使用できない Windows Analytics 機能はありますか?

はい。次の Windows Analytics 機能は廃止されたか、Desktop Analyticsではまだ使用できません。

一般

  • Configuration Managerを必要としないシナリオのサポート。 たとえば、 Intune のサポートなどです。
  • 有効な Windows ライセンスと E3、E5 のライセンス前提条件
  • テナントごとに複数のワークスペースをサポートMicrosoft Entra
  • カスタム クエリを実行し、生のソリューション データをエクスポートする機能
  • カスタム レポートのデータ モデル ドキュメント

Upgrade Readiness

  • インターネット エクスプローラー サイト検出データ
  • Microsoft 365 Apps アドインの分析情報 (Configuration Managerで利用可能になりました)
  • フィードバック Hub の分析情報

コンプライアンスの更新

  • ビジネス向けWindows Updateのサポート
  • 配信の最適化に関する分析情報
  • Windows 10長期サービス チャネル (LTSC) のサポート
  • Windows Insider レポート
  • Windows Defender状態

注:

Desktop Analyticsで使用できない機能を含む、既存のすべての更新コンプライアンス機能は、Microsoft Intune管理センターの Update Compliance ソリューションで引き続き使用できます。

デバイスの正常性

  • ドライバーの正常性
  • アプリの正常性 (デプロイ 計画の外部)
  • 頻繁にクラッシュするデバイスまたはドライバーによるクラッシュ
  • Windows サインインの正常性
  • Windows 情報保護
  • Windows Server のサポート

その他

Desktop Analyticsで新しい Windows リリースをすぐに利用できないのはなぜですか?

Desktop Analyticsでは、いくつかのシグナルを使用して、アプリケーションの互換性評価を生成します。 これらのシグナルの 1 つは、 Windows データの準備完了 です。 このデータは、Microsoft とデータを共有する商用デバイスからのアプリケーションと OS バージョンのすべての組み合わせの導入状況に基づいています。 このシグナルは、新しい OS リリースの一般公開から 30 日から 60 日後の方が正確です。 不明または不十分なデータ互換性リスク評価を持つ資産の多くを回避するために、ターゲット OS バージョンの一覧に追加するまで 1 ~ 2 か月待ちます。

Desktop Analyticsの [セキュリティ更新プログラム] タイルはどこにありますか?

Desktop Analytics ポータルでは、ホーム ページの [セキュリティ更新プログラム] タイルと [セキュリティ更新プログラム] ページが 2021 年 3 月に削除されました。 デバイスの Windows 更新プログラムとMicrosoft Defender状態を監視するには、Desktop Analyticsと同じワークスペースで Update Compliance を使用します。 デバイスは、診断データを 1 つのワークスペースにのみ送信できます。

Microsoft 365 AppsのアップグレードにDesktop Analyticsを使用できますか?

いいえ、Desktop Analyticsは Windows に重点を置いています。 Microsoft は、多くのお客様と緊密に連携してDesktop Analyticsを開発しました。 お客様からのフィードバックは、Desktop Analyticsが Windows 展開を自信を持って管理する能力を向上させる方法についてです。 また、Configuration Managerと Intune のMicrosoft 365 Apps管理ツールとより緊密に統合Microsoft 365 Apps準備をしたいと言っています。 Microsoft は引き続きこれらの分野に投資しながら、Desktop Analyticsの Windows シナリオに焦点を当てています。

Desktop Analyticsに関するフィードバックを提供するにはどうすればよいですか?

Desktop Analyticsに関するフィードバックを共有するには、ポータルの上部にある [笑顔で送信] アイコンを選択します。 Microsoft によるフィードバックの理解を深めるのに役立つスクリーンショットを提出に含めます。

注:

[Send a Smile]\(笑顔を送信\) を使用して個人情報を共有しないでください。 このような個人情報には、テナント ID または商用 ID が含まれます。Microsoft はこれらのフィードバック チャネルを介してサポートを提供していません。 Desktop Analytics ワークスペースに関するヘルプを表示するには、ナビゲーション メニューの [ヘルプとサポート] リンクを選択して、サポート チケットを開きます。