次の方法で共有


Microsoft 365 Lighthouseにサインアップする

この記事では、Microsoft 365 Lighthouseにサインアップする方法について説明します。 Microsoft 365 Lighthouseは、プロアクティブ なアカウント管理、簡単なオンボード、効率的なテナント構成、デバイス保護、アラートを通じて、マネージド サービス プロバイダー (MSP) が大規模に顧客を管理するための高度な機能を提供する管理ポータルです。 Lighthouse は、顧客の獲得、保有、成長の機会に関する分析情報と、顧客のデバイス、データ、ユーザー全体のマルチテナント ビューを提供し、顧客が Microsoft 365 から最大限の価値を得るのを支援します。

開始する前に

Microsoft 365 Lighthouseは、顧客テナントではなく、パートナー テナントにのみ展開されますが、お客様とテナントが、Microsoft 365 Lighthouse要件に記載されている要件を満たしていることを確認してください。

Microsoft 365 Lighthouseにサインアップする

  1. https://lighthouse.microsoft.comに移動します。

    パートナー テナントがMicrosoft 365 Lighthouseを使用できる場合は、ウェルカム メッセージが表示され、マネージド テナントの読み込みが開始されます。 この初期読み込みプロセスが完了した後 (数分かかる場合があります)、Lighthouse を使用して顧客を管理できます。

    注:

    "このサービスを使用するには、間接リセラーまたは直接請求パートナーである必要があります" というメッセージが表示される場合は、適格性の詳細については、「Microsoft 365 Lighthouseの要件」を参照してください。

  2. "Microsoft 365 管理センターでMicrosoft 365 Lighthouseにサインアップする必要があります" というメッセージが表示されたら、次の手順に従います。

    1. https://admin.microsoft.comMicrosoft 365 管理センターに移動し、パートナー テナントの資格情報を使用してサインインします。

    2. 課金購入>サービス>Microsoft 365 に移動します。

      注:

      課金の代わりに、一部のパートナーは Marketplace>All 製品に移動し、Microsoft 365 Lighthouseを検索する必要がある場合があります。

    3. [Microsoft 365 Lighthouse] で [詳細] を選択します

    4. [ 購入] を選択します

      注:

      Lighthouse には、パートナー テナントに対して 1 つのライセンスのみが必要です。 パートナーに対して追加のユーザーごとのライセンスは必要ありません。また、どの顧客テナントでも Lighthouse ライセンスは必要ありません。

      Lighthouse がテナントに正常に追加されたことを確認するには、Microsoft 365 管理センターの [製品課金>] でMicrosoft 365 Lighthouseを探します。

    5. Lighthouse ポータルにリダイレクトされない場合は、 に移動します https://lighthouse.microsoft.com

注:

サインアップが完了すると、顧客データが Lighthouse に表示されるまでに最大で 48 時間かかることがあります。

次の手順

Lighthouse には、Lighthouse ポータルのセキュリティを構成するのに役立つ必須機能とオプション機能の両方が付属しています。 詳細については、「ポータルのセキュリティMicrosoft 365 Lighthouse構成する」を参照してください。

Lighthouse の Sales Advisor 機能にアクセスするには、パートナー センターで追加のロールを設定する必要があります。 詳細については、「 Sales Advisor へのアクセスを取得する」を参照してください。

Microsoft 365 Lighthouseの概要 (記事)
セールス アドバイザーの概要 (記事)
Microsoft 365 Lighthouse FAQ (記事)
Microsoft 365 LighthouseとMicrosoft Defender for Business (記事)