Microsoft Teams 会議出席レポート

会議の開催者は、会議出席レポートの閲覧とダウンロードを行えます。 このレポートは、下の図に示すように会議の [参加者] ウィンドウで [ダウンロード] の矢印をクリックして入手します。 レポートは CSV ファイル (テキスト形式) としてダウンロードできます。

Microsoft Teams で会議出席レポートをダウンロードするためのコントロール。

教育機関テナントの場合、このレポートはオンライン クラスで学生の出席を追跡するために役立ちます。 たとえば、教師はクラスの開始時に出席レポートをダウンロードして、"ロール コール" を行う簡単な方法として使用できます。詳細については、「 Teams で出席レポートをダウンロードする」を参照してください。

管理者は、Teams 会議ポリシーを設定して、会議の開催者が会議出席レポートをダウンロードできるかどうかを制御します。 既定では、レポートのダウンロード機能はオンになっています。 この機能をオフにする手順については、「会議ポリシーの設定 - エンゲージメント レポートを許可する」 を参照してください。

会議の開催者が会議内で入手可能なレポートで提供される会議出席データよりも多くのデータにアクセスする必要がある場合は、これらの開催者にレポート閲覧者の役割を割り当てることができます。開催者が Teams 管理者レポートにアクセスできるようになります。 詳細については、「Teams アクティビティ レポートにアクセスできるユーザー」を参照してください。