Share via


ShapeNodes オブジェクト (Excel)

指定されたフリーフォームに含まれるすべての ShapeNode オブジェクトのコレクションです。

注釈

ShapeNode オブジェクトは、フリーフォームのセグメント間の節点、またはフリーフォームの曲線セグメントのコントロール ポイントを表します。 フリーフォームの作成は、手動で行うか、または BuildFreeform メソッドや ConvertToShape メソッドを使用して行うことができます。

ShapeNodes コレクションを取得するには、Shape オブジェクトの Nodes プロパティを使用します。 次の使用例は、myDocument の図形 3 の節点 4 を削除します。 図形 3 は少なくとも 4 つの節点を持つフリーフォームである必要があります。

Set myDocument = Worksheets(1) 
myDocument.Shapes(3).Nodes.Delete 4

Insert メソッドを使用して新しいノードを作成し、ShapeNodes コレクションに追加します。 次の使用例は、myDocument の図形 3 の節点 4 の後に曲線の部分を持つスムーズな節点を追加します。 図形 3 は少なくとも 4 つの節点を持つフリーフォームである必要があります。

Set myDocument = Worksheets(1) 
With myDocument.Shapes(3).Nodes 
 .Insert 4, msoSegmentCurve, msoEditingSmooth, 210, 100 
End With

単一の ShapeNode オブジェクトを返すには、ノード (インデックス) を使用します。index はノードインデックス番号です。 myDocument の図形 3 の節点 1 が頂点の場合、次の使用例は、その部分を滑らかにします。 次の使用例を実行するには、3 番目の図形がフリーフォームである必要があります。

Set myDocument = Worksheets(1) 
With myDocument.Shapes(3) 
 If .Nodes(1).EditingType = msoEditingCorner Then 
 .Nodes.SetEditingType 1, msoEditingSmooth 
 End If 
End With

メソッド

プロパティ

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。