Add メソッド (VBA アドイン オブジェクト モデル)

コレクションにオブジェクトを追加します。

構文

object.Add (component)

Add 構文には、次の指定項目があります。

パーツ 説明
object 必須です。 [適用先] リストのオブジェクトとして評価される オブジェクト式です。
component 必須です。 LinkedWindows コレクションの場合、オブジェクトです。 VBComponents コレクションの場合、クラス モジュール、フォームまたは 標準モジュールを表す列挙 定数です。 VBProjects コレクションの場合、プロジェクトの種類を表す列挙定数です。

component 引数には、次のいずれかの定数を 使用 します。

定数 説明
vbext_ct_ClassModule コレクションにクラス モジュールを追加します。
vbext_ct_MSForm コレクションにフォームを追加します。
vbext_ct_StdModule コレクションに標準モジュールを追加します。
vbext_pt_StandAlone コレクションに独立したプロジェクトを追加します。

解説

LinkedWindows コレクションの場合、Add メソッドにより現在の リンク ウィンドウのコレクションにウィンドウが追加されます。

注意

1 つのリンク ウィンドウ フレームでウィンドウであるウィンドウを、別のリンク ウィンドウ フレームに追加できます。このウィンドウは、1 つのウィンドウから別のウィンドウに単純に移動されます。 ウィンドウの移動元のリンク ウィンドウ フレームにウィンドウが含まれなくなると、それは破棄されます。

重要

リンク ウィンドウ、リンク ウィンドウ フレーム、およびドッキング ウィンドウを制御するオブジェクト、プロパティ、およびメソッドは、Windows で作成されたコードとの互換性を持たせるために Macintosh に含まれています。 しかし、これらの言語要素を Macintosh で実行すると実行時エラーが発生します。

VBComponents コレクションの場合、Add メソッドは新しい標準コンポーネントを作成してそれを プロジェクトに追加し、VBComponent オブジェクトを返します。

LinkedWindows コレクションに対し、Add メソッドは Nothing を返します。

VBProjects コレクションの場合、Add メソッドは VBProject オブジェクトを返し、VBProjects コレクションにプロジェクトを追加します。

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。