GoTo ステートメント

プロシージャ内の指定行に無条件で分岐します。

構文

GoTo

必要とされる 引数は、どのような 行ラベルでも、行番号でもかまいません。

注釈

GoTo で分岐できるのは、同じプロシージャ内の行に限られます。

注意

GoTo ステートメントが多すぎる場合、コードの読み込みやデバッグが困難になります。 可能な場所では、構造化されたコントロール ステートメント (Do...LoopFor...NextIf...Then...ElseSelect Case) を使用します。

この例では、GoTo ステートメントを使用して、プロシージャ内の行ラベルに分岐しています。

Sub GotoStatementDemo() 
Dim Number, MyString 
 Number = 1 ' Initialize variable. 
 ' Evaluate Number and branch to appropriate label. 
 If Number = 1 Then GoTo Line1 Else GoTo Line2 
 
Line1: 
 MyString = "Number equals 1" 
 GoTo LastLine ' Go to LastLine. 
Line2: 
 ' The following statement never gets executed. 
 MyString = "Number equals 2" 
LastLine: 
 Debug.Print MyString ' Print "Number equals 1" in 
 ' the Immediate window. 
End Sub

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。