Share via


Power BI Desktop からセマンティック モデルとレポートを発行する

適用対象: Power BI Desktop Power BI サービス

Power BI Desktop ファイルを Power BI サービスに発行すると、モデル内のデータが Power BI ワークスペースに発行されます。 レポート ビューで作成したレポートの場合も同様です。 ワークスペース ナビゲーターに、同じ名前の新しいセマンティック モデルおよびレポートが表示されます。

Power BI Desktop から発行すると、Power BI で [データの取得] を使用して接続し、Power BI Desktop ファイルをアップロードした場合と同じ効果を得られます。

注意

Power BI でどのような変更をレポートに加えても、元の Power BI Desktop ファイルには保存されません。 これには、レポートで視覚化を追加、削除、または変更した場合が含まれます。

Power BI Desktop セマンティック モデルとレポートを発行するには

  1. Power BI Desktop で、[ファイル]>[発行]>[Power BI へ発行] を選択するか、[ホーム] リボンの [発行] を選択します。

    [Power BI ホーム] リボンのスクリーンショット。[発行] が強調表示されています。

  2. Power BI にまだサインインしていない場合は、サインインします。

  3. 発行先を選択します。 利用可能なワークスペースの一覧を検索して、発行先にするワークスペースを見つけることができます。 検索ボックスを使用すると、ワークスペースをフィルター処理できます。 ワークスペースを選択し、 [選択] ボタンをクリックして発行します。

    [Power BI へ発行] ダイアログのスクリーンショット。

発行が完了すると、レポートのリンクを受け取ります。 リンクを選択し、Power BI サイトでレポートを開きます。

完了した場合の [Power BI へ発行する] ダイアログのスクリーンショット。

Note

デスクトップ ファイルに秘密度ラベルがある場合、発行されるセマンティック モデルとレポートにはそのラベルが継承されます。また、デスクトップ ファイルのラベルが自動的に適用されたか手動で適用されたかに応じて、ラベルは自動的または手動で適用されたものと見なされます。 これは、セマンティック モデルから関連付けられたレポートに対する秘密度ラベルのダウンストリーム継承の動作に影響します。 詳細については、「.pbix ファイルから発行されたセマンティック モデルとレポート間のダウンストリーム継承」を参照してください。

Power BI Desktop から発行されたセマンティック モデルの再発行または置換

Power BI Desktop ファイルを発行すると、Power BI Desktop で作成したセマンティック モデルとすべてのレポートが Power BI サイトにアップロードされます。 Power BI Desktop ファイルを再発行すると、Power BI サイト内のセマンティック モデルが、Power BI Desktop ファイルから取得された更新済みセマンティック モデルと置き換えられます。

このプロセスは簡単ですが、次について把握している必要があります。

  • Power BI Desktop ファイルと同じ名前のセマンティック モデルが Power BI 内に複数あると、発行が失敗する可能性があります。 同じ名前のセマンティック モデルが Power BI に 1 つだけ存在するようにしてください。 ファイルの名前を変更して発行することもでき、その場合はファイルと同じ名前の新しいセマンティック モデルが作成されます。

  • 列またはメジャーの名前を変更するか、これらを削除すると、Power BI でそのフィールドを使用している既存の視覚化が壊れる可能性があります。

  • Power BI は、既存列の形式変更の一部を無視します。 たとえば、列の形式を 0.25 から 25% に変更した場合などです。

  • Power BI の既存のセマンティック モデル用に構成された更新スケジュールがあるとします。 ファイルに新しいデータ ソースを追加してから再発行する場合は、次にスケジュールされている更新の前に、それらにサインインしておく必要があります。

  • Power BI Desktop から発行されたセマンティック モデルを再発行し、定義された更新スケジュールがある場合、再発行後すぐにセマンティック モデルの更新が開始されます。

  • セマンティック モデルに変更を加えてから再発行すると、その変更の影響を受ける可能性があるワークスペース、レポート、ダッシュボードの数がメッセージに表示されます。 次に、そのメッセージによって、現在発行されているセマンティック モデルを変更したものに置き換えるかどうかを確認するよう求められます。 また、メッセージでは、Power BI サービスの完全なセマンティック モデルの影響分析へのリンクも提供されます。 そこから詳細を確認し、変更のリスクを軽減するための措置を取ることができます。

  • Power BI サービスのセマンティック モデルでこれから上書きするセマンティック モデル (およびレポートが存在する場合はレポートも) の秘密度ラベルが .pbix ファイルのラベルとは異なる場合、ダイアログが表示されます。 そのダイアログによって、既存のラベルを維持するか .pbix ファイルのラベルで上書きするかを選択するように求めるダイアログが表示されます。

    サービスで秘密度ラベルを維持するか上書きするかを選択するように求めるダイアログのスクリーンショット。

    セマンティック モデルによる影響の分析の詳細を参照してください

Note

Power BI レポートの一部のデータ接続には、Power BI サービスにインポートされたセマンティック モデルのデータが含まれるのではなく、データへのリンクが含まれる場合があります。 たとえば、DirectQuery 接続では、データ自体をインポートするのではなく、更新または相互作用が発生するとデータにリンクされます。 レポート内のリンクされたデータ ソースがオンプレミスの場合、Power BI からそれらにアクセスするためのゲートウェイが必要になる場合があります。 詳細については、「オンプレミス データ ゲートウェイとは」を参照してください。

Power BI Desktop からワークスペースのフォルダーにセマンティック モデルとレポートを発行する (プレビュー)

Power BI Desktop からワークスペースのフォルダーにレポートとセマンティック モデルを発行する機能は、現在プレビュー段階です。 この機能を有効にするには、Power BI Desktop の [オプションと設定] > [オプション] > [プレビュー機能] に移動して、[フォルダーの選択をサポートするダイアログを発行する] 設定をオンにします。 有効にしたら、セマンティック モデルとレポート用に確立したパターンに従います。 ワークスペース ナビゲーターには、発行するワークスペース内のフォルダーを選択するオプションが含まれるようになりました。 フォルダーはワークスペース内の組織単位であり、ユーザーはワークスペース内の成果物を効率的に整理および管理できます。

機能の詳細と有効にする方法については、こちらをご覧ください

Power BI Desktop では、あらゆる種類の操作を実行できます。 そのような機能について詳しくは、次のリソースをご覧ください。