DateTime 関数

これらの関数を使用すると、datetime 値と datetimezone 値の作成と操作を行えます。

名前 説明
DateTime.AddZone timezonehours をオフセットとして入力 datetime 値に追加し、新しい datetimezone 値を返します。
DateTime.Date DateTime 値から日付部分を返します。
DateTime.FixedLocalNow システムの現在の日付と時刻に設定された DateTime 値を返します。
DateTime.From 値から datetime 値を返します。
DateTime.FromFileTime 指定された数値から DateTime 値を返します。
DateTime.FromText 現地と協定世界時の形式から datetime を作成します。
DateTime.IsInCurrentHour システム上の現在の日時によって決定される現在の時間に、指定の datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.IsInCurrentMinute システム上の現在の日時によって決定される現在の分に、指定された datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.IsInCurrentSecond システム上の現在の日時によって決定される現在の秒に、指定の datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.IsInNextHour システム上の現在の日時によって決定される次の時間に、指定された datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.IsInNextMinute システム上の現在の日時によって決定される次の分に、指定された datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.IsInNextNHours システム上の現在の日時によって決定される次の時間数に、指定された datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.IsInNextNMinutes システム上の現在の日時によって決定される次の分数に、指定された datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.IsInNextNSeconds システム上の現在の日時によって決定される次の秒数に、指定された datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.IsInNextSecond システム上の現在の日時によって決定される次の秒に、指定された datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.IsInPreviousHour システム上の現在の日時によって決定される、前の時間に、指定された datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.IsInPreviousMinute システム上の現在の日時によって決定される、前の分に、指定された datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.IsInPreviousNHours システム上の現在の日時によって決定される、前の時間数に、指定された datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.IsInPreviousNMinutes システム上の現在の日時によって決定される、前の分数の間に、指定された datetime 値が発生するかどうかを示します。
DateTime.IsInPreviousNSeconds システム上の現在の日時によって決定される、前の秒数に、指定された datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.IsInPreviousSecond システム上の現在の日時によって決定される、前の秒に、指定された datetime 値が含まれるかどうかを示します。
DateTime.LocalNow システムの現在の日付と時刻に設定された datetime 値を返します。
DateTime.Time DateTime 値から時刻部分を返します。
DateTime.ToRecord DateTime 値の部分を含むレコードを返します。
DateTime.ToText DateTime 値からテキスト値を返します。
#datetime 年、月、日、時、分、秒から datetime 値を作成します。