Get-FileSensitivityLabelInfo

SharePoint に格納されている Office ファイルに添付されている秘密度ラベル関連情報を抽出して表示します。

構文

Get-FileSensitivityLabelInfo
   -FileUrl <String>
   [<CommonParameters>]

説明

コマンドレットは Get-FileSensitivityLabelInfo 、1 つの Office オンライン ファイルで実行されます。 ファイルに秘密度ラベルが添付されている場合は、親ラベルの ID、displayname、isProtectionEnabled フラグ、および ID (該当する場合) が返されます。 コマンドレットを実行するには、SharePoint Online 管理者またはグローバル管理者である GetFileSensitivityLabelInfo 必要があります。 このコマンドレットは、カスタムアクセス許可またはユーザー定義のアクセス許可または二重キー暗号化を持つラベルを持つファイルでは機能しないことに注意してください。 SharePoint Online の Windows PowerShell のアクセス許可と最新の情報については、「SharePoint Online 管理シェルの概要」を参照してください。

例 1

Get-FileSensitivityLabelInfo -FileUrl "https://contoso.com/sites/Marketing/Shared Documents/Doc1.docx"

パラメーター

-FileUrl

ファイルの完全な URL。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online