Share via


ツリー コントロールの項目の選択

更新 : 2007 年 11 月

ある項目から別の項目に選択が変更される場合、ツリー コントロール (CTreeCtrl) は TVN_SELCHANGING 通知メッセージと TVN_SELCHANGED 通知メッセージを送ります。いずれの通知にも、選択の変更がマウスのクリックによるものか、キーストロークによるものかを示す値が含まれています。また、選択される項目および選択が解除される項目に関する情報も含まれます。この情報を使用して、項目の選択状態に応じて変化する項目の属性を設定できます。TVN_SELCHANGING に対する応答として TRUE を返すと、選択の変更は禁止されます。FALSE を返すと、変更は許可されます。

アプリケーションでは、SelectItem メンバ関数を呼び出して選択を変更できます。

参照

概念

コントロール (MFC)

参照

CTreeCtrl の使い方