SharePoint ドメイン名を変更する (プレビュー)

Microsoft 365 に初めてサインアップしたときに、onmicrosoft.com ドメインを作成しました。 後でカスタム ドメインを追加した場合でも、元の onmicrosoft.com ドメインはすべての SharePoint と OneDrive の URL に使用されます。

組織がブランド変更、合併、または買収を行い、SharePoint と OneDrive の URL のドメインを変更する必要がある場合は、PowerShell を使用してこれを行うことができます。 たとえば、組織名が Contoso から Fabrikam に変更された場合、SharePoint の URL を contoso.sharepoint.com から fabrikam.sharepoint.com に変更できるようになりました。

重要

この機能はパブリック プレビュー段階にあり、現在、SharePoint サイトと OneDrive アカウントの合計が 10,000 個を超える組織で利用できます。これは、2022 年 8 月 23 日の以前の制限である 5,000 サイトから引き上げられました。 ドメイン名の変更を開始しようとしたときにエラー 773 "実装されていません" が表示される場合、この機能はまだロールアウト中であるため、組織ではまだ有効になっていません。後でもう一度お試しください。

注意

  • この変更は、SharePoint および OneDrive の URL のみに影響します。 メールアドレスへの影響はありません。
  • https://contoso.sharepoint.com/sites/sample1 から https://contoso.sharepoint.com/sites/sample2 への変更など、サイト アドレスの変更については、「サイト アドレスを変更する」を参照してください。
  • この機能は、複数地域を設定している組織では使用できません。
  • この機能は、Microsoft 365 Government GCC High および DoDをご利用のお客様はご利用いただけません。
  • SharePoint ドメインの名前を変更すると、以前のアドレスへのリダイレクトが作成されます。
  • SharePoint ドメインの名前は、6 か月に 1 回のみ変更できます。
  • 名前を変更した後で SharePoint ドメイン名を元の名前に戻すことはできません。 たとえば、SharePoint ドメインを contoso.sharepoint.com から fabrikam.sharepoint.com に変更した場合、contoso.sharepoint.com に戻す変更はサポートされていません。
  • 前の名前からのリダイレクトは永続的であり、有効期限はありません。

制限事項

影響が低い

アプリ/機能 制限 操作が必要です
ハブ サイトのメニュー項目 メニュー項目は引き続き動作しますが、絶対 URL を含む項目は変更されません。 メニュー項目を編集し、必要に応じて URL を新しいドメイン名に変更します。
Office の「最近」と「ピン留め」リスト これらのリストは、使用状況に応じて随時更新されます。 なし
Office.com https://www.office.com の URL は、更新されるまでに 24 時間かかる場合があります。 なし
OneDrive URL のドメイン名部分のみ変更されます。 ユーザー プリンシパル名 (UPN) に基づいた相対パスは変更されません。 なし
OneDrive 同期アプリ (OneDrive.exe) すべてのユーザーにバージョン 17.3.6943.0625 以降が必要です。 URL が「oneclient.sfx.ms」と「g.live.com」であることを確認してください。 がブロックされておらず、組織内のすべての PC でアクセスして更新プログラムを適用できることを確認してください。
OneDrive 同期アプリ (OneDrive.exe) Office アプリで表示される組織名は変更されません。 (たとえば、アプリに「C:Users\Sophia\OneDrive - Contoso」という古いフォルダー名が表示されています) ユーザーは、Office アプリでアカウントの切断や再接続を行うことができます。
OneNote OneNote の最新バージョンが必要です。 すべてのユーザーが次のバージョンをインストールしていることを確認してください。
OneNote デスクトップ アプリ: バージョン 16.0.8326.2096 以降。
Windows 10 用の OneNote: バージョン 16.0.8431.1006 以降。
OneNote モバイル アプリ: バージョン 16.0.8431.1011 以降。
OneNote ドメイン名の変更中に、ノートブックの同期エラーが発生する場合があります。 なし
SharePoint モバイル アプリ モバイル アプリの最新バージョンが必要です。 すべてのユーザーが次のバージョンをインストールしていることを確認してください。
iOS: 4.20.0 以降。
Android: 3.21.0 以降。
SharePoint モバイル アプリ ドメイン名の変更中に、ノートブックの同期エラーが発生する場合があります。 なし
検索および Delve 新しい URL の変更が検索インデックスに反映されるまでに時間がかかる場合があります。 なし
検索および Delve 検索インデックスが更新されるまでは、検索結果が完全でなかったり、元の URL の検索結果が返される場合があります。 なし
SharePoint コンテンツ ドメイン名を含むコンテンツ (ページ上のテキストなど) は引き続き動作しますが、新しい名前の表示には更新されません。 旧ドメイン名を検索し、新ドメイン名を表示するようにコンテンツを編集します。

中ぐらいの影響

アプリ/機能 制限 操作が必要です
カスタム アプリとグループ ポリシー オブジェクト これらのアプリやオブジェクトに埋め込まれた絶対 URL は変更されません。 絶対 URL を含むカスタム アプリや Active Directory グループ ポリシー オブジェクトを編集し、必要に応じて URL を新しいドメイン名に変更します。 サードパーティのアプリ発行元に、アプリに絶対 URL が含まれていないことを確認します。
カスタム アプリおよびサードパーティ製アプリ アプリの中には、HTTP 308 ダイレクトを正しく処理できないものがあります。 カスタム アプリを編集したり、サードパーティのアプリ発行元と協力して、HTTP 308 応答を正しく処理できるようにします。
Delve ユーザーのプロフィールが閲覧できるようになるまで、24 時間かかる場合があります。 なし
電子情報開示 URL を更新するまでホールドは解除されません。 Microsoft Purview コンプライアンス ポータルで、電子情報開示の保持 URL を新しいドメイン名に変更します。
InfoPath フォーム データ ソースとして SharePoint 接続を使用するフォームは動作しません。 これらのフォームを SharePoint に再接続します。
Microsoft Forms 返信に添付ファイルをアップロードするオプションを持つフォームは機能しません。 [アップロード] ボタンを削除し、フォームにもう一度追加します。
Office アプリ ドメイン名の変更中に、サイトまたは OneDrive にある Word、Excel、PowerPoint ドキュメントを保存するときにエラーが発生することがあります。 ドキュメントをもう一度保存し、必要に応じて保存場所の URL を変更します。
OneDrive OneDrive と SharePoint のクイック アクセス リンクは機能しません。 なし
Power Automate SharePoint を接続として使用するサインオフ要求フローは機能しません。 サインオフ要求フローを削除して再作成します。
Power Automate SharePoint を接続として使用するマネージド レイヤーを持つソリューションとしてデプロイされたフローは機能しません。 フローを削除して再作成します。
Power BI データ ソースとして SharePoint 接続を使用する Power BI レポートは動作しません。 ドメイン名を変更する前に、SharePoint 接続をデータ ソースとして使用している Power BI レポートを .pbix ファイルとしてダウンロードします。 ドメイン名を変更した後、Power BI Desktop アプリで接続を編集し、レポートを再公開します。
Power BI Desktop アプリで作成・管理されていない Power BI レポートは、再作成する必要があります。
Project Online 「実行中」のワークフローが完了せず、孤立してしまいます。
新しいワークフロー インスタンスを開始できません。
以前のワークフロー インスタンスとの関連付けは利用できず、孤立します。
ドメイン名を変更する前に、「実行中」のワークフローがすべて完了していることを確認してください。 ドメイン名の変更後、ワークフローを再公開します。 その後、Project Web App で [PWA設定] > [ワークフローの変更または再起動] の順に移動して、「実行中」にリセットすることができます。
Project Online ワークフローに組み込まれた URL は変更されません。 たとえば、ワークフローに組み込み URL contoso.sharepoint.comが含まれている場合でも、それは変更されません。 これにより、ワークフローの機能に影響を与える可能性があります。 元のドメイン名を参照する URL を含むワークフローは、新しいドメイン名に更新する必要がある場合があります。
Project Online https://project.microsoft.com で Project Online の PWA サイトを参照しても動作しません。 https://project.microsoft.com の Project Online では、[設定] > [マイ PWA サイト] の順に移動して PWA サイトの URL を変更します。
Project Online Microsoft Project データ接続をデータ ソースとして使用するカスタム Excel レポートが動作しません。 これらのレポートを再接続する必要があります。
Project Pro PWA サイトの URL を更新するまでアプリは動作しません。 ドメイン名を変更する前に、Project Pro でチェックアウトされたプロジェクトがすべてチェックインされていることを確認してください。 ドメイン名を変更した後、[ファイル] > [情報] > [アカウントの管理] で PWA サイトの URL を変更します。
SharePoint 2013 ワークフロー 「実行中」のワークフローが完了せず、孤立してしまいます。
新しい 2013 ワークフロー インスタンスを開始できません。
以前のワークフロー インスタンスとの関連付けは利用できず、孤立します。
ドメイン名を変更する前に、「実行中」のワークフローがすべて完了していることを確認してください。 ドメイン名の変更後、ワークフローを再公開します。
SharePoint 2013 ワークフロー ワークフローに組み込まれた URL は変更されません。 たとえば、ワークフローに組み込み URL contoso.sharepoint.comが含まれている場合でも、それは変更されません。 これにより、ワークフローの機能に影響を与える可能性があります。 元のドメイン名を参照する URL を含むワークフローは、新しいドメイン名に更新する必要がある場合があります。
SharePoint アドイン アドインが期待どおりに機能しない場合があります。 アドインの再公開が必要になる場合があります。
Azure AD でアドインのアプリ構成の設定を確認し、すべての URL を新しいドメイン名に更新します。
SPFx アプリケーションの場合、Azure AD で、SharePoint Online クライアント拡張性 Web アプリケーション プリンシパルの認証 URL を新しいドメインに更新します。
SharePoint ハブ サイト ハブ サイトとして登録されたサイトは機能しません。 名前の変更後に、影響を受けるサイトの登録を解除し、SharePoint 管理センターのハブ サイトとして登録します。
サイトのカスタマイズと埋め込みコード SharePoint のユーザー設定に埋め込まれた絶対 URL が更新されません。 絶対 URL を含むユーザー設定を編集し、必要に応じて URL を新しいドメイン名に変更します。
Web 版 Teams と Teams のデスクトップ アプリ チームまたはプライベート チャネルの [ファイル] タブに初めてアクセスしようとすると、エラーが表示されます。このタブは、その後のすべてのユーザーに対して機能します。 なし
Web 版 Teams と Teams のデスクトップ アプリ 会議ノートが機能するまでには 72 時間かかる場合があります (現在の会議と過去の会議の両方)。 なし
Web 版 Teams と Teams のデスクトップ アプリ [ファイル] タブでは、「クラウド ストレージの追加」で追加されたフォルダー (他の SharePoint サイトを指します) は動作しません。 フォルダーを削除して再追加します。
Web 版 Teams と Teams のデスクトップ アプリ タブとして追加されたドキュメント ライブラリが動作しません。 タブを削除して再追加します。
Web 版 Teams と Teams のデスクトップ アプリ Wiki に埋め込まれた画像が表示されません。 SharePoint サイト Teams の Wiki データ ライブラリにある Wiki .mht ファイルを編集し、必要に応じて埋め込み画像の URL を新しいドメイン名に変更します。
Web 版 Teams と Teams のデスクトップ アプリ 個人用 Wiki は機能しません。 1 対 1 またはグループ チャットで、ファイルを添付してチャットに送信します。
バックアップ ソリューションを含むサードパーティ製アプリ これらのサードパーティ製アプリ (バックアップ ソリューションを含む) に埋め込まれた絶対 URLは変更されません。 サードパーティのアプリ発行元 (バックアップ ソリューションを含む) に、テナント名の変更がサポートされていることを確認します。

影響が高い

アプリ/機能 制限 操作が必要です
Business Productivity Online Suite (BPOS) サイト テナントに Microsoft Business Productivity Online Suite (BPOS) サイトがまだ残っている場合は、ドメイン名を変更できません。 利用可能なアクションはありません。
削除されたサイト 削除されたサイトは、変更後に復元することはできません。 ドメイン名を変更する前に、SharePoint 管理センターで [削除されたサイト] ページを確認し、維持するサイトを復元します。
ロックされているサイトと OneDrive アカウント ロックされているサイトまたは OneDrive (LockState は NoAccess) の名前は変更できません。 ドメイン名を変更する前に、ロックされているサイトと OneDrive アカウントを確認して、ロックを解除する必要があるかどうかを判断します。「サイトのロックとロック解除
Multi-Geo 構成 組織が現在 Microsoft 365 Multi-Geo に設定されている場合、または以前に設定されていた場合、SharePoint ドメイン名を変更することはできません。 利用可能なアクションはありません。
ポイントインタイム リストア ドメイン名を変更する前にサイトを復元することはできません。 利用可能なアクションはありません。
ルート サイトの置換 ドメイン名の変更をスケジュールしてから完了するまでは、(SharePoint 管理センターまたは PowerShell コマンドレット Invoke-SPOSiteSwap を使用して) ルート サイト を置き換えることはできません。 ドメイン名の変更をスケジュールする前またはドメイン名の変更が完了した後に、ルート サイトを置き換えます。
SharePoint パブリック サイト テナントに古い SharePoint パブリック サイトが含まれている場合、SharePoint ドメイン名の変更は許可されません。 SharePoint パブリック サイトはサポートされなくなりました。 パブリック サイトを削除して、もう一度お試しください。 「提供停止される SharePoint Online パブリック Web サイト」を参照してください
特殊クラウドと政府機関向けクラウド 組織で特別なクラウドまたは政府機関のクラウド (GCC、GCC High、DoD など) を使用している場合、ドメイン名を変更することはできません。 利用可能なアクションはありません。
バニティ ドメインの構成 SharePoint ドメインが teams.contoso.com (contoso.sharepoint.com に対して) の場合、ドメイン名は変更できません。 利用可能なアクションはありません。

手順 1: 新しいドメイン名の追加

  1. 必要な新しいドメインが利用可能かどうかを確認します。 たとえば、SharePoint と OneDrive の URL を fabrikam.sharepoint.com で始める場合は、ブラウザーに「https://fabrikam.sharepoint.com」と入力します。 アドレスが見つからないというメッセージ (404) が表示された場合は、利用できる可能性があります。 サインイン画面または fabrikam.sharepoint.com ディレクトリにユーザー名が見つからなかったというメッセージが表示された場合は、そのドメインは既に取得されているため、別のドメインを試す必要があります。 すでに他のお客様が登録されているドメインの場合、情報の提供やそのお客様への連絡はできません。

    または

    別のサブスクリプションのドメインを所有している場合は、Azure ADでそのテナントを削除する必要があります。 テナントの削除は、完了してドメインが利用可能になるまで、通常 3 日かかります。

    警告

    ドメインを使用しないで、まずテスト環境でこの手順をお試しください。 そうした場合、そのドメインを本番環境で使用することができなくなります。

  2. https://aka.ms/SPORenameAddDomain に移動します。

    重要

    Azure AD 管理センターの [カスタム ドメイン名] ページに移動するには、リンク https://aka.ms/SPORenameAddDomain を使用する必要があります。 リンクを使用する代わりにページを参照すると、onmicrosoft.com カスタム ドメインを正常に追加できません。

  3. [カスタム ドメインを追加する] を選択します。

  4. [カスタム ドメイン名] ボックスで、完全な新しい ".onmicrosoft.com" ドメインを入力し、[ドメインの追加] を選択します。

    [カスタム ドメイン名] ウィンドウ

    重要

    ドメインを追加する場合は、"onmicrosoft.com" ドメインである必要があります。 たとえば、テナントの名前を fabrikam.sharepoint.com に変更する場合は、入力するドメインは fabrikam.onmicrosoft.com である必要があります。 "onmicrosoft.com" ドメインを購入して追加する必要はなく、パブリック DNS 登録は不要です。

  5. ドメインが使用できないというメッセージが表示された場合は、別のドメインを試してください。

  6. ドメインが正常に追加されたことを確認した後、プロパティが見つからなかったというメッセージが表示される場合があります。ドメイン参照を更新するメッセージを選択します。

    警告

    他のドメインを追加しないでください。 新しいドメインを初期ドメインとして構成しないでください。 ドメインを追加した後、ドメイン名レジストラーで新しい TXT レコードを作成するように求められた場合、ドメインは正しく追加されていないため、名前の変更を実行できません。 メッセージが表示されたら、無効なドメインを削除し、手順 2 に戻る必要があります。

  7. ページの上部にあるナビゲーションで、テナントの名前を選択して、[カスタム ドメイン名] ページに戻ります。 追加した onmicrosoft.com ドメインが一覧に表示され、状態が "確認済み" として表示されていることを確認します。

    ドメインの状態が確認済み

    重要

    状態が "確認済み" でない場合は、名前の変更を実行できません。

手順 2: Microsoft PowerShell を使用してドメイン名を変更する

警告

SharePoint ドメイン名の変更には、サイト数や OneDrive ユーザー数に応じて数時間から数日かかる場合があります。 この変更は、週末のような使用率の低い時期に行い、変更中は SharePoint や OneDrive のコンテンツにアクセスしないようにユーザーに伝達することを強くお勧めします。 また、新しい OneDrives やサイトを作成するアクション (Microsoft Teams での新しいチームやプライベート チャネルの作成など) は、名前の変更中は一時的にブロックされます。

  1. 必須 - 最新の SharePoint Online 管理シェルをダウンロードします

    重要

    SharePoint Online 管理シェルの以前のバージョンがインストールされている場合は、[プログラムの追加と削除] に移動して、"SharePoint Online 管理シェル" をアンインストールします。

    システム要件とインストール手順を確認してください。 このアプリは Mac ではサポートされていません。

  2. Microsoft 365 の グローバル管理者または SharePoint 管理者として SharePoint に接続します。 方法の詳細については、「SharePoint Online 管理シェルの使用を開始する」を参照してください。

    例:

    Connect-SPOService -Url "https://contoso-admin.sharepoint.com"

  3. 次のコマンドを実行して、以下のように新しいドメイン名を指定します。

    Start-SPOTenantRename -DomainName <DomainName> -ScheduledDateTime <YYYY-MM-DDTHH:MM:SS> [-WhatIf] [-Confirm] 
    

    "DomainName" は、"sharepoint.com" または "onmicrosoft.com" より前の部分であり、"ScheduledDateTime" は少なくとも 24 時間後以降、ただし 30 日以内です。 入力する時刻は、使用しているコンピューターの現在の日付と時刻に基づいています。

    例:

    Start-SPOTenantRename -DomainName "fabrikam" -ScheduledDateTime "2021-12-31T10:25:00"

    注意

    PowerShell コマンド Start-SPOTenantRename が見つからないか、何も返されない場合は、最新の SharePoint Online 管理シェルがインストールされていることを確認してください。 最新バージョンをインストールする前に、Uninstall-Module Microsoft.Online.SharePoint.PowerShell -Force -AllVersions を実行して、以前のすべてのバージョンをアンインストールする必要がある場合があります。 Start-SPOTenantRename コマンドレットの詳細については、「Start-SPOTenantRename」を参照してください。

Get-SPOTenantRenameStatus を実行することで、名前の変更の状態を取得することができます。 新しい PowerShell ウィンドウを開いて、もう一度サインインしてください。 このコマンドで表示される日付と時刻は UTC 形式です。 Get-SPOTenantRenameStatus の詳細情報

名前の変更中と変更後に、Get-SPOSiteRenameState を実行してサイトの状態を取得できます。 このコマンドレットの詳細については、「Get-SPOSiteRenameState」を参照してください。

名前変更操作が成功したことを確認するには、名前変更操作の状態と、合計サイト数と比較した名前変更されたサイトの数を確認してください。 新しいドメインに名前を変更できないサイトの数が [要注意] フィールドに表示されます。 これらのサイトに関する詳細情報を取得するには、Get-SPOSiteRenameState を実行して、テナントの名前変更状態に一覧表示されている RenameJobID を ParentOperationID として渡し、必要な状態 (成功/失敗/中断) を渡します。 これらの結果を CSV ファイルにエクスポートする場合は、Export-Csv コマンドレットを使用できます。

Get-SPOSiteRenameState -ParentOperationID <RenameJobID> -State Failed | Export-Csv -Path <Path>

開始されていない名前の変更を取り消すには、Stop-SPOTenantRename を実行します。「このコマンドレットの詳細情報

手順 3: 名前変更後の機能や設定を確認する

  1. 新しいドメインへのアクセスをブロックする可能性のあるファイアウォールのルールを確認します。

  2. 組織のブラウザー設定を確認し、新しいドメインが信頼できる場所であることを確認します。 これには、ブラウザー設定を制御している可能性のあるグループ ポリシー設定を確認することも含まれます。

  3. SharePoint にアクセスするサードパーティ製アプリ、カスタム アプリ、スクリプトを確認します。 新しいドメインを使用するためには修正が必要な場合があります。

重要

API へのアクセスが必要なカスタム SharePoint Framework ソリューションがある場合は、SharePoint 管理センターの API アクセス ページを確認して、SharePoint Framework コンポーネントで新しいドメイン名を使用できることを確認します。

トラブルシューティング