比較演算子 (Transact-SQL)

適用対象: SQL Server (サポートされているすべてのバージョン) Azure SQL Database Azure SQL Managed Instance

比較演算子は、2 つの式が同じかどうかをテストします。 比較演算子は textntext、または image データ型の式を除くすべての式で使用できます。 次の表は、Transact-SQL の比較演算子の一覧です。

演算子 説明
= (等しい) 等しい
> (より大きい) より大きい
< (より小さい) より小さい
>= (以上) 以上
<= (以下) 以下
<> (等しくない) 等しくない
\!= (等しくない) 等しくない (ISO 標準外)
!< (次の値より小さくない) より小さくない (ISO 標準外)
!> (次の値より大きくない) より大きくない (ISO 標準外)

Boolean データ型

比較演算子の結果はブール データ型になります。 有効値には、TRUE、FALSE、UNKNOWN があります。 ブール データ型を返す式は、ブール式とも呼ばれます。

ブール データ型は SQL Server の他のデータ型と異なり、テーブルの列や変数のデータ型として指定することはできず、結果セットで返すこともできません。

SET ANSI_NULLS が ON の場合、1 つまたは 2 つの NULL 式が含まれる演算子では UNKNOWN が返されます。 SET ANSI_NULLS が OFF の場合、等号 (=) 演算子と不等号 (<>) 演算子を除き、同じ規則が適用されます。 SET ANSI_NULLS が OFF の場合、これらの演算子では、他の NULL と同等の、既知の値として NULL を処理し、TRUE または FALSE のみを返します (UNKNOWN を返すことはありません)。

ブール データ型の式は、検索条件を満たす行をフィルター選択するための WHERE 句、または IF や WHILE などのフロー制御言語ステートメントで使用します。たとえば次のようになります。

-- Uses AdventureWorks  
  
DECLARE @MyProduct INT;  
SET @MyProduct = 750;  
IF (@MyProduct <> 0)  
   SELECT ProductID, Name, ProductNumber  
   FROM Production.Product  
   WHERE ProductID = @MyProduct;  

関連項目

式 (Transact-SQL)
演算子 (Transact-SQL)