まとめ

完了

このモジュールでは、次のことを行うための Slack スラッシュ コマンドである、Mojifier を作成しました。

  1. イメージ内の人々の感情を計算する
  2. 感情を絵文字に対応付ける
  3. イメージ内の顔を絵文字に置換する
  4. 応答として、更新したイメージを Slack に投稿する

Azure AI Face API と TypeScript で書かれた Azure 関数を使用して、このコマンドを作成しました。 ローカル コンピューターでこれらの関数を開発してデバッグした後、Visual Studio Code から Azure にデプロイしました。

リソース

Visual Studio Code でのデバッグについて他にも質問がある場合は、こちらのドキュメントを参照してください。

知識を確認

1.

Azure Face API では、感情のディメンションをいくつ計算できますか?

2.

正誤問題: FACE_API_KEY を使用せずに Azure Face API に対して行われたすべての要求は拒否されます。