IDebugHostType2::AddRef メソッド (dbgmodel.h)

オブジェクトのインターフェイスの参照カウントをインクリメントします。 このメソッドは、オブジェクト上のインターフェイスへのポインターの新しいコピーごとに呼び出す必要があります。

詳細については、「 IUnknown::AddRef 」および 「COM の概要」を参照してください。

構文

ULONG AddRef();

戻り値

このメソッドは ULONG を返します。

要件

   
Header dbgmodel.h

こちらもご覧ください

IDebugHostType2 インターフェイス