NDIS_SWITCH_PORT_PROPERTY_ROUTING_DOMAIN構造体 (ntddndis.h)

NDIS_SWITCH_PORT_PROPERTY_ROUTING_DOMAIN構造は、VM ネットワーク アダプターのルーティング ドメイン プロパティを指定するために使用されます。

構文

typedef struct _NDIS_SWITCH_PORT_PROPERTY_ROUTING_DOMAIN {
  NDIS_OBJECT_HEADER       Header;
  ULONG                    Flags;
  NDIS_ROUTING_DOMAIN_ID   RoutingDomainId;
  NDIS_ROUTING_DOMAIN_NAME RoutingDomainName;
  ULONG                    NumIsolationEntries;
  USHORT                   FirstIsolationEntryOffset;
} NDIS_SWITCH_PORT_PROPERTY_ROUTING_DOMAIN, *PNDIS_SWITCH_PORT_PROPERTY_ROUTING_DOMAIN;

メンバー

Header

NDIS_SWITCH_PORT_PROPERTY_ROUTING_DOMAIN構造体の型、リビジョン、サイズ。 このメンバーは、 NDIS_OBJECT_HEADER 構造体として書式設定されます。

HeaderType メンバーは、NDIS_OBJECT_TYPE_DEFAULTに設定する必要があります。 NDIS_SWITCH_PORT_PROPERTY_ROUTING_DOMAIN構造体のバージョンを指定するには、HeaderRevision メンバーを次の値に設定する必要があります。

NDIS_SWITCH_PORT_PROPERTY_ROUTING_DOMAIN_REVISION_1

NDIS 6.40 以降の元のバージョン。

Size メンバーをNDIS_SIZEOF_NDIS_SWITCH_PORT_PROPERTY_ROUTING_DOMAIN_REVISION_1に設定します。

Flags

フラグのビットごとの OR を含む ULONG 値。 このメンバーは NDIS 用に予約されています。

RoutingDomainId

VM ネットワーク アダプターのルーティング ドメイン識別子。 この識別子は GUID です。

RoutingDomainName

VM ネットワーク アダプターのルーティング ドメイン名を含む NDIS_ISOLATION_NAME 構造体。

NumIsolationEntries

NDIS_SWITCH_PORT_PROPERTY_ROUTING_DOMAIN構造体に続く配列内のNDIS_ROUTING_DOMAIN_ISOLATION_ENTRYの数を指定する ULONG 値。

FirstIsolationEntryOffset

NDIS_OID_REQUEST構造体の InformationBuffer メンバーが指すバッファーの先頭から最初の分離エントリまでのオフセット (バイト単位)。

FirstIsolationEntryOffset

要件

   
サポートされている最小のクライアント NDIS 6.40 以降でサポートされています。
Header ntddndis.h (Ndis.h を含む)

こちらもご覧ください

NDIS_ISOLATION_NAME

NDIS_OBJECT_HEADER

NDIS_OID_REQUEST

NDIS_ROUTING_DOMAIN_ENTRY

NDIS_ROUTING_DOMAIN_ISOLATION_ENTRY

NDIS_SWITCH_PROPERTY_PARAMETERS_GET_PROPERTY