ウィジェット プロバイダー

注意

一部の情報はリリース前の製品に関する事項であり、正式版がリリースされるまでに大幅に変更される可能性があります。 Microsoft は、ここに記載されている情報について、明示または黙示を問わず、一切保証しません。

重要

このトピックで説明する機能は、ビルド 25217 以降の Windows の Dev チャネル プレビュー ビルドで使用できます。 Windows のプレビュー ビルドの詳細については、「Windows 10 Insider Preview」を参照してください。

Windows ウィジェットは、アプリまたは Web サービスのテキストとグラフィックスを表示する小さな UI コンテナーです。 Windows ウィジェットで使用されるアダプティブ カード形式を使用すると、ウィジェット UI にデータを設定するデータを動的にバインドできます。 ウィジェットを更新するために、アプリまたはサービスは、Widgets ホストからの要求に応答し、ビジュアル テンプレートとウィジェットの関連データの両方を指定する JSON 文字列を返すウィジェット サービス プロバイダーを実装します。

Windows ウィジェットエクスペリエンスの概要と、独自のウィジェットを作成するための設計ガイダンスについては、「 Windows ウィジェット」を参照してください。

現在、パッケージ化された Win32 デスクトップ アプリを使用してウィジェット プロバイダーを実装できます。 プログレッシブ Web アプリ (PWA) のサポートは、今後のリリースで予定されています。 詳細については、次のトピックを参照してください。

ウィジェット プロバイダーを実装するための API リファレンス ドキュメントについては、 Microsoft.Windows.Widgets.Providers 名前空間を 参照してください。

その他のリソース