ポリシー CSP - 接続

ヒント

この CSP には、有効または無効にするための特別な SyncML 形式が必要な ADMX に基づくポリシーが含まれています。 SyncML でデータ型を形式 chr</Format>> として<指定する必要があります。 詳細については、「 ADMX でサポートされるポリシーについて」を参照してください。

SyncML のペイロードは XML エンコードされている必要があります。この XML エンコードには、さまざまなオンライン エンコーダーを使用できます。 ペイロードのエンコードを回避するために、MDM でサポートされている場合は CDATA を使用できます。 詳細については、「 CDATA セクション」を参照してください。

AllowBluetooth

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
✔️ プロ
✔️ エンタープライズ
✔️ 教育
✔️ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1507 [10.0.10240] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/AllowBluetooth

ユーザーが Bluetooth を有効にするか、アクセスを制限できるようにします

この値は、Windows Phone 8 ではサポートされていません。 1 MDM と EAS、デスクトップ用のWindows 10、またはWindows 10 Mobile。 これが設定されていない場合、または削除された場合は、既定値の 2 (許可) が使用されます。 最も制限された値は 0 です。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 int
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換
既定値 2

許可される値:

説明
0 Bluetooth を禁止します。 これが 0 に設定されている場合、Bluetooth コントロール パネルのラジオは淡色表示され、ユーザーは Bluetooth をオンにできなくなります。
1 予約済みです。 これを 1 に設定すると、Bluetooth コントロール パネルのラジオが機能し、ユーザーは Bluetooth をオンにすることができます。
2 (既定値) Bluetooth を許可します。 これを 2 に設定すると、Bluetooth コントロール パネルの無線が機能し、ユーザーは Bluetooth をオンにすることができます。

AllowCellularData

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
✔️ プロ
✔️ エンタープライズ
✔️ 教育
✔️ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1607 [10.0.14393] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/AllowCellularData

デバイス上の携帯ネットワーク データ チャネルを許可します。 ポリシーを適用するためにデバイスの再起動は必要ありません。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 int
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換
既定値 1

許可される値:

説明
0 携帯データ ネットワーク チャネルを許可しません。 ユーザーがオンにすることはできません。 この値は、バージョン 1511 Windows 10ではサポートされていません。
1 (既定値) 携帯データ ネットワーク チャネルを許可します。 ユーザーはオフにすることができます。
2 携帯データ ネットワーク チャネルを許可します。 ユーザーがオフにすることはできません。

AllowCellularDataRoaming

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
✔️ プロ
✔️ エンタープライズ
✔️ 教育
✔️ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1507 [10.0.10240] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/AllowCellularDataRoaming

このポリシー設定は、クライアントがローミング プロバイダー ネットワークに登録されている場合に、クライアントがモバイル ブロードバンド ネットワークに接続できないようにします。

  • このポリシー設定が有効になっている場合、クライアントがホーム プロバイダー ネットワークに登録されるまで、ローミング プロバイダー ネットワークへの自動接続と手動接続の試行はすべてブロックされます。

  • このポリシー設定が構成されていないか無効になっている場合、クライアントはローミング プロバイダーのモバイル ブロードバンド ネットワークに接続できます。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 int
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換
既定値 1

許可される値:

説明
0 携帯データ ローミングを許可しない。 ユーザーがオンにすることはできません。 この値は、バージョン 1511 Windows 10ではサポートされていません。
1 (既定値) 携帯データ ローミングを許可する。
2 携帯ネットワーク データ ローミングを許可します。 ユーザーがオフにすることはできません。

グループ ポリシー マッピング:

名前
名前 WCM_DisableRoaming
フレンドリ名 ローミング モバイル ブロードバンド ネットワークへの接続を禁止する
場所 [コンピューターの構成]
パス ネットワーク > Windows 接続マネージャー
レジストリ キー名 Software\Policies\Microsoft\Windows\WcmSvc\GroupPolicy
レジストリ値の名前 fBlockRoaming
ADMX ファイル名 WCM.admx

検証:

検証するために、企業は UX のローミング有効化スイッチを監視することで確認できます。 ローミング ポリシーがエンタープライズ ポリシーによって適用されている場合、非アクティブになります。 デバイスで検証するには、次の手順を実行します。

  1. [携帯ネットワーク & SIM] に移動します。
  2. SIM (信号強度アイコンの横) をクリックし、[プロパティ] を選択 します
  3. [プロパティ] ページで、[ データ ローミング オプション] を選択します。

AllowConnectedDevices

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
✔️ プロ
✔️ エンタープライズ
✔️ 教育
✔️ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1703 [10.0.15063] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/AllowConnectedDevices

このポリシーを有効にするには、再起動が必要です。 IT 管理者は、接続済みデバイス プラットフォーム (CDP) コンポーネントを無効にすることができます。 CDP を使用すると、リモート アプリの起動、リモート メッセージング、リモート アプリ セッション、およびその他のクロスデバイス エクスペリエンスをサポートするために、他のデバイス (BT/LAN またはクラウド経由で近位側) への検出と接続が可能になります。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 int
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換
既定値 1

許可される値:

説明
0 無効にします (CDP サービスは使用できません)。
1 (既定値) 許可 (利用可能な CDP サービス)。

AllowNFC

このポリシーは非推奨であり、今後のリリースで削除される可能性があります。

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
❌ プロ
❌ エンタープライズ
❌ 教育
❌ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1507 [10.0.10240] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/AllowNFC

このポリシーは推奨されなくなっています。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 int
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換
既定値 1

許可される値:

説明
0 無効。
1 (既定値) 有効。

AllowPhonePCLinking

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
✔️ プロ
✔️ エンタープライズ
✔️ 教育
✔️ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1803 [10.0.17134] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/AllowPhonePCLinking

このポリシーを使用すると、IT 管理者は、電話と PC の間のリンクを必要とする読み取り、電子メール、その他のタスクを続行するために電話を PC にリンクする機能をオフにすることができます。

  • このポリシー設定を有効にした場合、Windows デバイスは電話 PC リンク機能に登録し、PC エクスペリエンスで続行に参加できます。

  • このポリシー設定を無効にした場合、Windows デバイスは電話へのリンクを許可されず、リンクされた電話のデバイスリストから削除され、PC での続行エクスペリエンスに参加できません。

  • このポリシー設定を構成しない場合、既定の動作は Windows エディションによって異なります。 このポリシーの変更は、再起動時に有効になります。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 int
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換
既定値 1

許可される値:

説明
0 リンクしないでください。
1 (既定値) 電話と PC のリンクを許可します。

グループ ポリシー マッピング:

名前
名前 EnableMMX
フレンドリ名 このデバイスでの電話と PC のリンク
場所 [コンピューターの構成]
パス システム > グループ ポリシー
レジストリ キー名 Software\Policies\Microsoft\Windows\System
レジストリ値の名前 EnableMmx
ADMX ファイル名 GroupPolicy.admx

検証:

接続/AllowPhonePCLinking ポリシーが値 0 に構成されている場合は、設定の [電話] セクションに電話ボタンを追加すると淡色表示され、クリックしてもユーザーが電話番号を入力するためのウィンドウは起動されません。

以前に MMX にオプトインしたデバイスも、デバイスの一覧に表示されなくなります。

AllowUSBConnection

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
❌ プロ
❌ エンタープライズ
❌ 教育
❌ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1507 [10.0.10240] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/AllowUSBConnection

現在、このポリシーは、HoloLens 2、HoloLens (第 1 世代) Commercial Suite、HoloLens (第 1 世代) 開発エディションでのみサポートされています。 デバイスとコンピューター間の USB 接続を有効にして、ファイルをデバイスと同期したり、開発者ツールを使用してアプリケーションを展開またはデバッグしたりできます。 このポリシーを変更しても、USB 充電には影響しません。 このポリシーが適用されると、メディア転送プロトコル (MTP) と USB 経由の IP の両方が無効になります。 最も制限された値は 0 です。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 int
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換
既定値 1

許可される値:

説明
0 許可されていません。
1 (既定値) 許可されます。

AllowVPNOverCellular

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
✔️ プロ
✔️ エンタープライズ
✔️ 教育
✔️ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1507 [10.0.10240] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/AllowVPNOverCellular

VPN を使用できる基になる接続の種類を指定します。 最も制限された値は 0 です。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 int
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換
既定値 1

許可される値:

説明
0 VPN は携帯ネットワーク経由では許可されません。
1 (既定値) VPN では、携帯ネットワークを含む任意の接続を使用できます。

AllowVPNRoamingOverCellular

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
✔️ プロ
✔️ エンタープライズ
✔️ 教育
✔️ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1507 [10.0.10240] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/AllowVPNRoamingOverCellular

デバイスが携帯ネットワーク経由でローミングするときに、デバイスが VPN に接続できないようにします。 最も制限された値は 0 です。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 int
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換
既定値 1

許可される値:

説明
0 許可されていません。
1 (既定値) 許可されます。

DiablePrintingOverHTTP

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
✔️ プロ
✔️ エンタープライズ
✔️ 教育
✔️ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1709 [10.0.16299] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/DiablePrintingOverHTTP

このポリシー設定では、このクライアントからの HTTP 経由での印刷を許可するかどうかを指定します。

HTTP 経由で印刷すると、クライアントはイントラネットとインターネット上のプリンターに印刷できます。

このポリシー設定は、インターネット印刷のクライアント側にのみ影響します。 このコンピューターがインターネット印刷サーバーとして機能し、共有プリンターを HTTP 経由で使用できるようにするのを妨げるものではありません。

  • このポリシー設定を有効にすると、このクライアントが HTTP 経由でインターネット プリンターに印刷できなくなります。

  • このポリシー設定を無効にするか、構成しない場合、ユーザーは HTTP 経由でインターネット プリンターに印刷することを選択できます。

また、「コンピューターの構成/管理用テンプレート/プリンター」の「Web ベースの印刷」ポリシー設定を参照してください。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 chr (string)
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換

ヒント

これは ADMX でサポートされるポリシーであり、構成には SyncML 形式が必要です。 SyncML 形式の例については、「 ポリシーの有効化」を参照してください。

ADMX マッピング:

名前
名前 DisableHTTPPrinting_2
フレンドリ名 HTTP 経由での印刷をオフにする
場所 [コンピューターの構成]
パス InternetManagement インターネット通信の > 設定
レジストリ キー名 Software\Policies\Microsoft\Windows NT\Printers
レジストリ値の名前 DISABLEHTTPPrinting
ADMX ファイル名 ICM.admx

DisableDownloadingOfPrintDriversOverHTTP

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
✔️ プロ
✔️ エンタープライズ
✔️ 教育
✔️ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1709 [10.0.16299] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/DisableDownloadingOfPrintDriversOverHTTP

このポリシー設定では、このクライアントが HTTP 経由で印刷ドライバー パッケージをダウンロードできるかどうかを指定します。

HTTP 印刷を設定するには、受信トレイ以外のドライバーを HTTP 経由でダウンロードする必要があります。

このポリシー設定では、クライアントがイントラネットまたはインターネット上のプリンターに HTTP 経由で印刷できなくなります。 ローカルにまだインストールされていないドライバーのダウンロードのみが禁止されています。

  • このポリシー設定を有効にした場合、印刷ドライバーは HTTP 経由でダウンロードできません。

  • このポリシー設定を無効にするか、構成しない場合、ユーザーは HTTP 経由で印刷ドライバーをダウンロードできます。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 chr (string)
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換

ヒント

これは ADMX でサポートされるポリシーであり、構成には SyncML 形式が必要です。 SyncML 形式の例については、「 ポリシーの有効化」を参照してください。

ADMX マッピング:

名前
名前 DisableWebPnPDownload_2
フレンドリ名 HTTP 経由での印刷ドライバーのダウンロードをオフにする
場所 [コンピューターの構成]
パス InternetManagement インターネット通信の > 設定
レジストリ キー名 Software\Policies\Microsoft\Windows NT\Printers
レジストリ値の名前 DisableWebPnPDownload
ADMX ファイル名 ICM.admx

DisableInternetDownloadForWebPublishingAndOnlineOrderingWizards

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
✔️ プロ
✔️ エンタープライズ
✔️ 教育
✔️ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1709 [10.0.16299] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/DisableInternetDownloadForWebPublishingAndOnlineOrderingWizards

このポリシー設定では、Web 発行ウィザードとオンライン注文ウィザードのプロバイダーの一覧を Windows でダウンロードするかどうかを指定します。

これらのウィザードを使用すると、ユーザーはオンライン ストレージや写真印刷などのサービスを提供する企業の一覧から選択できます。 既定では、Windows には、レジストリで指定されたプロバイダーに加えて、Windows Web サイトからダウンロードしたプロバイダーが表示されます。

  • このポリシー設定を有効にすると、Windows はプロバイダーをダウンロードせず、ローカル レジストリにキャッシュされているサービス プロバイダーのみが表示されます。

  • このポリシー設定を無効にするか、構成しない場合、ユーザーが Web 発行ウィザードまたはオンライン注文ウィザードを使用すると、プロバイダーの一覧がダウンロードされます。

レジストリでのサービス プロバイダーの指定の詳細など、詳細については、Web 発行ウィザードとオンライン注文ウィザードのドキュメントを参照してください。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 chr (string)
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換

ヒント

これは ADMX でサポートされるポリシーであり、構成には SyncML 形式が必要です。 SyncML 形式の例については、「 ポリシーの有効化」を参照してください。

ADMX マッピング:

名前
名前 ShellPreventWPWDownload_2
フレンドリ名 Web 公開ウィザードとオンライン注文ウィザードのインターネット ダウンロードを無効にする
場所 [コンピューターの構成]
パス InternetManagement インターネット通信の > 設定
レジストリ キー名 Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer
レジストリ値の名前 NoWebServices
ADMX ファイル名 ICM.admx

DisallowNetworkConnectivityActiveTests

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
✔️ プロ
✔️ エンタープライズ
✔️ 教育
✔️ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1703 [10.0.15063] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/DisallowNetworkConnectivityActiveTests

このポリシー設定は、Windows ネットワーク接続状態インジケーター (NCSI) によって実行されるアクティブなテストをオフにして、コンピューターがインターネットに接続されているか、より制限されたネットワークに接続されているかを判断します。

NCSI では、接続レベルの決定の一環として、専用 Web サーバーからページをダウンロードするか、専用アドレスの DNS 要求を行うという 2 つのアクティブなテストのいずれかを実行します。

  • このポリシー設定を有効にした場合、NCSI は 2 つのアクティブなテストのいずれも実行しません。 これにより、NCSI や NCSI を使用する他のコンポーネントがインターネット アクセスを決定する能力が低下する可能性があります。

  • このポリシー設定を無効にするか、構成しない場合、NCSI は 2 つのアクティブなテストのいずれかを実行します。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 int
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換
既定値 0

許可される値:

説明
1 適用可能です。
0 (既定値) ブロック:

グループ ポリシー マッピング:

名前
名前 NoActiveProbe
フレンドリ名 Windows ネットワーク接続状態インジケーターのアクティブなテストをオフにする
場所 [コンピューターの構成]
パス InternetManagement インターネット通信の > 設定
レジストリ キー名 Software\Policies\Microsoft\Windows\NetworkConnectivityStatusIndicator
レジストリ値の名前 NoActiveProbe
ADMX ファイル名 ICM.admx

HardenedUNCPaths

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
✔️ プロ
✔️ エンタープライズ
✔️ 教育
✔️ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1703 [10.0.15063] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/HardenedUNCPaths

このポリシー設定では、UNC パスへのセキュリティで保護されたアクセスを構成します。

  • このポリシーを有効にした場合、Windows では、追加のセキュリティ要件を満たした後にのみ、指定された UNC パスへのアクセスが許可されます。

詳細については、「MS15-011: グループ ポリシーの脆弱性により、リモートでコードが実行される可能性がある」を参照してください。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 chr (string)
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換

ヒント

これは ADMX でサポートされるポリシーであり、構成には SyncML 形式が必要です。 SyncML 形式の例については、「 ポリシーの有効化」を参照してください。

ADMX マッピング:

名前
名前 Pol_HardenedPaths
フレンドリ名 セキュリティで強化された UNC パス
場所 [コンピューターの構成]
パス ネットワーク > ネットワーク プロバイダー
レジストリ キー名 Software\Policies\Microsoft\Windows\NetworkProvider\HardenedPaths
ADMX ファイル名 NetworkProvider.admx

ProhibitInstallationAndConfigurationOfNetworkBridge

適用範囲 エディション 該当する OS
✔️ デバイス
❌ ユーザー
❌ ホーム
✔️ プロ
✔️ エンタープライズ
✔️ 教育
✔️ Windows SE
✔️ Windows 10バージョン 1709 [10.0.16299] 以降
./Device/Vendor/MSFT/Policy/Config/Connectivity/ProhibitInstallationAndConfigurationOfNetworkBridge

ユーザーがネットワーク ブリッジをインストールして構成できるかどうかを判断します。

重要

この設定は場所に対応しています。 これは、コンピューターが、そのコンピューターで設定が更新されたときに接続されたのと同じ DNS ドメイン ネットワークに接続されている場合にのみ適用されます。 コンピューターが、設定の更新時に接続されていたネットワーク以外の DNS ドメイン ネットワークに接続されている場合、この設定は適用されません。

ネットワーク ブリッジを使用すると、ユーザーはレイヤー 2 MAC ブリッジを作成し、2 つ以上のネットワーク セゲメントを一緒に接続できます。 この接続は、[ネットワーク接続] フォルダーに表示されます。

  • この設定を無効にするか、構成しなかった場合、ユーザーはネットワーク ブリッジの構成を作成および変更できます。 この設定を有効にしても、ユーザーのコンピューターから既存のネットワーク ブリッジは削除されません。

説明フレームワークのプロパティ:

プロパティ名 プロパティ値
形式 chr (string)
アクセスの種類 追加、削除、取得、置換

ヒント

これは ADMX でサポートされるポリシーであり、構成には SyncML 形式が必要です。 SyncML 形式の例については、「 ポリシーの有効化」を参照してください。

ADMX マッピング:

名前
名前 NC_AllowNetBridge_NLA
フレンドリ名 DNS ドメイン ネットワークでの Network Bridge のインストールと構成を禁止する
場所 [コンピューターの構成]
パス ネットワーク ネットワーク > 接続
レジストリ キー名 Software\Policies\Microsoft\Windows\Network Connections
レジストリ値の名前 NC_AllowNetBridge_NLA
ADMX ファイル名 NetworkConnections.admx

ポリシー構成サービス プロバイダー