Always on Top ユーティリティ

ウィンドウをすべてのウィンドウの手前にピン留めできる、Windows のシステム全体にわたるユーティリティ。

AlwaysOnTop のスクリーンショット。

手前に表示するウィンドウを切り替える

アクティブ化/非アクティブ化ショートカット (既定値: ⊞ Win+Ctrl+T) を使用すると、対象のウィンドウが最上位ウィンドウ以外のすべてのウィンドウの上に配置され、ウィンドウが非アクティブ化された場合でも、その上の配置が維持されます。

設定

[設定] メニューから、次のオプションを構成できます。

設定 説明
[Activation shortcut](アクティブ化のショートカット) そのウィンドウの [常に手前に表示する] のオンとオフを切り替えるカスタマイズ可能なキーボード コマンド。
[ゲーム モードがオンのときにアクティブ化しない] ゲームをプレイしている最中はシステムでその機能がアクティブにならないようにする。
Color 強調表示の境界線のカスタム色。
[Border thickness (px)](境界線の太さ (ピクセル単位)) 強調表示の境界線の太さ。 単位はピクセルです。
[音で通知する] 短いアラートチャープの再生を切り替えます。 アクティブ化と非アクティブ化は、異なるサウンドを使用します。
[除外するアプリ] アプリケーションの名前または名前の一部を 1 行に 1 つずつ追加します (たとえば、 を追加 Notepad すると と の両方 Notepad.exeNotepad++.exe一致します。一致する場合は、 Notepad.exe拡張機能を追加します .exe )