LineTo 関数 (wingdi.h)

LineTo 関数は、現在の位置から、指定したポイントまでの線を描画しますが、含めないようにします。

構文

BOOL LineTo(
  [in] HDC hdc,
  [in] int x,
  [in] int y
);

パラメーター

[in] hdc

デバイス コンテキストを識別するハンドル。

[in] x

線の終点の x 座標を論理単位で指定します。

[in] y

線の終点の y 座標を論理単位で指定します。

戻り値

関数が成功すると、戻り値は 0 以外になります。

関数が失敗した場合は、0 を返します。

注釈

線は現在のペンを使用して描画され、ペンが幾何学的なペンの場合は現在のブラシです。

LineTo が成功した場合、現在の位置は指定した終了ポイントに設定されます。

例については、「 描画マーカー」を参照してください。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 2000 Professional [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows 2000 Server [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー wingdi.h (Windows.h を含む)
Library Gdi32.lib
[DLL] Gdi32.dll

こちらもご覧ください

線関数と曲線関数

線と曲線の概要

MoveToEx

ポリライン

ポリラインTo