JOB_INFO_2構造体

JOB_INFO_2構造体は、ジョブに関連付けられている値の完全なセットを記述します。

構文

typedef struct _JOB_INFO_2 {
  DWORD                JobId;
  LPTSTR               pPrinterName;
  LPTSTR               pMachineName;
  LPTSTR               pUserName;
  LPTSTR               pDocument;
  LPTSTR               pNotifyName;
  LPTSTR               pDatatype;
  LPTSTR               pPrintProcessor;
  LPTSTR               pParameters;
  LPTSTR               pDriverName;
  LPDEVMODE            pDevMode;
  LPTSTR               pStatus;
  PSECURITY_DESCRIPTOR pSecurityDescriptor;
  DWORD                Status;
  DWORD                Priority;
  DWORD                Position;
  DWORD                StartTime;
  DWORD                UntilTime;
  DWORD                TotalPages;
  DWORD                Size;
  SYSTEMTIME           Submitted;
  DWORD                Time;
  DWORD                PagesPrinted;
} JOB_INFO_2, *PJOB_INFO_2;

メンバー

JobId

ジョブ識別子の値。

pPrinterName

ジョブがスプールされるプリンターの名前を指定する null で終わる文字列へのポインター。

pMachineName

印刷ジョブを作成したマシンの名前を指定する null で終わる文字列へのポインター。

pUserName

印刷ジョブを所有するユーザーの名前を指定する null で終わる文字列へのポインター。

pDocument

印刷ジョブの名前を指定する null で終わる文字列へのポインター (例: "MS-WORD: Review.doc")。

pNotifyName

ジョブが印刷されたとき、またはジョブの印刷中にエラーが発生したときに通知を受け取るユーザーの名前を指定する null で終わる文字列へのポインター。

pDatatype

印刷ジョブの記録に使用するデータの種類を指定する null で終わる文字列へのポインター。

pPrintProcessor

ジョブの印刷に使用する印刷プロセッサの名前を指定する null で終わる文字列へのポインター。

pParameters

印刷プロセッサ パラメーターを指定する null で終わる文字列へのポインター。

pDriverName

印刷ジョブの処理に使用するプリンター ドライバーの名前を指定する null で終わる文字列へのポインター。

pDevMode

プリンター ドライバーのデバイス初期化と環境データを含む DEVMODE 構造体へのポインター。

pStatus

印刷ジョブの状態を示す null で終わる文字列へのポインター。 このメンバーは Status の前にチェックする必要があり、 pStatusNULL の場合、状態は Status メンバーの内容によって定義されます。

pSecurityDescriptor

このメンバーの値は NULL です。 ドキュメント セキュリティ記述子の取得と設定は、このリリースではサポートされていません。

状態

ジョブの状態。 このメンバーには、次の値の 1 つ以上を指定できます。

意味
JOB_STATUS_BLOCKED_DEVQ ドライバーはジョブを印刷できません。
JOB_STATUS_DELETED ジョブが削除されました。
JOB_STATUS_DELETING ジョブが削除されています。
JOB_STATUS_ERROR エラーがジョブに関連付けられています。
JOB_STATUS_OFFLINE プリンターがオフラインです。
JOB_STATUS_PAPEROUT プリンターの用紙が切れている。
JOB_STATUS_PAUSED ジョブが一時停止しています。
JOB_STATUS_PRINTED ジョブが出力されました。
JOB_STATUS_PRINTING ジョブは印刷中です。
JOB_STATUS_RESTART ジョブが再起動されました。
JOB_STATUS_SPOOLING ジョブがスプール中です。
JOB_STATUS_USER_INTERVENTION プリンターにエラーが発生し、ユーザーは何かを行う必要があります。

Windows XP 以降のバージョンのWindowsでは、次の値も使用できます。

意味
JOB_STATUS_COMPLETE ジョブはプリンターに送信されますが、まだ印刷されない可能性があります。 詳細については、「解説」を参照してください。
JOB_STATUS_RETAINED ジョブは、印刷後に印刷キューに保持されています。

優先順位

ジョブの優先順位。 このメンバーは、次のいずれかの値、または 1 から 99 (MIN_PRIORITY ~ MAX_PRIORITY) の範囲で指定できます。

意味
MIN_PRIORITY 最小優先度。
MAX_PRIORITY 最大優先度。
DEF_PRIORITY 既定の優先度。

Position

印刷キュー内のジョブの位置。

StartTime

ジョブを印刷できる最も早い時刻。

UntilTime

ジョブを印刷できる最新時刻。

TotalPages

ジョブに必要なページ数。 印刷ジョブにページ区切り情報が含まれていない場合、この値は 0 になることがあります。

[サイズ]

ジョブのサイズ (バイト単位)。

送信

ジョブが送信された時刻を指定する SYSTEMTIME 構造体。

この時刻の値は、世界時座標 (UTC) 形式です。 表示する前に、ローカル時刻の値に変換する必要があります。 FileTimeToLocalFileTime 関数を使用して変換を実行できます。

Time

ジョブの印刷が開始されてから経過した合計時間 (ミリ秒単位)。

PagesPrinted

印刷されたページの数。 印刷ジョブにページ区切り情報が含まれていない場合、この値は 0 になることがあります。

解説

TrueEndOfJob をサポートしていないポート モニターは、ジョブがプリンターに送信された直後に、ジョブをJOB_STATUS_PRINTEDとして設定します。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows 2000 Professional [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows 2000 Server [デスクトップ アプリのみ]
ヘッダー
Winspool.h (Windows.h を含む)
Unicode 名と ANSI 名
_JOB_INFO_2W (Unicode) と _JOB_INFO_2A (ANSI)

関連項目

印刷

印刷スプーラー API 構造体

DEVMODE

EnumJobs

GetJob

SetJob