ITMedia インターフェイス

[ ランデブー IP テレフォニー会議のコントロールとインターフェイスは、Windows Vista、Windows Server 2008、およびオペレーティング システムの以降のバージョンでは使用できません。 RTC クライアント API も同様の機能を提供します。

ITMedia インターフェイスは、セッション記述子プロトコル (SDP、RFC 2327 を参照) のメディアの表現です。 このインターフェイスは、メソッドをエクスポートして、型などの基本的なメディア プロパティを取得および設定します。 ITMediaCollection::get_Item および ITMediaCollection::Create メソッドは、ITMedia インターフェイスを作成します。

メンバー

ITMedia インターフェイスは、IDispatch インターフェイスから継承されます。 ITMedia には、次の種類のメンバーもあります。

メソッド

ITMedia インターフェイスには、これらのメソッドがあります。

Method 説明
get_FormatCodes メディア ペイロード形式コードの一覧を取得します。
get_MediaName メディア名を取得します。
get_MediaTitle メディア タイトルを取得します。
get_NumPorts セッションに必要なポートの数を取得します。
get_StartPort 最初のポートの 16 ビット ポート値を取得します。
get_TransportProtocol トランスポート プロトコルを取得します。
put_FormatCodes メディア ペイロード形式コードの一覧を設定します。
put_MediaName メディア名を設定します。
put_MediaTitle メディア タイトルを設定します。
put_TransportProtocol トランスポート プロトコルを設定します。
SetPortInfo 最初のポートの 16 ビット ポート値と、セッションに必要なポートの数を設定します。

必要条件

要件
TAPI バージョン
TAPI 3.0 以降が必要です
ヘッダー
Sdpblb.h
ライブラリ
Uuid.lib
[DLL]
Sdpblb.dll

関連項目

IDispatch

ITMediaCollection

ITSDP

ITTime