Share via


WMI エラー定数

エラーが発生した場合、WMI はエラー コードを HRESULT 値として返します。 これらのコードは、スクリプト、C++ アプリケーション、または Wmic によって返される場合があります。

Note

次のドキュメントは、開発者と IT 管理者を対象としています。 WMI に関するエラー メッセージが表示されたエンド ユーザーの場合は、Microsoft サポートに移動し、エラー メッセージに表示されるエラー コードを検索する必要があります。 WMI スクリプトと WMI サービスに関する問題のトラブルシューティングについて詳しくは、「WMI が機能しない」を参照してください。

WMI がエラー メッセージを返す場合、それらが WMI サービスまたは WMI プロバイダーの問題を示しているのではない可能性があることに注意してください。 障害はオペレーティング システムの他の部分で発生し、WMI を介してエラーとして浮上する可能性があります。 どのような状況でも、最初のアクションとして WMI リポジトリを削除しないでください。リポジトリを削除するとシステムまたはインストールされているアプリケーションが破損するおそれがあるためです。

詳細については、「WMI のトラブルシューティング」を参照してください。

WMI クラスの一部のメソッドは、システムとネットワークのエラー コード (64 など) を返す可能性があります。 これらの種類のエラー コードの定義は、コマンド プロンプト ウィンドウで net helpmsg コマンドを使うことで確認できます。 たとえば、コマンド net helpmsg 64 では、次のメッセージが返されます: 指定されたネットワーク名は使用できなくなりました。

以下に示すのは、一般的なエラーの一覧です。

0x80041068 - 0x80041099

WMI 自体で発生したエラー。

以下の原因で、特定の WMI 操作が失敗しました

  • 要求のエラー (たとえば、WQL クエリが失敗した、アカウントに正しいアクセス許可がないなど)。
  • WMI インフラストラクチャの問題 (CIM や DCOM の登録が正しくないなど)。

0x8007xxxx

コア オペレーティング システムで発生したエラー。 WMI では、DCOM セキュリティ エラーなどの外部エラーが原因で、この種類のエラーが返される場合があります。

0x80040xxx

DCOM で発生したエラー。 たとえば、リモート コンピューターに対する操作の DCOM 構成が正しくない可能性があります。

0x8005xxxx

ADSI (Active Directory サービス インターフェイス) または LDAP (ライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル) から発生するエラー(たとえば、WMI Active Directory プロバイダーを使用するときの Active Directory アクセス エラー)。

WMI クラスの一部のメソッドでは、システム エラー コードとネットワーク エラー コード (64 など) を返すことができます。 これらの種類のエラー コードの定義は、コマンド プロンプト ウィンドウで net helpmsg コマンドを使うことで確認できます。 たとえば、コマンド net helpmsg 64 からは、次のようなメッセージが返されます: 指定されたネットワーク名は利用できません。 C++ では、FormatMessage を呼び出し、メッセージ モジュールとして C:\Windows\System32\wbem\wmiutils.dll を指定できます。

WBEM_E_FAILED

2147749889 (0x80041001)

呼び出しに失敗しました。

WBEM_E_NOT_FOUND

2147749890 (0x80041002)

オブジェクトが見つかりません。

WBEM_E_ACCESS_DENIED

2147749891 (0x80041003)

現在のユーザーに、操作を実行するためのアクセス許可がありません。

WBEM_E_PROVIDER_FAILURE

2147749892 (0x80041004)

初期化中以外に、プロバイダーのエラーが発生しました。

WBEM_E_TYPE_MISMATCH

2147749893 (0x80041005)

型の不一致が発生しました。

WBEM_E_OUT_OF_MEMORY

2147749894 (0x80041006)

操作のための十分なメモリがありません。

WBEM_E_INVALID_CONTEXT

2147749895 (0x80041007)

IWbemContext オブジェクトが無効です。

WBEM_E_INVALID_PARAMETER

2147749896 (0x80041008)

呼び出しのパラメーターのいずれかが正しくありません。

WBEM_E_NOT_AVAILABLE

2147749897 (0x80041009)

現在、リソース (通常はリモート サーバー) を使用できません。

WBEM_E_CRITICAL_ERROR

2147749898 (0x8004100A)

予期しない重大な内部エラーが発生しました。 このエラーについては、Microsoft テクニカル サポートに連絡してください。

WBEM_E_INVALID_STREAM

2147749899 (0x8004100B)

リモート セッション中に壊れたネットワーク パケットがあります。

WBEM_E_NOT_SUPPORTED

2147749900 (0x8004100C)

機能または操作がサポートされていません。

WBEM_E_INVALID_SUPERCLASS

2147749901 (0x8004100D)

指定された親クラスは無効です。

WBEM_E_INVALID_NAMESPACE

2147749902 (0x8004100E)

指定された名前空間が見つかりません。

WBEM_E_INVALID_OBJECT

2147749903 (0x8004100F)

指定されたインスタンスは無効です。

WBEM_E_INVALID_CLASS

2147749904 (0x80041010)

指定されたクラスが無効です。

WBEM_E_PROVIDER_NOT_FOUND

2147749905 (0x80041011)

スキーマで参照されているプロバイダーに対応する登録がありません。

WBEM_E_INVALID_PROVIDER_REGISTRATION

2147749906

スキーマで参照されているプロバイダーの登録が間違っているか不完全です。

このエラーは、次のような多数の条件によって発生する可能性があります。

  • プロバイダーの登録に使用されるマネージド オブジェクト フォーマット (MOF) ファイルに、#pragma namespace コマンドがない。 プロバイダーが間違った WMI 名前空間に登録される可能性があります。
  • COM 登録の取得に失敗した。
  • ホスティング モデルが無効である。 詳細については、「プロバイダーのホスティングとセキュリティ」を参照してください。
  • 登録で指定されたクラスが無効である。
  • MOF ファイルにプロバイダー登録を作成するために、__Win32Provider クラスのインスタンスを作成すること、またはクラスを継承することができない。

WBEM_E_PROVIDER_LOAD_FAILURE

2147749907 (0x80041013)

COM のスキーマで参照されているプロバイダーが見つかりません。

このエラーは、次のような多数の条件によって発生する可能性があります。

  • プロバイダーが、プロバイダーのビルド時に使用された .lib ファイルと一致しない WMI DLL を使用している。
  • プロバイダーの DLL、またはプロバイダーが依存する DLL のいずれかが破損している。
  • プロバイダーが DllRegisterServer をエクスポートできなかった。
  • インプロセス プロバイダーが regsvr32 コマンドを使用して登録されなかった。
  • アウトプロセス プロバイダーが /regserver スイッチを使用して登録されなかった (たとえば、myprog.exe /regserver)。

WBEM_E_INITIALIZATION_FAILURE

2147749908 (0x80041014)

内部エラーが発生したため、コンポーネント (プロバイダーなど) を初期化できませんでした。

WBEM_E_TRANSPORT_FAILURE

2147749909 (0x80041015)

通常の操作を妨げるネットワーク エラーが発生しました。

WBEM_E_INVALID_OPERATION

2147749910 (0x80041016)

要求した操作が有効ではありません。 通常、このエラーは、クラスまたはプロパティを削除しようとする無効な試みに適用されます。

WBEM_E_INVALID_QUERY

2147749911 (0x80041017)

クエリの構文が無効です。

WBEM_E_INVALID_QUERY_TYPE

2147749912 (0x80041018)

要求されたクエリ言語はサポートされていません。

WBEM_E_ALREADY_EXISTS

2147749913 (0x80041019)

put 操作で wbemChangeFlagCreateOnly フラグが指定されましたが、そのインスタンスは既に存在します。

WBEM_E_OVERRIDE_NOT_ALLOWED

2147749914 (0x8004101A)

この修飾子に add 処理を行うことはできません。所有オブジェクトによってオーバーライドが許可されていません。

WBEM_E_PROPAGATED_QUALIFIER

2147749915 (0x8004101B)

所有していない修飾子を削除しようとしました。 修飾子は親クラスから継承されました。

WBEM_E_PROPAGATED_PROPERTY

2147749916 (0x8004101C)

ユーザーが、所有していないプロパティを削除しようとしました。 プロパティは親クラスから継承されました。

WBEM_E_UNEXPECTED

2147749917 (0x8004101D)

クライアントが行った呼び出しの順番が間違っています (例: BeginEnumeration の前に EndEnumeration を呼び出した場合)。

WBEM_E_ILLEGAL_OPERATION

2147749918 (0x8004101E)

ユーザーが無効な処理 (例: インスタンスからクラスを生成する) を要求しました。

WBEM_E_CANNOT_BE_KEY

2147749919 (0x8004101F)

キーを指定できないプロパティに対して、キー修飾子を指定しようとしました。 キーは、オブジェクトのクラス定義で指定されるため、インスタンスごとには変更できません。

WBEM_E_INCOMPLETE_CLASS

2147749920 (0x80041020)

現在のオブジェクトが有効なクラス定義ではありません。 それが不完全であるか、または SWbemObject.Put_ を使用して WMI で登録されていません。

WBEM_E_INVALID_SYNTAX

2147749921 (0x80041021)

クエリの構文が無効です。

WBEM_E_NONDECORATED_OBJECT

2147749922 (0x80041022)

将来利用するために予約されています。

WBEM_E_READ_ONLY

2147749923 (0x80041023)

読み取り専用プロパティを変更しようとしました。

WBEM_E_PROVIDER_NOT_CAPABLE

2147749924 (0x80041024)

プロバイダーが要求された操作を実行できません。 これには、複雑すぎるクエリ、インスタンスの取得、クラスの作成または更新、クラスの削除、クラスの列挙が含まれる可能性があります。

WBEM_E_CLASS_HAS_CHILDREN

2147749925 (0x80041025)

サブクラスを無効にする変更を行おうとしました。

WBEM_E_CLASS_HAS_INSTANCES

2147749926 (0x80041026)

インスタンスを持つクラスを削除または変更しようとしました。

WBEM_E_QUERY_NOT_IMPLEMENTED

2147749927 (0x80041027)

将来利用するために予約されています。

WBEM_E_ILLEGAL_NULL

2147749928 (0x80041028)

値を持つ必要があるプロパティ (KeyIndexed、または Not_Null の修飾子でマークされたプロパティ) の値に、空または Null が指定されました。

WBEM_E_INVALID_QUALIFIER_TYPE

2147749929 (0x80041029)

修飾子に指定されたバリアント値は、修飾子用の正しい型ではありません。

WBEM_E_INVALID_PROPERTY_TYPE

2147749930 (0x8004102A)

プロパティに指定した CIM 型が有効ではありません。

WBEM_E_VALUE_OUT_OF_RANGE

2147749931 (0x8004102B)

範囲外の値か、互換性のない型が要求に含まれています。

WBEM_E_CANNOT_BE_SINGLETON

2147749932 (0x8004102C)

クラスをシングルトンにすることはできません。このクラスは、シングルトン以外からの派生クラスです。

WBEM_E_INVALID_CIM_TYPE

2147749933 (0x8004102D)

指定した CIM 型が有効ではありません。

WBEM_E_INVALID_METHOD

2147749934 (0x8004102E)

要求したメソッドは使用できません。

WBEM_E_INVALID_METHOD_PARAMETERS

2147749935 (0x8004102F)

メソッドに指定されたパラメーターが無効です。

WBEM_E_SYSTEM_PROPERTY

2147749936 (0x80041030)

システム プロパティで修飾子を取得しようとしました。

WBEM_E_INVALID_PROPERTY

2147749937 (0x80041031)

プロパティ型が認識されません。

WBEM_E_CALL_CANCELLED

2147749938 (0x80041032)

非同期処理が、内部的にまたはユーザーによってキャンセルされました。 非同期操作のタイミングと性質のために、操作が完全にキャンセルされないことがある点に注意してください。

WBEM_E_SHUTTING_DOWN

2147749939 (0x80041033)

WMI のシャットダウン中に、ユーザーが操作を要求しました。

WBEM_E_PROPAGATED_METHOD

2147749940 (0x80041034)

親クラスから既存のメソッド名を再使用しようとしましたが、シグネチャが一致しません。

WBEM_E_UNSUPPORTED_PARAMETER

2147749941 (0x80041035)

クエリ テキストなどの 1 つ以上のパラメーター値が複雑すぎるか、サポートされていません。 そのため、WMI は、より単純なパラメーターを指定して操作を再試行する必要があります。

WBEM_E_MISSING_PARAMETER_ID

2147749942 (0x80041036)

メソッドの呼び出し時にパラメーターが 1 つ不足していました。

WBEM_E_INVALID_PARAMETER_ID

2147749943 (0x80041037)

メソッド パラメーターに無効な ID 修飾子があります。

WBEM_E_NONCONSECUTIVE_PARAMETER_IDS

2147749944 (0x80041038)

ID 修飾子が連番からはずれているメソッド パラメーターがあります。

WBEM_E_PARAMETER_ID_ON_RETVAL

2147749945 (0x80041039)

メソッドの戻り値に ID 修飾子があります。

WBEM_E_INVALID_OBJECT_PATH

2147749946 (0x8004103A)

指定されたオブジェクトのパスが無効です。

WBEM_E_OUT_OF_DISK_SPACE

2147749947 (0x8004103B)

ディスクの空き容量が不足しているか、WMI リポジトリ (CIM リポジトリ) サイズの 4 GB の制限に達しました。

WBEM_E_BUFFER_TOO_SMALL

2147749948 (0x8004103C)

指定したバッファーが小さすぎるため、列挙体のすべてのオブジェクトを保持したり、文字列プロパティを読み取ることができません。

WBEM_E_UNSUPPORTED_PUT_EXTENSION

2147749949 (0x8004103D)

プロバイダーが、要求された put 操作をサポートしていません。

WBEM_E_UNKNOWN_OBJECT_TYPE

2147749950 (0x8004103E)

マーシャリング中に型またはバージョンが正しくないオブジェクトが見つかりました。

WBEM_E_UNKNOWN_PACKET_TYPE

2147749951 (0x8004103F)

マーシャリング中に型またはバージョンが正しくないパケットが見つかりました。

WBEM_E_MARSHAL_VERSION_MISMATCH

2147749952 (0x80041040)

パケットがサポートされていないバージョンです。

WBEM_E_MARSHAL_INVALID_SIGNATURE

2147749953 (0x80041041)

パケットが破損している可能性があります。

WBEM_E_INVALID_QUALIFIER

2147749954 (0x80041042)

プロパティではなく、オブジェクトに [key] を記述するなど、一致しない修飾子を指定しようとしました。

WBEM_E_INVALID_DUPLICATE_PARAMETER

2147749955 (0x80041043)

CIM メソッドで重複するパラメーターが宣言されました。

WBEM_E_TOO_MUCH_DATA

2147749956 (0x80041044)

将来利用するために予約されています。

WBEM_E_SERVER_TOO_BUSY

2147749957 (0x80041045)

IWbemObjectSink::Indicate の呼び出しに失敗しました。 プロバイダーは、イベントを再実行できます。

WBEM_E_INVALID_FLAVOR

2147749958 (0x80041046)

指定された修飾子のフレーバーが無効です。

WBEM_E_CIRCULAR_REFERENCE

2147749959 (0x80041047)

循環参照を作成しようとしました。たとえば、あるクラスから、そのクラス自体を派生しようとした場合が該当します。

WBEM_E_UNSUPPORTED_CLASS_UPDATE

2147749960 (0x80041048)

指定したクラスがサポートされていません。

WBEM_E_CANNOT_CHANGE_KEY_INHERITANCE

2147749961 (0x80041049)

インスタンスまたはサブクラスが既にキーを使用している場合に、そのキーを変更しようとしました。

WBEM_E_CANNOT_CHANGE_INDEX_INHERITANCE

2147749968 (0x80041050)

インスタンスまたはサブクラスが既にインデックスを使用している場合に、そのインデックスを変更しようとしました。

WBEM_E_TOO_MANY_PROPERTIES

2147749969 (0x80041051)

作成しようとしたプロパティの数は、現在のバージョンのクラスでサポートされている数を超えています。

WBEM_E_UPDATE_TYPE_MISMATCH

2147749970 (0x80041052)

プロパティは、派生クラスでの競合する型で再定義しました。

WBEM_E_UPDATE_OVERRIDE_NOT_ALLOWED

2147749971 (0x80041053)

派生クラスで、オーバーライドできない修飾子をオーバーライドしようとしました。

WBEM_E_UPDATE_PROPAGATED_METHOD

2147749972 (0x80041054)

メソッドは、派生クラスでの競合するシグネチャで再宣言されました。

WBEM_E_METHOD_NOT_IMPLEMENTED

2147749973 (0x80041055)

関連するどのクラスでも [implemented] とマークされていないメソッドを実行しようとしました。

WBEM_E_METHOD_DISABLED

[disabled] とマークされたメソッドを実行しようとしました。

WBEM_E_REFRESHER_BUSY

2147749975 (0x80041057)

リフレッシャーが別の操作でビジーです。

WBEM_E_UNPARSABLE_QUERY

2147749976 (0x80041058)

クエリのフィルターの構文が無効です。

WBEM_E_NOT_EVENT_CLASS

2147749977 (0x80041059)

フィルター処理クエリの FROM 句が、イベント クラス以外のクラスを参照しています (__Event から派生していません)。

WBEM_E_MISSING_GROUP_WITHIN

2147749978 (0x8004105A)

GROUP BY 句が、対応する GROUP WITHIN 句なしで使われました。

WBEM_E_MISSING_AGGREGATION_LIST

2147749979 (0x8004105B)

GROUP BY 句が使われました。 すべてのプロパティの集計はサポートされていません。

WBEM_E_PROPERTY_NOT_AN_OBJECT

2147749980 (0x8004105C)

埋め込みオブジェクトではないプロパティでドット表記が使われました。

WBEM_E_AGGREGATING_BY_OBJECT

2147749981 (0x8004105D)

GROUP BY 句は、ドット表記を使わずに埋め込みオブジェクトであるプロパティを参照しています。

WBEM_E_UNINTERPRETABLE_PROVIDER_QUERY

2147749983 (0x8004105F)

イベント プロバイダー登録クエリ (__EventProviderRegistration) で、イベントが提供されるクラスが指定されていません。

WBEM_E_BACKUP_RESTORE_WINMGMT_RUNNING

2147749984 (0x80041060)

WinMgmt.exe (または WMI サービスを含む SVCHOST プロセス) によって、リポジトリの使用中にリポジトリをバックアップまたは復元するように要求されました。

WBEM_E_QUEUE_OVERFLOW

2147749985 (0x80041061)

イベント コンシューマーからオーバーフローした非同期配信キューの速度が遅すぎます。

WBEM_E_PRIVILEGE_NOT_HELD

2147749986 (0x80041062)

クライアントに必要なセキュリティ特権がないため、操作は失敗しました。

WBEM_E_INVALID_OPERATOR

2147749987 (0x80041063)

プロパティ型に対する演算子が有効ではありません。

WBEM_E_LOCAL_CREDENTIALS

2147749988 (0x80041064)

ユーザーがローカル接続でユーザー名/パスワード/権限を指定しました。 ユーザーは空のユーザー名/パスワードを使用し、既定のセキュリティに依存する必要があります。

WBEM_E_CANNOT_BE_ABSTRACT

2147749989 (0x80041065)

親クラスが抽象でない場合に、クラスが抽象にされました。

WBEM_E_AMENDED_OBJECT

2147749990 (0x80041066)

変更されたオブジェクトが、WBEM_FLAG_USE_AMENDED_QUALIFIERS フラグを指定せずに書き込まれました。

WBEM_E_CLIENT_TOO_SLOW

2147749991 (0x80041067)

クライアントが、列挙体からオブジェクトを十分な速さで取得できませんでした。 この定数は、クライアントが列挙オブジェクトを作成したが、列挙子からオブジェクトがタイムリーに取得されない場合に返されます。結果として、列挙子のオブジェクト キャッシュがバックアップされます。

WBEM_E_NULL_SECURITY_DESCRIPTOR

2147749992 (0x80041068)

Null セキュリティ記述子が使用されました。

WBEM_E_TIMED_OUT

2147749993 (0x80041069)

操作がタイムアウトになりました。

WBEM_E_INVALID_ASSOCIATION

2147749994

関連付けが無効です。

WBEM_E_AMBIGUOUS_OPERATION

2147749995 (0x8004106B)

操作があいまいです。

WBEM_E_QUOTA_VIOLATION

2147749996 (0x8004106C)

WMI がメモリを占有しすぎています。 これは、メモリの可用性の低さや、WMI による過剰なメモリ消費が原因で発生する可能性があります。

WBEM_E_TRANSACTION_CONFLICT

2147749997 (0x8004106D)

操作の結果、トランザクションの競合が発生しました。

WBEM_E_FORCED_ROLLBACK

2147749998 (0x8004106E)

トランザクションによってロールバックが強制されました。

WBEM_E_UNSUPPORTED_LOCALE

2147749999 (0x8004106F)

呼び出しで使用されているロケールはサポートされていません。

WBEM_E_HANDLE_OUT_OF_DATE

2147750000 (0x80041070)

オブジェクト ハンドルが最新ではありません。

WBEM_E_CONNECTION_FAILED

2147750001 (0x80041071)

SQL データベースへの接続に失敗しました。

WBEM_E_INVALID_HANDLE_REQUEST

2147750002 (0x80041072)

ハンドル要求が無効です。

WBEM_E_PROPERTY_NAME_TOO_WIDE

2147750003 (0x80041073)

プロパティ名に、255 文字を超える文字が含まれています。

WBEM_E_CLASS_NAME_TOO_WIDE

2147750004 (0x80041074)

クラス名に、255 文字を超える文字が含まれています。

WBEM_E_METHOD_NAME_TOO_WIDE

2147750005 (0x80041075)

メソッド名に、255 文字を超える文字が含まれています。

WBEM_E_QUALIFIER_NAME_TOO_WIDE

2147750006 (0x80041076)

修飾子名に、255 文字を超える文字が含まれています。

WBEM_E_RERUN_COMMAND

2147750007 (0x80041077)

SQL にデッドロックがあるため、SQL コマンドを再実行する必要があります。 これは、データが SQL データベースに格納されている場合にのみ返されます。

WBEM_E_DATABASE_VER_MISMATCH

2147750008 (0x80041078)

データベースのバージョンが、リポジトリ ドライバーの処理するバージョンと一致しません。

WBEM_E_VETO_DELETE

2147750009 (0x80041079)

プロバイダーで許可されていないため、WMI が削除操作を実行できません。

WBEM_E_VETO_PUT

2147750010 (0x8004107A)

プロバイダーで許可されていないため、WMI が put 操作を実行できません。

WBEM_E_INVALID_LOCALE

2147750016 (0x80041080)

指定されたロケール識別子は操作に対して無効です。

WBEM_E_PROVIDER_SUSPENDED

2147750017 (0x80041081)

プロバイダーが中断されています。

WBEM_E_SYNCHRONIZATION_REQUIRED

2147750018 (0x80041082)

要求された操作を正常に実行するには、まずオブジェクトを WMI リポジトリに書き込み、もう一度取得する必要があります。 この定数は、プロパティ値を確認するためにオブジェクトをコミットして取得する必要がある場合に返されます。

WBEM_E_NO_SCHEMA

2147750019 (0x80041083)

操作を完了できません。スキーマは使用できません。

WBEM_E_PROVIDER_ALREADY_REGISTERED

02147750020 (0x119FD010)

プロバイダーが既に登録されているため、登録できません。

WBEM_E_PROVIDER_NOT_REGISTERED

2147750021 (0x80041085)

プロバイダーが登録されませんでした。

WBEM_E_FATAL_TRANSPORT_ERROR

2147750022 (0x80041086)

致命的なトランスポート エラーが発生しました。

WBEM_E_ENCRYPTED_CONNECTION_REQUIRED

2147750023 (0x80041087)

ユーザーが、暗号化された接続なしでコンピューター名またはドメインを設定しようとしました。

WBEM_E_PROVIDER_TIMED_OUT

2147750024 (0x80041088)

プロバイダーが、指定されたタイムアウト内で結果を報告できませんでした。

WBEM_E_NO_KEY

2147750025 (0x80041089)

ユーザーが、定義済みのキーを持たないインスタンスを配置しようとしました。

WBEM_E_PROVIDER_DISABLED

2147750026 (0x8004108A)

ユーザーがプロバイダー インスタンスを登録しようとしましたが、プロバイダー インスタンスの COM サーバーがアンロードされました。

WBEMESS_E_REGISTRATION_TOO_BROAD

2147753985 (0x80042001)

プロバイダーの登録が、システム イベント ドメインと重複しています。

WBEMESS_E_REGISTRATION_TOO_PRECISE

2147753986 (0x80042002)

このクエリでは WITHIN 句が使われませんでした。

WBEMESS_E_AUTHZ_NOT_PRIVILEGED

2147753987 (0x80042003)

このコンピューターには、作成されたサブスクリプション インスタンスに関連するセキュリティ機能をサポートするために必要なドメイン アクセス許可がありません。 このコンピューターを Windows Authorization Access Group に追加するには、ドメイン管理者に問い合わせてください。

WBEM_E_RETRY_LATER

2147758081 (0x80043001)

将来利用するために予約されています。

WBEM_E_RESOURCE_CONTENTION

2147758082 (0x80043002)

将来利用するために予約されています。

WBEMMOF_E_EXPECTED_QUALIFIER_NAME

2147762177 (0x80044001)

修飾子名が必要です。

WBEMMOF_E_EXPECTED_SEMI

2147762178 (0x80044002)

セミコロンまたは "=" が必要です。

WBEMMOF_E_EXPECTED_OPEN_BRACE

2147762179 (0x80044003)

左中かっこが必要です。

WBEMMOF_E_EXPECTED_CLOSE_BRACE

2147762180 (0x80044004)

右中かっこがないか、配列要素が正しくありません。

WBEMMOF_E_EXPECTED_CLOSE_BRACKET

2147762181 (0x80044005)

右角かっこが必要です。

WBEMMOF_E_EXPECTED_CLOSE_PAREN

2147762182 (0x80044006)

閉じかっこが必要です。

WBEMMOF_E_ILLEGAL_CONSTANT_VALUE

2147762183 (0x80044007)

範囲外の数値、または引用符のない文字列。

WBEMMOF_E_EXPECTED_TYPE_IDENTIFIER

2147762184 (0x80044008)

型識別子が必要です。

WBEMMOF_E_EXPECTED_OPEN_PAREN

2147762185 (0x80044009)

左かっこが必要です。

WBEMMOF_E_UNRECOGNIZED_TOKEN

2147762186 (0x8004400A)

ファイル内の予期しないトークン。

WBEMMOF_E_UNRECOGNIZED_TYPE

2147762187 (0x8004400B)

認識できない、またはサポートされていない型識別子。

WBEMMOF_E_EXPECTED_PROPERTY_NAME

2147762187 (0x8004400B)

プロパティまたはメソッド名が必要です。

WBEMMOF_E_TYPEDEF_NOT_SUPPORTED

2147762189 (0x8004400D)

Typedef と列挙型はサポートされていません。

WBEMMOF_E_UNEXPECTED_ALIAS

2147762190 (0x8004400E)

エイリアス値を使用できるのは、クラス オブジェクトへの参照のみです。

WBEMMOF_E_UNEXPECTED_ARRAY_INIT

2147762191 (0x8004400F)

予期しない配列の初期化。 配列は [] で宣言する必要があります。

WBEMMOF_E_INVALID_AMENDMENT_SYNTAX

2147762192 (0x80044010)

名前空間パスの構文が無効です。

WBEMMOF_E_INVALID_DUPLICATE_AMENDMENT

2147762193 (0x80044011)

重複する変更指定子。

WBEMMOF_E_INVALID_PRAGMA

2147762194 (0x80044012)

#pragma の後に有効なキーワードが続く必要があります。

WBEMMOF_E_INVALID_NAMESPACE_SYNTAX

2147762195 (0x80044013)

名前空間パスの構文が無効です。

WBEMMOF_E_EXPECTED_CLASS_NAME

2147762196 (0x80044014)

クラス名の中の予期しない文字は、識別子である必要があります。

WBEMMOF_E_TYPE_MISMATCH

2147762197 (0x80044015)

指定された値を適切な型にすることができません。

WBEMMOF_E_EXPECTED_ALIAS_NAME

2147762198 (0x80044016)

ドル記号の後に、識別子として別名を付ける必要があります。

WBEMMOF_E_INVALID_CLASS_DECLARATION

2147762199 (0x80044017)

クラス宣言が無効です。

WBEMMOF_E_INVALID_INSTANCE_DECLARATION

2147762200 (0x80044018)

インスタンス宣言が無効です。 "instance of" で始まる必要があります

WBEMMOF_E_EXPECTED_DOLLAR

2147762201 (0x80044019)

ドル記号が必要です。 "$name" という形式のエイリアスは、"as" キーワードの後に続く必要があります。

WBEMMOF_E_CIMTYPE_QUALIFIER

2147762202 (0x8004401A)

MOF ファイルで "CIMTYPE" 修飾子を直接指定することはできません。 標準の型表記法を使用してください。

WBEMMOF_E_DUPLICATE_PROPERTY

2147762203 (0x8004401B)

MOF で重複するプロパティ名が見つかりました。

WBEMMOF_E_INVALID_NAMESPACE_SPECIFICATION

2147762204 (0x8004401C)

名前空間の構文が無効です。 他のサーバーへの参照は許可されません。

WBEMMOF_E_OUT_OF_RANGE

2147762205 (0x8004401D)

値が範囲外です。

WBEMMOF_E_INVALID_FILE

2147762206 (0x8004401E)

ファイルが有効なテキスト MOF ファイルまたはバイナリ MOF ファイルではありません。

WBEMMOF_E_ALIASES_IN_EMBEDDED

2147762207 (0x8004401F)

埋め込みオブジェクトをエイリアスにすることはできません。

WBEMMOF_E_NULL_ARRAY_ELEM

2147762208 (0x80044020)

配列内の NULL 要素はサポートされていません。

WBEMMOF_E_DUPLICATE_QUALIFIER

2147762209 (0x80044021)

修飾子がオブジェクトで複数回使用されました。

WBEMMOF_E_EXPECTED_FLAVOR_TYPE

2147762210 (0x80044022)

ToInstanceToSubClassEnableOverrideDisableOverride などのフレーバーの種類が必要です。

WBEMMOF_E_INCOMPATIBLE_FLAVOR_TYPES

2147762211 (0x80044023)

同じ修飾子で EnableOverrideDisableOverride を組み合わせることは有効ではありません。

WBEMMOF_E_MULTIPLE_ALIASES

2147762212 (0x80044024)

エイリアスを 2 回使用することはできません。

WBEMMOF_E_INCOMPATIBLE_FLAVOR_TYPES2

2147762213 (0x80044025)

RestrictedToInstance または ToSubClass の組み合わせは有効ではありません。

WBEMMOF_E_NO_ARRAYS_RETURNED

2147762214 (0x80044026)

メソッドは配列値を返すことができません。

WBEMMOF_E_MUST_BE_IN_OR_OUT

2147762215 (0x80044027)

引数には In 修飾子または Out 修飾子が必要です。

WBEMMOF_E_INVALID_FLAGS_SYNTAX

2147762216 (0x80044028)

フラグ構文が無効です。

WBEMMOF_E_EXPECTED_BRACE_OR_BAD_TYPE

2147762217 (0x80044029)

クラスの最後の中かっことセミコロンがありません。

WBEMMOF_E_UNSUPPORTED_CIMV22_QUAL_VALUE

2147762218 (0x8004402A)

CIM バージョン 2.2 機能は、修飾子値ではサポートされていません。

WBEMMOF_E_UNSUPPORTED_CIMV22_DATA_TYPE

2147762219 (0x8004402B)

CIM バージョン 2.2 データ型はサポートされていません。

WBEMMOF_E_INVALID_DELETEINSTANCE_SYNTAX

2147762220 (0x8004402C)

インスタンス削除の構文が無効です。 これは #pragma DeleteInstance("instancepath", FAIL|NOFAIL) になるはずです

WBEMMOF_E_INVALID_QUALIFIER_SYNTAX

2147762221 (0x8004402D)

修飾子構文が無効です。 qualifiername:type=value,scope(class|instance), flavorname になっている必要があります。

WBEMMOF_E_QUALIFIER_USED_OUTSIDE_SCOPE

2147762222 (0x8004402E)

修飾子がスコープ外で使用されています。

WBEMMOF_E_ERROR_CREATING_TEMP_FILE

2147762223 (0x8004402F)

一時ファイルの作成中にエラーが発生しました。 一時ファイルは、MOF コンパイルの中間ステージです。

WBEMMOF_E_ERROR_INVALID_INCLUDE_FILE

2147762224 (0x80044030)

プリプロセッサ コマンド #include によって MOF にファイルを含めることは無効です。

WBEMMOF_E_INVALID_DELETECLASS_SYNTAX

2147762225 (0x80044031)

プリプロセッサ コマンド #pragma deleteinstance または #pragma deleteclass の構文が無効です。

要件

要件 Value
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008
ヘッダー
WbemCli.h
IDL
WbemCli.idl

関連項目

WMI リターン コード