マネージド ID を使用して他のサービスにアクセスできる Azure サービス

Azure リソースのマネージド ID は、Azure Active Directory で自動的に管理される ID を Azure サービスに提供します。 マネージド ID を使用すると、資格情報を管理せずに、Azure AD 認証をサポートする任意のサービスに対して認証を行うことができます。 Azure リソースのマネージド ID と Azure AD 認証は、Azure 全体で統合されています。 このページでは、マネージド ID を使用して他の Azure リソースにアクセスできるサービスのコンテンツへのリンクが提供されます。 表の各エントリには、マネージド ID について説明するサービス ドキュメントへのリンクが含まれています。

重要

新しい技術コンテンツが毎日追加されます。 このリストには、マネージド ID に関する記事すべてが含まれているわけではありません。 マネージド ID のサポートの詳細については、各サービスのコンテンツ セットを参照してください。 リソース プロバイダーの名前空間情報については、「Azure サービスのリソース プロバイダー」というタイトルの記事を参照してください。

次の Azure サービスが、Azure リソースのマネージド ID をサポートしています。

サービス名 ドキュメント
API Management Azure API Management でマネージド ID を使用する
Application Gateway Key Vault 証明書を使用した TLS 終端
Azure App Configuration Azure App Configuration でマネージド ID を使用する方法
Azure App Service App Service と Azure Functions でマネージド ID を使用する方法
Azure Arc 対応 Kubernetes クイックスタート: 既存の Kubernetes クラスターを Azure Arc に接続する
Azure Arc 対応サーバー Azure Arc 対応サーバーでの Azure リソースに対して認証を行う
Azure Automanage Automanage アカウントの修復
Azure Automation Azure Automation アカウントの認証の概要
Azure Batch Azure Key Vault とマネージド ID を使用して Azure Batch アカウントのカスタマー マネージド キーを構成するBatch プールでマネージド ID を構成する
Azure Blueprint ブループリント デプロイのステージ
Azure Cache for Redis ストレージ アカウントのマネージド ID と Azure Cache for Redis
Azure Container Apps Azure Container Apps のマネージド ID
Azure Container Instances Azure Container Instances でマネージド ID を使用する方法
Azure Container Registry ACR タスクで Azure マネージド ID を使用する
Azure Cognitive Services Cognitive Services 用に Azure Key Vault でカスタマー マネージド キーを構成する
Azure Data Box Azure Key Vault のカスタマー マネージド キーを Azure Data Box に使用する
Azure Data Explorer Azure Data Explorer クラスターのマネージド ID を構成する
Azure Data Factory Data Factory のマネージド ID
Azure Data Lake Storage Gen1 Azure Storage の暗号化のためのカスタマー マネージド キー
Azure Data Share Azure Data Share のロールと要件
Azure DevTest Labs Azure DevTest Labs のラボ仮想マシン上でユーザー割り当てのマネージド ID を有効にする
Azure Digital Twins マネージド ID を有効にして、Azure Digital Twins イベントをルーティングできるようにします
Azure Event Grid マネージド ID を使用したイベント配信
Azure Event Hubs Azure Active Directory を使用して Event Hubs リソースにアクセスするためのマネージド ID を認証する
Azure Image Builder Azure Image Builder の概要
Azure Import/Export Azure Key Vault でユーザーが管理するキーを Import/Export サービスのために使用する
Azure IoT Hub Private Link とマネージド ID を使用した仮想ネットワークの IoT Hub サポート
Azure Kubernetes Service (AKS) Azure Kubernetes Service でマネージド ID を使用する
Azure ロード テスト Azure Load Testing にマネージド ID を使用する
Azure Logic Apps Azure Logic Apps でマネージド ID を使用して Azure リソースへのアクセスを認証する
Azure Log Analytics クラスター Azure Monitor のカスタマー マネージド キー
Azure Machine Learning サービス Azure Machine Learning でマネージド ID を使用する
Azure マネージド ディスク Azure portal を使用して、マネージド ディスクでカスタマー マネージド キーを使用し、サーバー側の暗号化を有効にする
Azure Media Services マネージド ID
Azure Monitor Azure Monitor のカスタマー マネージド キー
Azure Policy Azure Policy を使って準拠していないリソースを修復する
Microsoft Purview Microsoft Purview でのソース認証用の資格情報
Azure Resource Mover (リソース グループ) のリソースをリージョン間で移動する
Azure Site Recovery プライベート エンドポイントを使用してマシンをレプリケートする
Azure Search マネージド ID を使用してデータ ソースへのインデクサー接続を設定する
Azure Service Bus Azure Service Bus リソースにアクセスするために Azure Active Directory を使用してマネージド ID を認証する
Azure Service Fabric Service Fabric での Azure のマネージド ID の使用
Azure SignalR Service Azure SignalR Service のマネージド ID
Azure Spring Apps Azure Spring Apps のアプリケーションのシステム割り当てマネージド ID を有効にする
Azure SQL Azure SQL 用の Azure AD でのマネージド ID
Azure SQL Managed Instance Azure SQL 用の Azure AD でのマネージド ID
Azure Stack Edge Azure Key Vault を使用して Azure Stack Edge シークレットを管理する
Azure Static Web Apps Azure Key Vault 内の認証シークレットの保護
Azure Stream Analytics マネージド ID を使用して Azure Data Lake Storage Gen1 に対して Stream Analytics を認証する
Azure Synapse Azure Synapse ワークスペース マネージド ID
Azure VM Image Builder Azure CLI を使用して Azure Image Builder サービスのアクセス許可を構成する
Azure 仮想マシン スケール セット 仮想マシン スケール セットでマネージド ID を構成する - Azure CLI
Azure Virtual Machines Azure で仮想マシンをセキュリティで保護し、ポリシーを使用する
Azure Web PubSub サービス Azure Web PubSub サービスでのマネージド ID

次のステップ