Microsoft 顧客契約サブスクリプションを作成する

この記事では、自分用または現在の Azure Active Directory (Azure AD) ディレクトリやテナント内の他のユーザー用に Microsoft 顧客契約サブスクリプションを作成するのを支援します。 サブスクリプションのクォータ制限に達するのを回避したり、セキュリティを目的として独立した環境を作成したり、コンプライアンス上の理由からデータを分離したりするために、別のサブスクリプションを追加する必要がある場合があります。

別の Azure AD テナントにMicrosoft 顧客契約サブスクリプションを作成する必要がある場合は、MCA サブスクリプション要求の作成に関するページを参照してください。

Enterprise Agreement のサブスクリプションを作成する必要がある場合は、EA サブスクリプションの作成に関するページを参照してください。 Microsoft パートナーとして顧客のサブスクリプションを作成する必要がある場合は、「パートナーの顧客のサブスクリプションを作成する」を参照してください。 または、Microsoft オンライン サービス プログラム (MOSP) の課金アカウント (従量課金制とも呼ばれます) をお持ちの場合は、Azure portal でサブスクリプションを作成してから、https://signup.azure.com/ でプロセスを完了することができます。

課金アカウントの詳細を確認し、ご自分の課金アカウントの種類を特定するには、Azure portal での課金アカウントの表示に関するページを参照してください。

Azure サブスクリプションの作成に必要なアクセス許可

Microsoft 顧客契約 (MCA) のサブスクリプションを作成するには、次のアクセス許可が必要です。

  • 請求書セクション、課金プロファイル、または課金アカウントにおける所有者ロールまたは投稿者ロール。 または、請求書セクションにおける Azure サブスクリプションの作成者ロール。

詳細については、「サブスクリプションの課金ロールとタスク」を参照してください。

サブスクリプションの作成

自分用または現在の Azure Active Directory の別のユーザー用にサブスクリプションを作成するには、次の手順に従います。 完了すると、新しいサブスクリプションがすぐに作成されます。

  1. Azure portal にサインインします。
  2. [サブスクリプション] に移動し、[追加] を選択します。
    サブスクリプションを追加する [サブスクリプション] ページを示すスクリーンショット。
  3. [サブスクリプションを作成する] ページの [基本] タブで、サブスクリプション名を入力します。
  4. 新しいサブスクリプションが作成される課金アカウントを選択します。
  5. 新しいサブスクリプションが作成される課金プロファイルを選択します。
  6. 新しいサブスクリプションが作成される請求書セクションを選択します。
  7. サブスクリプションが開発ワークロードまたはテスト ワークロードに使用される場合は、[プラン] の横にある [Dev/Test 用 Microsoft Azure プラン] を選択します。 それ以外の場合は、[Microsoft Azure プラン] 選択します。
    サブスクリプションに関する基本的な情報を入力する [基本] タブを示すスクリーンショット。
  8. [詳細] タブを選択します。
  9. サブスクリプションのディレクトリを選択します。 これは、新しいサブスクリプションが作成される Azure Active Directory (Azure AD) です。
  10. [管理グループ] を選択します。 これは、新しいサブスクリプションが関連付けられている Azure AD 管理グループです。 現在のディレクトリの管理グループのみを選択できます。
  11. 1 人以上のサブスクリプション所有者を選択します。 選択したサブスクリプション ディレクトリ内のユーザーまたはサービス プリンシパルのみを選択できます。 ゲスト ディレクトリのユーザーを選択することはできません。 サービス プリンシパルを選択する場合は、そのアプリ ID を入力します。
    ディレクトリ、管理グループ、所有者を指定できる [詳細設定] タブを示すスクリーンショット。
  12. [タグ] タブを選択します。
  13. [名前][値] にタグ ペアを入力します。
    タグと値のペアを入力する [タグ] タブを示すスクリーンショット。
  14. [Review + create](レビュー + 作成) を選択します。 Validation passed というメッセージが表示されます。
  15. サブスクリプション情報が正しいことを確認し、[作成] を選択します。 サブスクリプションが作成されていることを示す通知が表示されます。

新しいサブスクリプションが作成されると、そのサブスクリプションの所有者はそれを [サブスクリプション] ページで確認できます。

Azure サブスクリプションをプログラムから作成する

サブスクリプションをプログラムで作成することもできます。 詳細については、「Azure サブスクリプションをプログラムから作成する」を参照してください。

お困りの際は、 お問い合わせください。

ご質問がある場合やヘルプが必要な場合は、サポート リクエストを作成してください。

次のステップ