Azure Data Factory のデータ フローを作成する

適用対象: Azure Data Factory Azure Synapse Analytics

データ フローは、Azure Data Factory および Azure Synapse Pipelines の両方で使用できます。 この記事は、マッピング データ フローに適用されます。 変換を初めて使用する場合は、概要の記事「マッピング データ フローを使用してデータを変換する」を参照してください。

マッピング データ フローにより、コーディングを必要とすることなく、大規模なデータ変換を行う機能が提供されます。 データ フロー デザイナーで一連の変換を構築することで、データ変換ジョブを設計できます。 任意の数のソースの変換から始め、その後にデータ変換手順を実行します。 次に、データ フローをシンクで完了して、結果を宛先に書き込みます。

新しいデータ フローを作成する手順

最初に、Azure portal で新しい V2 データ ファクトリを作成します。 新しいファクトリを作成した後、ポータルで [Open Azure Data Factory Studio] タイルを選択して、Data Factory Studio を起動します。

Shows a screenshot of how to open the Data Factory Studio from the Azure portal.

テンプレート ギャラリーからサンプル データ フローを追加できます。 ギャラリーを参照するには、Data Factory Studio で [作成者] タブを選択し、プラス記号をクリックして、 [パイプライン] | [テンプレート ギャラリー] を選択します。

Shows how to open the template gallery in Data Factory.

そこでデータ フロー カテゴリを選択して使用可能なテンプレートから選択します。

Shows the template gallery filtered for data flows.

テンプレートを使用せずにデータ フローをデータ ファクトリに直接追加することもできます。 Data Factory Studio で [作成者] タブを選択し、プラス記号をクリックして、 [データ フロー] | [データ フロー] を選択します。

Shows a screenshot of how to create an empty data flow directly.

次の手順