Microsoft.StorageCache キャッシュ 2020-03-01

Bicep リソース定義

キャッシュ リソースの種類は、次を対象とする操作でデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.StorageCache/caches リソースを作成するには、次の Bicep をテンプレートに追加します。

resource symbolicname 'Microsoft.StorageCache/caches@2020-03-01' = {
  name: 'string'
  location: 'string'
  tags: any()
    tagName1: 'tagValue1'
    tagName2: 'tagValue2'
  }
  sku: {
    name: 'string'
  }
  identity: {
    type: 'string'
  }
  properties: {
    cacheSizeGB: int
    encryptionSettings: {
      keyEncryptionKey: {
        keyUrl: 'string'
        sourceVault: {
          id: 'string'
        }
      }
    }
    networkSettings: {
      mtu: int
    }
    provisioningState: 'string'
    securitySettings: {
      rootSquash: bool
    }
    subnet: 'string'
    upgradeStatus: {}
  }
}

プロパティ値

caches

Name 説明
name リソース名 string (必須)
location リージョン名の文字列。 string
tags 名前と値のペアとしての ARM タグ。 Bicep の場合は、 any() 関数を使用できます。
sku キャッシュの SKU。 CacheSku
identity キャッシュの ID (構成されている場合)。 CacheIdentity
properties キャッシュのプロパティ。 CacheProperties

CacheIdentity

名前 説明
type キャッシュに使用される ID の種類 'None'
'SystemAssigned'

CacheProperties

Name 説明
cacheSizeGB このキャッシュのサイズ (GB 単位)。 INT
encryptionSettings キャッシュの暗号化設定を指定します。 CacheEncryptionSettings
networkSettings キャッシュのネットワーク設定を指定します。 CacheNetworkSettings
provisioningState ARM プロビジョニングの状態については、次を参照してください。 https://github.com/Azure/azure-resource-manager-rpc/blob/master/v1.0/Addendum.md#provisioningstate-property 'Cancelled'
'Creating'
'削除中'
'Failed'
'Succeeded'
'更新中'
securitySettings キャッシュのセキュリティ設定を指定します。 CacheSecuritySettings
サブネット キャッシュに使用されるサブネット。 string
upgradeStatus キャッシュのアップグレード状態。 CacheUpgradeStatus

CacheEncryptionSettings

Name 説明
keyEncryptionKey Key Vault内のキー暗号化キーの場所を指定します。 KeyVaultKeyReference

KeyVaultKeyReference

Name 説明
keyUrl Key Vaultのキー暗号化キーを参照する URL。 string (必須)
sourceVault ソース Key Vaultへのリソース ID について説明します。 KeyVaultKeyReferenceSourceVault (必須)

KeyVaultKeyReferenceSourceVault

Name 説明
id リソース ID。 string

CacheNetworkSettings

名前 説明
Mtu サブネット用に構成された IPv4 最大伝送ユニット。 INT

CacheSecuritySettings

Name 説明
rootSquash キャッシュ プロパティのルート squash。 bool

CacheUpgradeStatus

このオブジェクトには、デプロイ中に設定するプロパティは含まれません。 すべてのプロパティは ReadOnly です。

CacheSku

Name 説明
name このキャッシュの SKU 名。 string

ARM テンプレート リソース定義

キャッシュ リソースの種類は、次を対象とする操作でデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.StorageCache/caches リソースを作成するには、次の JSON をテンプレートに追加します。

{
  "type": "Microsoft.StorageCache/caches",
  "apiVersion": "2020-03-01",
  "name": "string",
  "location": "string",
  "tags": {},
    "tagName1": "tagValue1",
    "tagName2": "tagValue2"
  },
  "sku": {
    "name": "string"
  },
  "identity": {
    "type": "string"
  },
  "properties": {
    "cacheSizeGB": "int",
    "encryptionSettings": {
      "keyEncryptionKey": {
        "keyUrl": "string",
        "sourceVault": {
          "id": "string"
        }
      }
    },
    "networkSettings": {
      "mtu": "int"
    },
    "provisioningState": "string",
    "securitySettings": {
      "rootSquash": "bool"
    },
    "subnet": "string",
    "upgradeStatus": {}
  }
}

プロパティ値

caches

Name 説明
type リソースの種類 'Microsoft.StorageCache/caches'
apiVersion リソース API のバージョン '2020-03-01'
name リソース名 string (必須)
location リージョン名の文字列。 string
tags 名前と値のペアとしての ARM タグ。
sku キャッシュの SKU。 CacheSku
identity キャッシュの ID (構成されている場合)。 CacheIdentity
properties キャッシュのプロパティ。 CacheProperties

CacheIdentity

Name 説明
type キャッシュに使用される ID の種類 'None'
'SystemAssigned'

CacheProperties

Name 説明
cacheSizeGB このキャッシュのサイズ (GB 単位)。 INT
encryptionSettings キャッシュの暗号化設定を指定します。 CacheEncryptionSettings
networkSettings キャッシュのネットワーク設定を指定します。 CacheNetworkSettings
provisioningState ARM プロビジョニングの状態については、次を参照してください。 https://github.com/Azure/azure-resource-manager-rpc/blob/master/v1.0/Addendum.md#provisioningstate-property 'Cancelled'
'Creating'
'削除中'
'Failed'
'Succeeded'
'更新中'
securitySettings キャッシュのセキュリティ設定を指定します。 CacheSecuritySettings
サブネット キャッシュに使用されるサブネット。 string
upgradeStatus キャッシュのアップグレード状態。 CacheUpgradeStatus

CacheEncryptionSettings

Name 説明
keyEncryptionKey Key Vault内のキー暗号化キーの場所を指定します。 KeyVaultKeyReference

KeyVaultKeyReference

名前 説明
keyUrl Key Vaultのキー暗号化キーを参照する URL。 string (必須)
sourceVault ソース Key Vaultへのリソース ID について説明します。 KeyVaultKeyReferenceSourceVault (必須)

KeyVaultKeyReferenceSourceVault

名前 説明
id リソース ID。 string

CacheNetworkSettings

名前 説明
Mtu サブネット用に構成された IPv4 最大伝送ユニット。 INT

CacheSecuritySettings

名前 説明
rootSquash キャッシュ プロパティのルート squash。 bool

CacheUpgradeStatus

このオブジェクトには、デプロイ中に設定するプロパティは含まれません。 すべてのプロパティは ReadOnly です。

CacheSku

名前 説明
name このキャッシュの SKU 名。 string

Terraform (AzAPI プロバイダー) リソース定義

キャッシュ リソースの種類は、次を対象とする操作でデプロイできます。

  • リソース グループ

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.StorageCache/caches リソースを作成するには、次の Terraform をテンプレートに追加します。

resource "azapi_resource" "symbolicname" {
  type = "Microsoft.StorageCache/caches@2020-03-01"
  name = "string"
  location = "string"
  parent_id = "string"
    tagName1 = "tagValue1"
    tagName2 = "tagValue2"
  }
  identity {
    type =  "SystemAssigned"
  }
  body = jsonencode({
    properties = {
      cacheSizeGB = int
      encryptionSettings = {
        keyEncryptionKey = {
          keyUrl = "string"
          sourceVault = {
            id = "string"
          }
        }
      }
      networkSettings = {
        mtu = int
      }
      provisioningState = "string"
      securitySettings = {
        rootSquash = bool
      }
      subnet = "string"
      upgradeStatus = {}
    }
    sku = {
      name = "string"
    }
  })
}

プロパティ値

caches

Name 説明
type リソースの種類 "Microsoft.StorageCache/caches@2020-03-01"
name リソース名 string (必須)
location リージョン名の文字列。 string
parent_id リソース グループにデプロイするには、そのリソース グループの ID を使用します。 string (必須)
tags 名前と値のペアとしての ARM タグ。
sku キャッシュの SKU。 CacheSku
identity キャッシュの ID (構成されている場合)。 CacheIdentity
properties キャッシュのプロパティ。 CacheProperties

CacheIdentity

Name 説明
type キャッシュに使用される ID の種類 "SystemAssigned"

CacheProperties

Name 説明
cacheSizeGB このキャッシュのサイズ (GB 単位)。 INT
encryptionSettings キャッシュの暗号化設定を指定します。 CacheEncryptionSettings
networkSettings キャッシュのネットワーク設定を指定します。 CacheNetworkSettings
provisioningState ARM プロビジョニングの状態については、次を参照してください。 https://github.com/Azure/azure-resource-manager-rpc/blob/master/v1.0/Addendum.md#provisioningstate-property "取り消されました"
"作成中"
"削除中"
"Failed"
"Succeeded"
"更新中"
securitySettings キャッシュのセキュリティ設定を指定します。 CacheSecuritySettings
サブネット キャッシュに使用されるサブネット。 string
upgradeStatus キャッシュのアップグレード状態。 CacheUpgradeStatus

CacheEncryptionSettings

Name 説明
keyEncryptionKey Key Vault内のキー暗号化キーの場所を指定します。 KeyVaultKeyReference

KeyVaultKeyReference

Name 説明
keyUrl Key Vaultのキー暗号化キーを参照する URL。 string (必須)
sourceVault ソース Key Vaultへのリソース ID について説明します。 KeyVaultKeyReferenceSourceVault (必須)

KeyVaultKeyReferenceSourceVault

Name 説明
id リソース ID。 string

CacheNetworkSettings

Name 説明
Mtu サブネット用に構成された IPv4 最大伝送ユニット。 INT

CacheSecuritySettings

Name 説明
rootSquash キャッシュ プロパティのルート squash。 bool

CacheUpgradeStatus

このオブジェクトには、デプロイ中に設定するプロパティは含まれません。 すべてのプロパティは ReadOnly です。

CacheSku

Name 説明
name このキャッシュの SKU 名。 string