ArrayList.BinarySearch メソッド

定義

バイナリ サーチ アルゴリズムを使用して、並べ替えられた ArrayList 内の特定の要素またはその一部を検索します。

オーバーロード

BinarySearch(Object)

既定の比較子を使用して、並べ替えられた要素の ArrayList 全体を検索し、その要素の 0 から始まるインデックスを返します。

BinarySearch(Object, IComparer)

指定した比較子を使用して、並べ替えられた要素の ArrayList 全体を検索し、その要素の 0 から始まるインデックスを返します。

BinarySearch(Int32, Int32, Object, IComparer)

指定した比較子を使用して、並べ替えられた要素の ArrayList の 1 つの要素の範囲を検索し、その要素の 0 から始まるインデックスを返します。

BinarySearch(Object)

既定の比較子を使用して、並べ替えられた要素の ArrayList 全体を検索し、その要素の 0 から始まるインデックスを返します。

public:
 virtual int BinarySearch(System::Object ^ value);
public virtual int BinarySearch (object value);
public virtual int BinarySearch (object? value);
abstract member BinarySearch : obj -> int
override this.BinarySearch : obj -> int
Public Overridable Function BinarySearch (value As Object) As Integer

パラメーター

value
Object

検索する Object。 値として null を指定できます。

戻り値

Int32

value が見つかった場合は、並べ替えられた ArrayList 内の value の 0 から始まるインデックス。見つからなかった場合は、負の値。これは、value の次に大きい要素のインデックスのビットごとの補数です。ただし、大きい要素が存在しない場合は、Count のビットごとの補数です。

例外

value または ArrayList の要素のいずれも IComparable インターフェイスを実装していません。

valueArrayList の要素と同じ型ではありません。

次のコード例は、BinarySearchArrayList.

using namespace System;
using namespace System::Collections;
void FindMyObject( ArrayList^ myList, Object^ myObject );
void PrintValues( IEnumerable^ myList );
int main()
{
   
   // Creates and initializes a new ArrayList. BinarySearch requires
   // a sorted ArrayList.
   ArrayList^ myAL = gcnew ArrayList;
   for ( int i = 0; i <= 4; i++ )
      myAL->Add( i * 2 );
   
   // Displays the ArrayList.
   Console::WriteLine( "The Int32 ArrayList contains the following:" );
   PrintValues( myAL );
   
   // Locates a specific object that does not exist in the ArrayList.
   Object^ myObjectOdd = 3;
   FindMyObject( myAL, myObjectOdd );
   
   // Locates an object that exists in the ArrayList.
   Object^ myObjectEven = 6;
   FindMyObject( myAL, myObjectEven );
}

void FindMyObject( ArrayList^ myList, Object^ myObject )
{
   int myIndex = myList->BinarySearch( myObject );
   if ( myIndex < 0 )
      Console::WriteLine( "The object to search for ({0}) is not found. The next larger object is at index {1}.", myObject,  ~myIndex );
   else
      Console::WriteLine( "The object to search for ({0}) is at index {1}.", myObject, myIndex );
}

void PrintValues( IEnumerable^ myList )
{
   IEnumerator^ myEnum = myList->GetEnumerator();
   while ( myEnum->MoveNext() )
   {
      Object^ obj = safe_cast<Object^>(myEnum->Current);
      Console::Write( "   {0}", obj );
   }

   Console::WriteLine();
}

/* 
 This code produces the following output.
 
 The Int32 ArrayList contains the following:
    0   2   4   6   8
 The object to search for (3) is not found. The next larger object is at index 2.
 The object to search for (6) is at index 3.
 */
using System;
using System.Collections;
public class SamplesArrayList  {

   public static void Main()  {

      // Creates and initializes a new ArrayList. BinarySearch requires
      // a sorted ArrayList.
      ArrayList myAL = new ArrayList();
      for ( int i = 0; i <= 4; i++ )
         myAL.Add( i*2 );

      // Displays the ArrayList.
      Console.WriteLine( "The int ArrayList contains the following:" );
      PrintValues( myAL );

      // Locates a specific object that does not exist in the ArrayList.
      Object myObjectOdd = 3;
      FindMyObject( myAL, myObjectOdd );

      // Locates an object that exists in the ArrayList.
      Object myObjectEven = 6;
      FindMyObject( myAL, myObjectEven );
   }

   public static void FindMyObject( ArrayList myList, Object myObject )  {
      int myIndex=myList.BinarySearch( myObject );
      if ( myIndex < 0 )
         Console.WriteLine( "The object to search for ({0}) is not found. The next larger object is at index {1}.", myObject, ~myIndex );
      else
         Console.WriteLine( "The object to search for ({0}) is at index {1}.", myObject, myIndex );
   }

   public static void PrintValues( IEnumerable myList )  {
      foreach ( Object obj in myList )
         Console.Write( "   {0}", obj );
      Console.WriteLine();
   }
}
/*
This code produces the following output.

The int ArrayList contains the following:
   0   2   4   6   8
The object to search for (3) is not found. The next larger object is at index 2.
The object to search for (6) is at index 3.
*/
Imports System.Collections

Public Class SamplesArrayList    
    
    Public Shared Sub Main()
        
        ' Creates and initializes a new ArrayList. BinarySearch requires
        ' a sorted ArrayList.
        Dim myAL As New ArrayList()
        Dim i As Integer
        For i = 0 To 4
            myAL.Add(i * 2)
        Next i 

        ' Displays the ArrayList.
        Console.WriteLine("The Int32 ArrayList contains the following:")
        PrintValues(myAL)
        
        ' Locates a specific object that does not exist in the ArrayList.
        Dim myObjectOdd As Object = 3
        FindMyObject(myAL, myObjectOdd)
        
        ' Locates an object that exists in the ArrayList.
        Dim myObjectEven As Object = 6
        FindMyObject(myAL, myObjectEven)
    End Sub    
    
    Public Shared Sub FindMyObject(myList As ArrayList, myObject As Object)
        Dim myIndex As Integer = myList.BinarySearch(myObject)
        If myIndex < 0 Then
            Console.WriteLine("The object to search for ({0}) is not found. " _
               + "The next larger object is at index {1}.", myObject, _
               Not myIndex)
        Else
            Console.WriteLine("The object to search for ({0}) is at index " _
               + "{1}.", myObject, myIndex)
        End If
    End Sub
     
    Public Shared Sub PrintValues(myList As IEnumerable)
        Dim obj As [Object]
        For Each obj In  myList
            Console.Write("   {0}", obj)
        Next obj
        Console.WriteLine()
    End Sub
    
End Class

' This code produces the following output.
' 
' The Int32 ArrayList contains the following:
'     0    2    4    6    8
' The object to search for (3) is not found. The next larger object is at index 2.
' The object to search for (6) is at index 3.

注釈

パラメーターと各要素ArrayListvalue、比較に使用されるインターフェイスをIComparable実装する必要があります。 ArrayList要素は、実装でIComparable定義されている並べ替え順序に従って、値を増やして既に並べ替えられている必要があります。それ以外の場合は、結果が正しくない可能性があります。

任意の null 型との比較は許可されており、使用 IComparableする場合は例外を生成しません。 並べ替え時に、 null 他のオブジェクトよりも小さいと見なされます。

同じ値を ArrayList 持つ複数の要素が含まれている場合、メソッドは 1 つの出現回数のみを返し、必ずしも最初の要素ではなく、いずれかの出現箇所を返す可能性があります。

ArrayList指定した値が含まれていない場合、メソッドは負の整数を返します。 この負の整数にビットごとの補数演算 (~) を適用して、検索値より大きい最初の要素のインデックスを取得できます。 値を挿入するときは、並べ替え順序を ArrayList維持するために、このインデックスを挿入ポイントとして使用する必要があります。

このメソッドはO(log n)、操作です。n Count

こちらもご覧ください

適用対象

BinarySearch(Object, IComparer)

指定した比較子を使用して、並べ替えられた要素の ArrayList 全体を検索し、その要素の 0 から始まるインデックスを返します。

public:
 virtual int BinarySearch(System::Object ^ value, System::Collections::IComparer ^ comparer);
public virtual int BinarySearch (object value, System.Collections.IComparer comparer);
public virtual int BinarySearch (object? value, System.Collections.IComparer? comparer);
abstract member BinarySearch : obj * System.Collections.IComparer -> int
override this.BinarySearch : obj * System.Collections.IComparer -> int
Public Overridable Function BinarySearch (value As Object, comparer As IComparer) As Integer

パラメーター

value
Object

検索する Object。 値として null を指定できます。

comparer
IComparer

要素を比較する場合に使用する IComparer の実装。

  • または - 各要素の IComparable 実装である既定の比較子を使用する場合は null

戻り値

Int32

value が見つかった場合は、並べ替えられた ArrayList 内の value の 0 から始まるインデックス。見つからなかった場合は、負の値。これは、value の次に大きい要素のインデックスのビットごとの補数です。ただし、大きい要素が存在しない場合は、Count のビットごとの補数です。

例外

comparernull であり、value または ArrayList の要素のいずれも IComparable インターフェイスを実装していません。

comparernull であり、valueArrayList の要素と同じ型ではありません。

次の例では、色付きの動物を ArrayList 作成します。 指定すると IComparer 、バイナリ検索の文字列比較が実行されます。 反復検索とバイナリ検索の両方の結果が表示されます。

using namespace System;
using namespace System::Collections;

public ref class SimpleStringComparer : public IComparer
{
    virtual int Compare(Object^ x, Object^ y) sealed = IComparer::Compare
    {
        String^ cmpstr = (String^)x;
        return cmpstr->CompareTo((String^)y);
    }
};

public ref class MyArrayList : public ArrayList
{
public:
    static void Main()
    {
        // Creates and initializes a new ArrayList.
        MyArrayList^ coloredAnimals = gcnew MyArrayList();

        coloredAnimals->Add("White Tiger");
        coloredAnimals->Add("Pink Bunny");
        coloredAnimals->Add("Red Dragon");
        coloredAnimals->Add("Green Frog");
        coloredAnimals->Add("Blue Whale");
        coloredAnimals->Add("Black Cat");
        coloredAnimals->Add("Yellow Lion");

        // BinarySearch requires a sorted ArrayList.
        coloredAnimals->Sort();

        // Compare results of an iterative search with a binary search
        int index = coloredAnimals->IterativeSearch("White Tiger");
        Console::WriteLine("Iterative search, item found at index: {0}", index);

        index = coloredAnimals->BinarySearch("White Tiger", gcnew SimpleStringComparer());
        Console::WriteLine("Binary search, item found at index:    {0}", index);
    }

    int IterativeSearch(Object^ finditem)
    {
        int index = -1;

        for (int i = 0; i < this->Count; i++)
        {
            if (finditem->Equals(this[i]))
            {
                index = i;
                break;
            }
        }
        return index;
    }
};

int main()
{
    MyArrayList::Main();
}
//
// This code produces the following output.
//
// Iterative search, item found at index: 5
// Binary search, item found at index:    5
//
using System;
using System.Collections;

public class SimpleStringComparer : IComparer
{
    int IComparer.Compare(object x, object y)
    {
        string cmpstr = (string)x;
        return cmpstr.CompareTo((string)y);
    }
}

public class MyArrayList : ArrayList
{
    public static void Main()
    {
        // Creates and initializes a new ArrayList.
        MyArrayList coloredAnimals = new MyArrayList();

        coloredAnimals.Add("White Tiger");
        coloredAnimals.Add("Pink Bunny");
        coloredAnimals.Add("Red Dragon");
        coloredAnimals.Add("Green Frog");
        coloredAnimals.Add("Blue Whale");
        coloredAnimals.Add("Black Cat");
        coloredAnimals.Add("Yellow Lion");

        // BinarySearch requires a sorted ArrayList.
        coloredAnimals.Sort();

        // Compare results of an iterative search with a binary search
        int index = coloredAnimals.IterativeSearch("White Tiger");
        Console.WriteLine("Iterative search, item found at index: {0}", index);

        index = coloredAnimals.BinarySearch("White Tiger", new SimpleStringComparer());
        Console.WriteLine("Binary search, item found at index:    {0}", index);
    }

    public int IterativeSearch(object finditem)
    {
        int index = -1;

        for (int i = 0; i < this.Count; i++)
        {
            if (finditem.Equals(this[i]))
            {
                index = i;
                break;
            }
        }
        return index;
    }
}
//
// This code produces the following output.
//
// Iterative search, item found at index: 5
// Binary search, item found at index:    5
//
Imports System.Collections

Public Class SimpleStringComparer
    Implements IComparer

    Function Compare(x As Object, y As Object) As Integer Implements IComparer.Compare
          Dim cmpstr As String = CType(x, String)
          Return cmpstr.CompareTo(CType(y, String))
    End Function
End Class

Public Class MyArrayList
    Inherits ArrayList

    Public Shared Sub Main()
        ' Creates and initializes a new ArrayList.
        Dim coloredAnimals As New MyArrayList()

        coloredAnimals.Add("White Tiger")
        coloredAnimals.Add("Pink Bunny")
        coloredAnimals.Add("Red Dragon")
        coloredAnimals.Add("Green Frog")
        coloredAnimals.Add("Blue Whale")
        coloredAnimals.Add("Black Cat")
        coloredAnimals.Add("Yellow Lion")

        ' BinarySearch requires a sorted ArrayList.
        coloredAnimals.Sort()

        ' Compare results of an iterative search with a binary search
        Dim index As Integer = coloredAnimals.IterativeSearch("White Tiger")
        Console.WriteLine("Iterative search, item found at index: {0}", index)

        index = coloredAnimals.BinarySearch("White Tiger", New SimpleStringComparer())
        Console.WriteLine("Binary search, item found at index:    {0}", index)
    End Sub

    Public Function IterativeSearch(finditem As Object) As Integer
        Dim index As Integer = -1

        For i As Integer = 0 To MyClass.Count - 1
            If finditem.Equals(MyClass.Item(i))
                index = i
                Exit For
            End If
        Next i
        Return index
    End Function
End Class
'
' This code produces the following output.
'
' Iterative search, item found at index: 5
' Binary search, item found at index:    5
'

注釈

比較子は、要素の比較方法をカスタマイズします。 たとえば、インスタンスを CaseInsensitiveComparer 比較子として使用して、大文字と小文字を区別しない文字列検索を実行できます。

指定した場合 comparer 、指定した実装を ArrayList 使用して IComparer 、指定された値と比較されます。 の要素 ArrayList は、定義された並べ替え順序 comparerに従って値を増やして既に並べ替えられている必要があります。それ以外の場合は、結果が正しくない可能性があります。

あるnull場合comparer、比較は、要素自体または指定された値によって提供される実装を使用してIComparable行われます。 ArrayList要素は、実装でIComparable定義されている並べ替え順序に従って、値を増やして既に並べ替えられている必要があります。それ以外の場合は、結果が正しくない可能性があります。

任意の null 型との比較は許可されており、使用 IComparableする場合は例外を生成しません。 並べ替え時に、 null 他のオブジェクトよりも小さいと見なされます。

同じ値を ArrayList 持つ複数の要素が含まれている場合、メソッドは 1 つの出現回数のみを返し、必ずしも最初の要素ではなく、いずれかの出現箇所を返す可能性があります。

ArrayList指定した値が含まれていない場合、メソッドは負の整数を返します。 この負の整数にビットごとの補数演算 (~) を適用して、検索値より大きい最初の要素のインデックスを取得できます。 値を挿入するときは、並べ替え順序を ArrayList維持するために、このインデックスを挿入ポイントとして使用する必要があります。

このメソッドはO(log n)、操作です。n Count

こちらもご覧ください

適用対象

BinarySearch(Int32, Int32, Object, IComparer)

指定した比較子を使用して、並べ替えられた要素の ArrayList の 1 つの要素の範囲を検索し、その要素の 0 から始まるインデックスを返します。

public:
 virtual int BinarySearch(int index, int count, System::Object ^ value, System::Collections::IComparer ^ comparer);
public virtual int BinarySearch (int index, int count, object value, System.Collections.IComparer comparer);
public virtual int BinarySearch (int index, int count, object? value, System.Collections.IComparer? comparer);
abstract member BinarySearch : int * int * obj * System.Collections.IComparer -> int
override this.BinarySearch : int * int * obj * System.Collections.IComparer -> int
Public Overridable Function BinarySearch (index As Integer, count As Integer, value As Object, comparer As IComparer) As Integer

パラメーター

index
Int32

検索範囲の開始位置を示す 0 から始まるインデックス。

count
Int32

検索する範囲の長さ。

value
Object

検索する Object。 値として null を指定できます。

comparer
IComparer

要素を比較する場合に使用する IComparer の実装。

  • または - 各要素の IComparable 実装である既定の比較子を使用する場合は null

戻り値

Int32

value が見つかった場合は、並べ替えられた ArrayList 内の value の 0 から始まるインデックス。見つからなかった場合は、負の値。これは、value の次に大きい要素のインデックスのビットごとの補数です。ただし、大きい要素が存在しない場合は、Count のビットごとの補数です。

例外

index および countArrayList において有効な範囲を表していません。

  • または - comparernull であり、value または ArrayList の要素のいずれも IComparable インターフェイスを実装していません。

comparernull であり、valueArrayList の要素と同じ型ではありません。

index が 0 未満です。

または count が 0 未満です。

注釈

比較子は、要素の比較方法をカスタマイズします。 たとえば、インスタンスを CaseInsensitiveComparer 比較子として使用して、大文字と小文字を区別しない文字列検索を実行できます。

指定した場合 comparer 、指定した実装を ArrayList 使用して IComparer 、指定された値と比較されます。 の要素 ArrayList は、定義された並べ替え順序 comparerに従って値を増やして既に並べ替えられている必要があります。それ以外の場合は、結果が正しくない可能性があります。

あるnull場合comparer、比較は、要素自体または指定された値によって提供される実装を使用してIComparable行われます。 ArrayList要素は、実装でIComparable定義されている並べ替え順序に従って、値を増やして既に並べ替えられている必要があります。それ以外の場合は、結果が正しくない可能性があります。

任意の null 型との比較は許可されており、使用 IComparableする場合は例外を生成しません。 並べ替え時に、 null 他のオブジェクトよりも小さいと見なされます。

同じ値を ArrayList 持つ複数の要素が含まれている場合、メソッドは 1 つの出現回数のみを返し、必ずしも最初の要素ではなく、いずれかの出現箇所を返す可能性があります。

ArrayList指定した値が含まれていない場合、メソッドは負の整数を返します。 この負の整数にビットごとの補数演算 (~) を適用して、検索値より大きい最初の要素のインデックスを取得できます。 値を挿入するときは、並べ替え順序を ArrayList維持するために、このインデックスを挿入ポイントとして使用する必要があります。

このメソッドはO(log n)、操作です。n count

こちらもご覧ください

適用対象