DataViewManager クラス

定義

DataSetDataTable ごとに、既定の DataViewSettingCollection が含まれています。

public ref class DataViewManager : System::ComponentModel::MarshalByValueComponent, System::Collections::IList, System::ComponentModel::IBindingList, System::ComponentModel::ITypedList
public ref class DataViewManager : System::ComponentModel::MarshalByValueComponent, System::ComponentModel::IBindingList, System::ComponentModel::ITypedList
public class DataViewManager : System.ComponentModel.MarshalByValueComponent, System.Collections.IList, System.ComponentModel.IBindingList, System.ComponentModel.ITypedList
public class DataViewManager : System.ComponentModel.MarshalByValueComponent, System.ComponentModel.IBindingList, System.ComponentModel.ITypedList
type DataViewManager = class
    inherit MarshalByValueComponent
    interface ICollection
    interface IEnumerable
    interface IList
    interface IBindingList
    interface ITypedList
type DataViewManager = class
    inherit MarshalByValueComponent
    interface IBindingList
    interface IList
    interface ICollection
    interface IEnumerable
    interface ITypedList
type DataViewManager = class
    inherit MarshalByValueComponent
    interface IBindingList
    interface ITypedList
    interface IList
    interface ICollection
    interface IEnumerable
Public Class DataViewManager
Inherits MarshalByValueComponent
Implements IBindingList, IList, ITypedList
Public Class DataViewManager
Inherits MarshalByValueComponent
Implements IBindingList, ITypedList
継承
実装

コンストラクター

DataViewManager()

DataViewManager クラスの新しいインスタンスを初期化します。

DataViewManager(DataSet)

指定した DataSetDataViewManager クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Container

コンポーネントを格納するコンテナーを取得します。

(継承元 MarshalByValueComponent)
DataSet

DataSet で使用する DataViewManager を取得または設定します。

DataViewSettingCollectionString

コードの永続化に使用する値を取得または設定します。

DataViewSettings

DataViewSettingCollection 内の各 DataTableDataSet を取得します。

DesignMode

コンポーネントが現在デザイン モードかどうかを示す値を取得します。

(継承元 MarshalByValueComponent)
Events

コンポーネントに結び付けられているイベント ハンドラーのリストを取得します。

(継承元 MarshalByValueComponent)
Site

コンポーネントのサイトを取得します。値の設定も可能です。

(継承元 MarshalByValueComponent)

メソッド

CreateDataView(DataTable)

指定した DataTable に対して DataView を作成します。

Dispose()

MarshalByValueComponent によって使用されているすべてのリソースを解放します。

(継承元 MarshalByValueComponent)
Dispose(Boolean)

MarshalByValueComponent によって使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。

(継承元 MarshalByValueComponent)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetService(Type)

IServiceProvider を実装しているオブジェクトを取得します。

(継承元 MarshalByValueComponent)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
OnListChanged(ListChangedEventArgs)

ListChanged イベントを発生させます。

RelationCollectionChanged(Object, CollectionChangeEventArgs)

CollectionChangedDataRelation が追加されるか削除されたときに、DataRelationCollection イベントを発生させます。

TableCollectionChanged(Object, CollectionChangeEventArgs)

CollectionChangedDataTable が追加されるか削除されたときに、DataTableCollection イベントを発生させます。

ToString()

Component の名前 (存在する場合) を格納する String を返します。 このメソッドはオーバーライドできません。

(継承元 MarshalByValueComponent)

events

Disposed

コンポーネントの Disposed イベントを待機するイベント ハンドラーを追加します。

(継承元 MarshalByValueComponent)
ListChanged

DataView に対して行を追加または削除した後に発生します。

明示的なインターフェイスの実装

IBindingList.AddIndex(PropertyDescriptor)

検索に使用されるインデックスに PropertyDescriptor を追加します。

IBindingList.AddNew()

このメンバーの詳細については、「AddNew()」をご覧ください。

IBindingList.AllowEdit

このメンバーの詳細については、「AllowEdit」をご覧ください。

IBindingList.AllowNew

このメンバーの詳細については、「AllowNew」をご覧ください。

IBindingList.AllowRemove

このメンバーの詳細については、「AllowRemove」をご覧ください。

IBindingList.ApplySort(PropertyDescriptor, ListSortDirection)

PropertyDescriptorListSortDirection に基づいて並べ替えを行います。

IBindingList.Find(PropertyDescriptor, Object)

指定された PropertyDescriptor を保持する行のインデックスを返します。

IBindingList.IsSorted

このメンバーの詳細については、「IsSorted」をご覧ください。

IBindingList.RemoveIndex(PropertyDescriptor)

検索に使用されるインデックスから PropertyDescriptor を削除します。

IBindingList.RemoveSort()

ApplySort(PropertyDescriptor, ListSortDirection) を使用して並べ替えを適用した場合は、その並べ替えを削除します。

IBindingList.SortDirection

このメンバーの詳細については、「SortDirection」をご覧ください。

IBindingList.SortProperty

このメンバーの詳細については、「SortProperty」をご覧ください。

IBindingList.SupportsChangeNotification

このメンバーの詳細については、「SupportsChangeNotification」をご覧ください。

IBindingList.SupportsSearching

このメンバーの詳細については、「SupportsSearching」をご覧ください。

IBindingList.SupportsSorting

このメンバーの詳細については、「SupportsSorting」をご覧ください。

ICollection.CopyTo(Array, Int32)

ICollection の要素を Array にコピーします。Array の特定のインデックスからコピーが開始されます。

ICollection.Count

このメンバーの詳細については、「Count」をご覧ください。

ICollection.IsSynchronized

このメンバーの詳細については、「IsSynchronized」をご覧ください。

ICollection.SyncRoot

このメンバーの詳細については、「SyncRoot」をご覧ください。

IEnumerable.GetEnumerator()

このメンバーの詳細については、「GetEnumerator()」をご覧ください。

IList.Add(Object)

IList に項目を追加します。

IList.Clear()

このメンバーの詳細については、「Clear()」をご覧ください。

IList.Contains(Object)

IList に特定の値が格納されているかどうかを判断します。

IList.IndexOf(Object)

IList 内の特定の項目のインデックスを確認します。

IList.Insert(Int32, Object)

指定したインデックスの IList に項目を挿入します。

IList.IsFixedSize

このメンバーの詳細については、「IsFixedSize」をご覧ください。

IList.IsReadOnly

このメンバーの詳細については、「IsReadOnly」をご覧ください。

IList.Item[Int32]

指定したインデックスにある要素を取得または設定します。

IList.Remove(Object)

特定のオブジェクトが IList 内にあるときに、最初に出現したものを削除します。

IList.RemoveAt(Int32)

指定したインデックスにある IList 項目を削除します。

ITypedList.GetItemProperties(PropertyDescriptor[])

データ バインドに使用される各項目のプロパティを表す PropertyDescriptorCollection を返します。

ITypedList.GetListName(PropertyDescriptor[])

リストの名前を返します。

拡張メソッド

Cast<TResult>(IEnumerable)

IEnumerable の要素を、指定した型にキャストします。

OfType<TResult>(IEnumerable)

指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。

AsParallel(IEnumerable)

クエリの並列化を有効にします。

AsQueryable(IEnumerable)

IEnumerableIQueryable に変換します。

適用対象

スレッド セーフ

この型は、マルチスレッド読み取り操作に対して安全です。 すべての書き込み操作を同期する必要があります。

こちらもご覧ください