複数のメール アカウントを Microsoft 365 または Office 365に移行する方法。

重要

従来の Exchange 管理 センターは、世界中のお客様向けに非推奨になりました。 まだ使用していない場合は、新しい Exchange 管理 センター (EAC) を使用することをお勧めします。

ほとんどの機能は新しい EAC に移行されていますが、一部の機能は他の管理センターに移行されています。 グローバル検索を使用して機能を検索し、新しい EAC 間を移動します。

組織は他のシステムから Microsoft 365 または Office 365 にメールを移行することができます。 管理者は、メールボックスをExchange Serverから移行したり、別の IMAP 対応メール システムからメールを移行したりできます。 また、ユーザーは自分のメール、連絡先、その他のメールボックス情報を、Microsoft 365 またはユーザー用に作成されたOffice 365メールボックスにインポートできます。 organizationは、パートナーと連携してメールを移行することもできます。

メールの移行を開始する前に、Exchange Onlineの制限ベスト プラクティスを確認して、移行後に予想されるパフォーマンスと動作を確実に取得してください。

organizationに最適なオプションを選択する方法については、「移行パスまたは Exchange 移行アドバイザーを決定する」を参照してください。

ヒント

メールの移行に役立つもう 1 つのオプションは、 FastTrack センター特典の概要です。 FastTrack スペシャリストは、移行の計画と実行に役立ちます。 詳細については、「 データ移行」を参照してください。

次の概要のビデオを視聴することもできます。

Exchange Server からメールボックスを移行する

既存のオンプレミスExchange Server環境からの移行の場合、管理者は、すべてのメール、予定表、連絡先をユーザー メールボックスから Microsoft 365 またはOffice 365に移行できます。

管理者は、Microsoft 365 またはOffice 365への段階的または一括移行を実行します。すべてのメール、連絡先、予定表の情報は、メールボックスごとに移行できます。

Exchange Server からメールを移行するには、3 種類の方法があります。

  • すべてのメールボックスを同時に移行する (一括移行) または Express Migration

    Exchange 2003、Exchange 2007、Exchange 2010、または Exchange 2013 を実行していて、メールボックスが 2000 未満の場合は、この種類の移行を使用します。 EAC から開始して、カットオーバー移行を実行できます。詳細については、「Microsoft 365 または Office 365 への一括移行を実行する」を参照してください。 高速移行を使用する方法については、「高速移行を使用して Exchange メールボックスを Microsoft 365 またはOffice 365に移行する」を参照してください。

    重要

    カットオーバー移行では、最大 2000 個のメールボックスを移動できますが、2000 人のユーザーの作成と移行にかかる時間が長いため、150 人以下のユーザーを移行する方が妥当です。

  • バッチでメールボックスを移行する (段階的な移行)

    Exchange 2003 または Exchange 2007 を実行している場合、および 2000 を超えるメールボックスがある場合は、この種類の移行を使用します。 段階的な移行の概要については、「Microsoft 365 または Office 365 への段階的な電子メールの移行について知っておくべきこと」を参照してください。 移行タスクを実行するには、「Exchange Server 2003 および Exchange 2007 から Microsoft 365 または Office 365への段階的な移行を実行する」を参照してください。

  • 統合されたExchange Serverと Microsoft 365 または Office 365 環境 (ハイブリッド) を使用して移行する

    この種類の移行を使用して、organizationのオンプレミスメールボックスとオンライン メールボックスの両方を維持し、ユーザーと電子メールを Microsoft 365 またはOffice 365に段階的に移行します。 次のような場合に、この種類の移行を使います。

    • Exchange 2010 を使っており、メールボックスの数が 150 から 2,000 を超える場合

    • Exchange 2010 を使っており、時間をかけて小規模なバッチでメールボックスを移行する場合

    • Exchange 2013 以降をお持ちの場合。

      詳細については、「Microsoft 365 と Office 365 メール移行アドバイザーを使用する」を参照してください。

インポート サービスを使用して PST ファイルを移行する

organizationに多数の大きな PST ファイルがある場合は、Import Service を使用してメール データを Microsoft 365 またはOffice 365に移行できます。

管理者は PST ファイルを Microsoft 365 またはOffice 365に移行します。

インポート サービスを使用して、ネットワーク経由で PST ファイルをアップロードするか、準備したドライブ内の PST ファイルをメールで送信できます。

詳細については、「organizationの PST ファイルのインポートの概要」を参照してください。

他の IMAP 対応メール システムからメールを移行する

インターネット メッセージ アクセス プロトコル (IMAP) を使って、Gmail、Exchange、Outlook.com などの IMAP の移行をサポートするメール システムから、ユーザーのメールを移行できます。 IMAP を使用してユーザーのメールを移行すると、ユーザーの受信トレイまたはその他のメール フォルダー内のアイテムのみが移行されます。 連絡先、予定表アイテム、タスクを IMAP で移行することはできません。ユーザーは手動で移行できます。

IMAP 移行では、Microsoft 365 またはOffice 365にメールボックスも作成されません。 メールを移行する前に、ユーザーごとにメールボックスを作成する必要があります。

管理者は、Microsoft 365 または Office 365 への IMAP 移行を実行します。連絡先や予定表情報ではなく、すべてのメールをメールボックスごとに移行できます。

別のメール システムからメールを移行するには、「IMAP メールボックスを Microsoft 365 またはOffice 365に移行する」を参照してください。 メールを移行した後に、移行元のメールに送信されたメールは移行されません。

ユーザーがメールをインポートする

ユーザーは、自分のメール、連絡先、およびその他のメールボックス情報を Microsoft 365 またはOffice 365にインポートできます。 その方法については、「メールと連絡先を Microsoft 365 またはOffice 365に移行する」を参照してください。

ユーザーは、メール、連絡先、予定表の情報を Microsoft 365 またはOffice 365にインポートできます。

パートナーと協力してメールを移行する

説明されている種類の移行がorganizationに対して機能しない場合は、パートナーと協力してメールを Microsoft 365 またはOffice 365に移行することを検討してください。

パートナーを見つける方法については、 Microsoft ソリューション プロバイダー のページを参照してください。

さまざまな移行の種類のユーザー プロビジョニング

Exchange 移行の種類 ソース Target ターゲットの受信者
ハイブリッド オンボード Exchange > オンプレミス > ハイブリッド組織 A Exchange > Online > ハイブリッド組織 A ExchangeGuid を使用したメール ユーザー
ハイブリッド オフボード Exchange > Online > ハイブリッド組織 A Exchange > オンプレミス > ハイブリッド組織 B ExchangeGuid を使用したメール ユーザー/リモート メールボックス
テナント間の移行 Exchange > Online > テナント A Exchange > Online > テナント B ExchangeGuid と一致する属性を持つメール ユーザー
カットオーバー移行 Exchange > オンプレミス Exchange > Online 受信者なし (移行サービスは EXO でメールボックスを作成します)
Gmail の移行 Google Workspace Exchange > Online メール ユーザー (移行サービスは EXO のメールボックスに変換)
IMAP 移行 IMAP サーバー Exchange > Online Mailbox

Microsoft 365 または Office 365 への電子メールの移行に PowerShell を使用する