Pages オブジェクト (Outlook)

インスペクター ウィンドウのページを表すページを含みます。

注釈

Inspector オブジェクトはすべてオブジェクトがあります ページ が定義されている空である (数 0) 場合は、前に、Outlook アイテムがカスタマイズされていることはありません。

Inspector オブジェクトから Pages オブジェクトを取得するには、ModifiedFormPages プロパティを 使用 します。

(最大で 5 つのカスタマイズ可能なページを追加することができます)、カスタム ページを作成するのにには、 Add メソッドを使用します。 Add メソッド の Name 引数 を使用 して、返されるページの表示名を設定します。 カスタム ページの追加に加えて、 Name 引数を使用して、変更のために Inspector オブジェクトのメイン ページを取得できます。

名前またはインデックス番号である ModifiedFormPages (index) を使用して、Pages オブジェクトから 1 つのページを 取得 します。

次の例では、アクティブな インスペクターPages オブジェクトを返します。

Set myPages = myItem.GetInspector.ModifiedFormPages

次の例は、既定の名前を持つユーザー定義ページを取得します。

Set myPage = myPages.Add

次の例は、"My Page" という名前のユーザー定義ページを取得します。

Set myPage = myPages.Add("My Page")

次の例は、インスペクターにメッセージが含まれている場合に、[メッセージ] ページを取得します。

Set myPage = myPages.Add("Message")

次の例は、インスペクターに連絡先が含まれている場合に、[全般] ページを取得します。

Set myPage = myPages.Add("General")

メソッド

名前
Add
Item
Remove

プロパティ

名前
アプリケーション
クラス
Count
Parent
Session

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。