次の方法で共有


Power BI サービスとは何ですか?

Power BI は、ソフトウェア サービス、アプリ、コネクタのコレクションで、これらを連携させることで、ユーザーおよびユーザーのビジネスに最も効率的な方法でビジネスの分析情報を作成、共有、および使用できるようにします。

Microsoft Power BI サービス (https://app.powerbi.com) は、Power BI のサービスとしてのソフトウェア (SaaS) 部分です。 Power BI サービスを使用すると、ブラウザーから直接、レポートだけでなく、レポートに含まれる個々のビジュアル要素を使用および操作できます。 Power BI サービスのダッシュボードを使用すると、ビジネスの実情を正確に把握できます。 ダッシュボードにはタイルが表示され、それを選択してレポートを開くと、さらに調査することができます。 ダッシュボードとレポートでは、基になっているセマンティック モデルに基づいて対話型のビジュアルが作成されるため、データをビジュアル化し、これらのビジュアルをレポートに編成して、操作可能なビジネス インテリジェンスを入手できます。

Power BI を構成する要素を理解するうえで助けが必要ですか? 「Power BI サービスのデザイナー向けの基本的な概念」を参照してください。

Power BI の他のメイン コンポーネントは、Power BI Desktop (無料でダウンロードし、レポートを作成するために使用できる Windows アプリ) と、iOS および Android デバイスで使用できる Power BI Mobile アプリです。 あなたと同僚は、これら 3 つの要素 (Power BI Desktop、サービス、モバイル アプリ) を使用して、ビジネスの分析情報を作成、共有、使用できます。 概要については、「Power BI とは」を参照してください。

サービスでレポートを作成する

一般的な Power BI ワークフローでは、まず Power BI Desktop でレポートを作成してから、Power BI サービスに発行します。

このワークフローが一般的ですが、Power BI サービスで直接 Power BI レポートを作成することもできます。 Salesforce などの SaaS アプリケーションへのサブスクリプションを使用していますか。 Power BI には、ユーザーのオンライン データからダッシュボードとレポートを自動的に作成するアプリがあります。 Salesforce に接続して有利なスタートを切るか、接続可能な他の SaaS アプリを調べます。 組織に属している場合は、組織内の誰かがアプリを公開して、それらを配布している可能性があります。

検出結果を共有する

レポートとダッシュボードを作成した後は、それらを共有できます。 Power BI サービスとモバイル デバイスのユーザーは、作成して共有したレポートとダッシュボードを表示して操作できます。

作業を共有する方法を制御できる機能は、Power BI サービスの最も重要な機能の 1 つです。 あなたと同僚がレポートやダッシュボードで共同作業できるワークスペースを作成します。 その後、それらをバンドルしてアプリとして配布できます。 また、セマンティック モデル自体を共有して、他のユーザーが独自のレポートの基礎として使用できるようにすることもできます。 詳細については、「Power BI で共同作業し、共有する方法」を参照してください。

Microsoft Fabric と Power BI の連携のしくみ

Microsoft Fabric は、統合された環境でデータとサービスを組み合わせたオファリングであり、さまざまなデータ セットに対する解析と分析を簡単に実行できます。 Power BI は Microsoft Fabric と統合されているサービスの一例であり、組織の OneLake データ ストアは、使用、分析、視覚化できるデータの一例です。 大規模な組織では、Microsoft Fabric が特に役立つと感じるのは、データの大きなストアに対してより大きな価値を持ち込み、次にサービス (Power BI など) を使用してそのようなデータをビジネスに活用できる可能性があるためです。

Power BI の管理は Microsoft Fabric によって処理されるようになりましたが、Power BI サービスPower BI Desktop などのお気に入りのツールは、OneLake でも Excel でも、データを強力なビジネス インテリジェンスの分析情報に変換できるサービスとして、これまでと同じように動作します。

次の記事は、Power BI Desktop が Microsoft のオファリングにどのように適合するかを理解するのに役立ちます。

Power BI サービスを使い始めるのに役立つ記事を以下に示します。