コース

コース AZ-140T00: Microsoft Azure Virtual Desktop の構成と運用

このコースでは、Azure 管理者を対象に、Azure で任意のデバイス向けに仮想デスクトップ エクスペリエンスとリモートアプリを計画、配信、管理する方法について説明します。 レッスンには、Azure Virtual Desktop のネットワークの実装と管理、ホスト プールとセッション ホストの構成、セッション ホスト イメージの作成、FSLogix の実装と管理、Azure Virtual Desktop のパフォーマンスと正常性の監視、Azure Virtual Desktop 管理タスクの自動化が含まれます。 受講者は、デモとハンズオン ラボのエクスペリエンスを組み合わせて、Azure Virtual Desktop への仮想デスクトップ エクスペリエンスとアプリのデプロイ、およびマルチセッション仮想環境で実行するためのそれらの最適化について学習します。 このコースの受講者は、Azure 管理スキルを確実に身に付けている必要があります。 このコースは、仮想化、ネットワーク、ID、ストレージ、バックアップと復元、ディザスター リカバリーなどを以前に経験していることを前提としています。 Azure Virtual Desktop への移行に関係があるため、受講者は、オンプレミスの仮想デスクトップ インフラストラクチャのテクノロジに関する知識を持っている必要があります。 受講者は、Azure PowerShell や Cloud Shell など、Azure 環境で共通のツールを使用したことがある必要があります。

Audience profile

「AZ-140: Microsoft Azure Virtual Desktop の構成と運用」の受講者は、Azure Virtual Desktop へのアプリケーションの配信と、マルチセッション仮想環境で実行するための最適化に関心があります。 Azure Virtual Desktop の管理者は、Microsoft 365 の管理者と共に、Azure の管理者やアーキテクトと密接に連携します。 Azure Virtual Desktop の管理者の責任には、Azure Virtual Desktop インフラストラクチャの計画、デプロイ、パッケージ化、更新、保守が含まれます。 また、セッション ホスト イメージを作成し、FSLogix を実装して管理し、Azure Virtual Desktop のパフォーマンスを監視し、Azure Virtual Desktop の管理タスクを自動化します。

職務: 管理者

習得したスキル

  • Azure Virtual Desktop の適切なライセンス モデルを選択する
  • Azure Virtual Desktop 用のネットワークを実装する
  • Azure Bastion を使用して Azure Virtual Desktop セッション ホストを管理する

このコレクション内の項目

コースのアウトライン

モジュール 1: Azure Virtual Desktop の実装を計画する

このモジュールでは、既存の物理および仮想デスクトップ環境を評価する方法、Active Directory (AD) と Azure Active Directory Domain Services (Azure AD DS) の名前解決を計画して構成する方法、Azure Virtual Desktop クライアントのデプロイを計画する方法について学習します。 フォーマットのみ。 箇条書きやリストはありません。

レッスン

  • Azure Virtual Desktop のアーキテクチャ

  • Azure Virtual Desktop のアーキテクチャを設計する

  • ユーザー ID とプロファイルを設計する

ラボ: Azure Virtual Desktop のデプロイを準備する (Azure AD DS)

ラボ: Azure Virtual Desktop のデプロイを準備する (AD DS)

このモジュールを終了すると、受講者は以下のことができるようになります;

  • Azure Virtual Desktop のコンポーネントについて理解する

  • 個人用およびプールされたデスクトップについて理解する

  • Azure Virtual Desktop の実装用のオペレーティング システムを推奨する

  • ホスト プ...