Azure Virtual Desktop を使用して Azure からリモート デスクトップおよびリモート アプリを提供する

中級
管理者
Azure
Microsoft 365
Azure Virtual Desktop

Microsoft Azure 上の Azure Virtual Desktop は、クラウド上で実行されるデスクトップおよびアプリ仮想化サービスです。 Azure Virtual Desktop は、Windows、Mac、iOS、Android などのデバイスで機能し、リモート デスクトップおよびリモート アプリへのアクセスに使用できるフル機能のアプリを備えています。

前提条件

  • サーバー管理およびクライアント管理の概念およびツールに精通していること
  • リモート デスクトップ サービスなどの Windows 仮想化テクノロジに精通していること

このラーニング パス内のモジュール

Azure Virtual Desktop を使用して、Microsoft Azure でリモート デスクトップおよびリモート アプリ エクスペリエンスを提供する方法を説明します。

Microsoft Azure で実行されているクラウドベースの仮想化ソリューションの Azure Virtual Desktop を準備する方法について説明します。 Azure Virtual Desktop は、基盤のサーバー インフラストラクチャを管理することなく、リモート デスクトップとリモート アプリ環境を実現する、融通が利く拡張性の高いサービスです。 Microsoft が提供する前提条件とツールを確認して、最初の Azure Virtual Desktop ホスト プールのプロビジョニングの準備を行います。

Azure Virtual Desktop を展開する方法について説明します。 まず、リモート リソースへの Azure Virtual Desktop 接続をプロビジョニングし、アプリケーション グループを使用してデスクトップとアプリをユーザーが使用できるようにします。 次に、ユーザーのワークスペースをカスタマイズし、Windows 用の Azure Virtual Desktop クライアントをインストールしてワークスペースに接続します。

ホスト プールに自動スケーリングを設定して、Azure Virtual Desktop を最適化する方法を学習します。

Microsoft Azure Virtual Desktop の展開で、アプリケーションとデータを安全に保つのに役立つ Microsoft のセキュリティ機能について説明します。

MSIX アプリ アタッチを使用してアプリケーションを配信する方法を説明します。 MSIX アプリ アタッチは、アプリケーションとその状態をオペレーティング システムから分離し、アプリケーションをユーザーに動的に割り当てるアプリケーションの配信技術です。

Azure Firewallをデプロイし、すべてのネットワーク トラフィックをAzure Firewall経由でルーティングし、ルールを構成します。 Azure Virtual Desktop ホスト プールからの送信ネットワーク トラフィックを、Azure Firewall経由でサービスにルーティングします。

Microsoft Azure Virtual Desktop は、どこからでも使用できる安全なリモート デスクトップをユーザーに提供できるクラウド サービスです。 Azure Virtual Desktop で、適切なビジネス継続性とディザスター リカバリー (BCDR) 戦略を策定して、計画外の障害と計画された障害の両方を保護しながら冗長性を提供することができます。