サインインまたは Visual Studio ユーザー アカウントの切り替え

この記事では、Visual Studio へのサインイン、ユーザー アカウントの追加と切り替え、プロファイルの更新、アカウントからのサインアウトの方法と、サインインの利点について説明します。 サインインに複数のアカウントを使用する方法を確認したい場合は、「Visual Studio のサインイン アカウントに関連付けられた複数のアカウントにアクセスする」の記事をご覧ください。

サブスクリプションのサポートを受けて、サブスクリプション、アカウント、課金に関する FAQ を「サブスクリプションのサポート ページ」で検索できます。

アカウントにサインインする

Microsoft アカウントまたは組織アカウントにサインインできます。 別のアカウントを追加するには、「ユーザー アカウントの追加と切り替え」を参照してください。

  1. Visual Studio を起動します。 Visual Studio を初めて開くと、サインインして基本登録情報を入力するように求められます。

    Sign-in prompt

    Note

    最初に Visual Studio を開いたときにサインインしないように選択した場合、後から簡単にサインインできます。 Visual Studio 環境の右上隅にある [サインイン] リンクを探してください。

  1. Visual Studio を起動します。 Visual Studio を初めて開くと、サインインして基本登録情報を入力するように求められます。

    Sign-in prompt

    Note

    最初に Visual Studio を開いたときにサインインしないように選択した場合、後から簡単にサインインできます。 Visual Studio 環境の右上隅にある [サインイン] リンクを探してください。

  1. Microsoft アカウント、もしくは職場または学校アカウントを選択します。 ない場合は、無料で Microsoft アカウントを作成できます。

  2. お好みの配色テーマとその他の UI 設定を選択します。 これらの設定は Visual Studio に保存され、サインインしたすべての Visual Studio 環境間で同期されます。 Visual Studio の [ツール][オプション] メニューを開けば、これらの設定は後で変更できます。

Visual Studio 環境の右上隅で正常にサインインされたことを確認できます。 サインアウトしない限り、Visual Studio を起動すると自動的にサインインすることになり、同期された設定への変更が自動的に適用されます。

ベネフィット: サインインする理由

必須ではありませんが、サインインすることには多くの利点があります。

特長 説明
Visual Studio の評価期間を延長する Visual Studio Professional または Visual Studio Enterprise の評価期間を 30 日間に制限せず、さらに 90 日延長して使用できます。
Visual Studio のロックを解除する Visual Studio サブスクリプションまたは Azure DevOps 組織に関連付けられているアカウントを使用している場合は、Visual Studio をロック解除します。
設定を同期する ユーザーがカスタマイズした設定 (キー バインド、ウィンドウのレイアウト、配色テーマなど) が、どのデバイス上の Visual Studio にサインインしてもすぐに適用されます。
Azure サービスに自動接続する 同じアカウントの場合、IDE で、Azure や Azure DevOps Services などのサービスに、資格情報を再度要求されることなく接続できます。
コミュニティ エディションを中断なしで使用する サインインする必要はありませんが、サインインしていない場合は、サインインを求めるメッセージが定期的に表示されることがあります。 中断することなく Visual Studio Community を引き続き使用するには、IDE にサインインしてください。
'Visual Studio Dev Essentials' を入手する このプログラムには、無料ソフトウェア、トレーニング、サポートなどが含まれます。

Visual Studio にユーザー アカウントを追加して切り替える

複数のアカウントを所有している場合、そのすべてを Visual Studio に追加すると、個別にサインインしなくても、すべてのアカウントからリソースにアクセスできます。

1 台のコンピューターに複数のアカウントを追加した後、別のコンピューターで Visual Studio にサインインすると、そのアカウント グループが一緒にローミングされます。 ただし、アカウントの資格情報はローミングされないため、新しいマシンで他のアカウントのリソースを初めて使用しようとすると、それらのアカウントの資格情報を入力するように求められます。

追加できるアカウントには、いくつかの種類があります:

  • 以下のようにして標準の Visual Studio アカウントを追加します。

    1. [ファイル]>[アカウント設定] を選択します。
    2. [すべてのアカウント]+ または [追加] ドロップダウンを使用してアカウントを選択します。
    3. [アカウントにサインイン] ページで、アカウントを選択するか、 [別のアカウントを使用する] を選択します。
    4. プロンプトに応じて新しいアカウントの資格情報を入力します。
    1. Visual Studio 環境の右上隅にある、プロファイル名のアイコンを選びます。
    2. [別のアカウントを追加] を選んでから、サインインするアカウントを選びます。
    3. [アカウントにサインイン] ページで、アカウントを選択するか、 [別のアカウントを使用する] を選択します。
    4. プロンプトに応じて新しいアカウントの資格情報を入力します。
  • GitHub アカウントを追加する

  • 多要素認証 (MFA) アカウントを追加する

アカウント プロファイルを更新する

  1. [ファイル] > [アカウント設定] に移動して、[Visual Studio プロファイルの管理] リンクを選びます。
  2. ブラウザー ウィンドウで、 [プロファイルの編集] を選び、必要な設定を変更します。
  3. 終了したら、[変更を保存] を選択します。