wbadmin

オペレーティング システム、ボリューム、ファイル、フォルダー、およびアプリケーションをコマンド プロンプトからバックアップおよび復元できます。

このコマンドを使用して定期的にスケジュールされたバックアップを構成するには、Administrators グループのメンバーである必要があります。 このコマンドで他のすべてのタスクを実行するには、Backup Operators グループまたは Administrators グループのメンバーであるか、適切なアクセス許可が委任されている必要があります。

[コマンド プロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] を選択して、管理者特権でのコマンド プロンプトから wbadmin を実行する必要があります。

パラメーター

パラメーター 説明
wbadmin delete catalog ローカル コンピューター上のバックアップ カタログを削除します。 このコマンドは、このコンピューターでバックアップ カタログが壊れているか、カタログの復元に使用できる別の場所に格納されているバックアップがない場合はのみに使用します。
wbadmin delete systemstatebackup 1 つまたは複数のシステム状態のバックアップを削除します。
wbadmin disable backup 毎日のバックアップを無効にします。
wbadmin enable backup 定期的にスケジュールされたバックアップを構成して有効にします。
wbadmin get disks 現在オンラインになっているディスクの一覧を表示します。
wbadmin get items バックアップに含まれるアイテムを一覧表示します。
wbadmin get status 現在実行中のバックアップまたは回復操作の状態を表示します。
wbadmin get versions ローカル コンピューターから、または別の場所が指定されている場合は別のコンピューターから回復可能な、バックアップの詳細の一覧を表示します。
wbadmin restore catalog ローカル コンピューター上のバックアップ カタログが破損した場合に、指定した保存場所からバックアップ カタログを回復します。
wbadmin start backup 1 回限りのバックアップを実行します。 パラメーターを使用しないと、毎日のバックアップのスケジュールの設定が使用されます。
wbadmin start recovery 指定したボリューム、アプリケーション、ファイル、またはフォルダーの回復を実行します。
wbadmin start sysrecovery (少なくともすべてのボリュームをオペレーティング システムの状態を含む) 完全なシステムの回復を実行します。 このコマンドは、Windows 回復環境を使用している場合にのみ使用できます。
wbadmin start systemstatebackup システム状態のバックアップを実行します。
wbadmin start systemstaterecovery システム状態の回復を実行します。
wbadmin stop job 現在実行中のバックアップまたは回復操作を停止します。

その他のリファレンス