グラフィックス ツールとは — MRTK3

Unity 用 MRTK グラフィックス ツールは、パフォーマンスを許容範囲に留めながら、Mixed Reality アプリケーションの視覚的忠実性を向上させるために作成された Unity エンジン パッケージです。

Graphics Tools

グラフィック ツールの概要

MRTK を使用している場合は、こちらの概要に関するドキュメントに従ってください。 グラフィックス ツール プラグインを単独で使用する場合は、グラフィックス ツールの GitHub リポジトリの手順を確認してください。

注意

グラフィックス ツール パッケージには、Unity 2020.x 以降が必要です。

サンプルのインポート

グラフィックス ツールに含まれているサンプルを表示するには、Unity ファイル メニュー バーから [ウィンドウ]>[パッケージ マネージャー] を選択します。 MRTK グラフィックス ツール パッケージを選択し、[サンプル] リストを展開します。 最後に、試すサンプルの [インポート] ボタンを選択します。

Package Manager Samples

サンプルはプロジェクトの Assets フォルダーにインポートされるため、開いて変更できます。

強調表示された機能領域

特定の機能の詳細については、以下の記事を選択してください。

アニメーション🚶‍♀️